スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼武者3で『評価:鬼武者』を獲得してクリアしました



いつものように鬼武者をクリアしたら評価で鬼武者を獲得していました。
まあ3は1に比べてだいぶ難易度が下がっているのでじっくりやればそれほど難しくはないですね。


鬼武者を遊ぶときにいつもこだわっているのができる限り敵を一閃で仕留めること。
というか一閃を出したくて鬼武者を遊んでるんです。一閃はそのくらい気持ちいい。


もう脳汁したたりんぐですよ。



アクションゲームで敵の攻撃にぎりぎりでカウンターを合わせるというのは普通にある要素ですが
鬼武者ほどそこにこだわったゲームは過去遊んだことがありません。


決まる一閃、一撃必殺、浮遊する魂、それを吸収する快感。
これこそが古き良き鬼武者だなぁと。


ちなみにじっくり一閃を決めて、幻魔空間をコンプリートして最強武器で
信長を圧倒することだけしか考えていないので一閃以外の称号は獲得していません。


というか他にどんな称号があるかなんてどうでもいいんです。
ただひたすら一閃を決め続けられるだけでまんまんまんぞく。一本満足バーですよ。


ああー、楽しかった。



鬼武者3
鬼武者3
posted with amazlet at 12.07.29
カプコン (2004-02-26)
売り上げランキング: 2638


ブログパーツ
[ 2012/07/29 14:31 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

【ゲーム感想】 ロリポップチェーンソー



ロリポップチェーンソーをクリアしました。クリアしたのは結構前ですがなかなか感想を書く気になれず。
というかプレイも途切れ途切れで腰が重かったのです。


要するにそれほど楽しめていないと言うことです。


買う前はそれはもう期待していましたよ。陽気で爽快、クレイジーな須田ゲーならではのノリ。
そして日本語吹き替えとキャラクターの雰囲気が絶妙に合っていましたし。


ただ何というのでしょう。結局テンションの高まりは発売前がピークだったのかなと。

今回クリアまでに6時間半かかりましたけど、ゲーム内容が最初のイメージのまま変わらないので
こちらとしても若干萎え気味というか。


では、ここからアクションゲームとしてロリポップチェーンソーを感じてみます。



①今流行のスラッシュアクション


ノーモアヒーローズから受け継がれるお手軽大雑把スラッシュアクションは健在。手触りは中の中。もしくは中の下。
しかし女子高生がチェーンソーを武器に大量のゾンビをごりごり斬りまくる様はかなり新鮮。

ポイント獲得と技の購入などスタンダードなシステムも搭載。


新鮮味はないが定番要素を取り入れたハズレのない安定感のある作り。


②特徴的なボス


アクションゲームと言えば個性的なボス。
中でも須田ゲーはボスのキャラクターがシナリオと同じくらい人々を惹きつけるくらい重要な要素。


しかしロリポップではボスが全員ゾンビ。
戦闘には個性が感じられたもののどれも似たような見た目と話し方で違いがよく分からない。


③贅沢なミニゲーム


須田ゲーでもはや定番となりつつあるのが最新技術を駆使して再現したばかばかしいミニゲーム、
もしくはレトロゲームの復刻ステージ。


ロリポップでは、クレイジークライマー、ゾンビ芝刈り機、ゾンビバスケットボールなど
ミニと呼ぶにはもったいないくらい作り込まれたステージが多数。


レトロゲームを再現したステージは難易度が高めに設定されていて、開発陣のなんらかの意図を感じてしまう。




ゲームを遊んでいてこんなことを感じました。



須田さんはアクションゲーム作りのプロではないと認識しています。

なので須田ゲーのどこが好きかと聞かれると作品全体から醸し出される狂気とかになるのですけど。
結局個人的にはロリポップチェーンソーからなにかを感じ取ることはありませんでした。

平均点クラスのアクションを補うにはあのシナリオ、世界観じゃ力不足だったと感じるのです。


今は「須田剛一先生の次回作にご期待下さい」状態ですかね。




角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 352


角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 1050


ブログパーツ
[ 2012/07/22 22:11 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(2)

ゲームキューブのゲームボーイプレイヤー&D端子ケーブルでゲームボーイソフトを遊ぶ



先日、西巣鴨のゼストというゲームショップでゲームボーイカラー専用ソフトを買ったことをお伝えしましたが。
現在我が家にはゲームボーイソフトを遊ぶ手段がゲームキューブと
ゲームボーイプレイヤーの組み合わせしかありません。


ちょい面倒くさいですがブログのネタにもなるし重い腰をあげて押し入れを探りました。





まずはシルバーのゲームキューブね。
ちなみにこのシルバーゲームキューブは2002年冬、風のタクトと同時購入したもの。





当時シアトルマリナーズの親会社である任天堂がPRさせたのがイチローなんですね。
このポスターはヤフオクで入手しました。今でも左手1mくらいのところに貼ってあります。


ゲームキューブというよりイチローが好きなだけです。





で、本体と色を揃えたシルバーのゲームボーイプレイヤー。

これを本体の底にかちっとセットすると。


しかしこれだけではゲームを遊ぶことが出来ません。
右に写っているスタートアップディスクを起動しなければいけないのです。


引っ越しの度に思いましたよ。
ゲームボーイプレイヤーは持っててもこのディスクだけなくした人とかいるんだろうなぁと。





ちなみにせっかくなんでゲームキューブとテレビはD端子ケーブルで繋ぎます。
初期のゲームキューブにはD端子専用のコネクタが搭載されていたのですね。


しかしコストの問題からかある時期からゲームキューブのD端子出力は消滅したのです。





ゲーム画面を撮影。カラー専用だけあって意外ときれい。
しかしゲーム自体は全然面白くなかった。まあそらそうか。



今回せっかく設置したので、片付けないでこのままにしてます。


今後も中古屋で安いゲームボーイソフトを買いまくります!



ブログパーツ

【レトロゲームを安く買いたい!】 箱付き『ドラクエⅤ』300円、『超ドラゴンボールZ』300円他



西巣鴨のゼストというお店に行って色々物色しました。狭い店内にレトロゲームから最新ゲームまでとにかくぎっしり。
最高のお店です。





今日一番の収穫はなんといっても箱付き・状態◎のドラゴンクエストⅤでしょうか。300円でした。
この状態で300円はかなり珍しいのではないかと思って帰ってからネットで調べましたがそうでもありませんでした。


ちょいがっかり。



あとは超ドラゴンボールZね。同じく300円。


これは数あるドラゴンボールゲームの中でも異色で。
元々はアーケードで稼働していて、それがPS2に移植されたもの。


開発はストリートファイターⅡなどを手がけた船水さんで販売元はカプコン。


ドラゴンボールのゲームなのに販売元がバンダイナムコではないことがちょっと驚きなのですが、
このゲームは対戦の駆け引きを重視しすぎた結果複雑なシステムになってしまい、
また登場キャラも少ないので評価がかなり低いようです。


当時は相当値崩れしたとも聞きます。以前から実際に遊んで出来を確かめたかったのですよねー。





最後はゲームボーイカラー専用の2作。遊戯王Ⅳとハンターハンター。
遊戯王は150円、ハンターは300円と安かったので衝動買い。


前回ブックオフで遊戯王1を買うもデータの初期化が不可といういやーな経験をしているのでね。
いきなりⅣに飛びました。


ハンター×ハンターは最近アニメにハマってるので。
これだけは事前情報を一切知りません。


良ゲーか、駄ゲーかどっちだ。



またレトロゲームを買ったら報告します( ´_ゝ`)b



ブログパーツ

近所のゲーム屋でドラクエ6を30円で購入



30円で購入、しかしジャンク品という。


そもそもジャンク品とは何なのか。店員に確かめても、もやっとした回答が。


家に帰って起動してみて動かなくても別に文句は言いませんが。
買い取りした時点で動いていたかどうかも答えてくれませんでした。


まあ30円だしブログネタにもなるので動く動かないはどーでもいいのですが。


穴場スポットでもっと安くレトロゲームを買い漁りたいもののなかなかいい場所が見つからず。
次は新宿のソフマップを攻めてみようと思います。


ではまた。




スクウェア・エニックス (2011-02-03)
売り上げランキング: 350


ブログパーツ

月刊ゲームプレイ状況 ~6月編~



ようやく最新号に追いつきました。月刊ゲームプレイ状況は毎月頭に先月分のデータを収録しているので。

今回のは正真正銘最新号になります。








■ドラゴンボールZ3


詳細:●6月10日開始 ●PS2ソフト ●クリア済



コメント/
先月の超サイヤ伝説で人生何度目かのドラゴンボールブーム到来で勢い余って購入。
一応クリアはしたもののまだまだやり込み要素は残っている。





■ロリポップチェーンソー

詳細:●6月22日開始 ●PS3ソフト ●プレイ中



コメント/

発売前は遊ぶのをものすごーく楽しみにしていたもののプレイ頻度は低調。
噂ではクリアまではかなり短いと聞いたので最後まで遊ぶ予定。








■遊戯王 タッグフォース4


詳細:●6月26日開始 ●PSPソフト ●プレイ中



コメント/

長距離移動中の退屈をなんとかしたい、しかしお金がない、ということで昔遊んだ遊戯王に手をつける。
現在の最新シリーズは6なのでこれは2個前。しかしめちゃくちゃ面白い。
カードゲームは地味な試行錯誤が肝でアクション性がないので外出先で遊ぶにはぴったり。
やっぱ最高、遊戯王。






今月遊んだのはこの3本。予想外にロリパッポに全然はまらず意気消沈。
須田ゲーは好きなんだけどこれは合わなかったのか?

まだ3時間ほどしか遊んでないからやり込み不足なのか?
残るボスは3人。今後どうなる。

しかし遊戯王は面白かったなー。
遊んでも疲れが溜まらないから何時間でもいけちゃうよ。

さて、次回の月刊ゲームプレイ状況は8月頭に7月編を更新予定です。
あばよ。



ブログパーツ

【ブックオフでの収穫】 すごいよマサルさん GB遊戯王1 ぶらぶらドンキー 斬歌舞伎




今日の収穫はこんなんでした。すごいよマサルさん、斬歌舞伎、遊戯王は105円。ぶらぶらドンキーは250円。
まあーいい線行ってるのではないでしょうか。


試しに遊戯王を起動してみました。


( ゚д゚)ハッ!



セーブデータ初期化出来ないのかコレ・・・。

正直今日は遊戯王に一番期待していたのですが。
小学生の頃に猿のように遊んだこのソフトを今再び遊んでなにか感じるものはあるのか確かめたかった。


起動してみたら前の持ち主が裏技使って極限まで攻略したゲーム内容で。
もうここからじゃ楽しんで遊ぶことは出来まへん。


斬歌舞伎は前から気になっていたのですがXboxが故障して遊べなかった一本。
ウチにはじゅぶさんから譲り受けた本体がありますからね。


伝説のクソゲーと言われるその内容やいかに!


ブログパーツ

月刊ゲームプレイ状況 ~5月編~








■ロックマンX


詳細:●5月29日プレイ開始 ●SFCソフト(バーチャルコンソール) ●クリア済





ドラゴンボールZ超サイヤ伝説


■ドラゴンボール 超サイヤ伝説


詳細:●5月29日プレイ開始 ●SFCソフト ●クリア済






5月は実家に帰っていたこともあってスーパーファミコンのゲームを遊んでいました。

ロックマンXもドラゴンボールもかなり久しぶりに遊んだのですが、やっぱり面白かった。

特にドラゴンボールは新しくRPGを出して欲しい。
知ってますよ、バンダイがドラゴンボールのRPGを何度も復活させようとしてコケ続けていることは。

結局どれだけ新作が発売されてもこの超サイヤ伝説には敵わないのですよね。

世代的にワンピースより断然ドラゴンボールなんで、今後も新作ゲームが出たらチェックし続けます。




ブログパーツ

【ゲーム感想】 3次元エアホッケー 無重力スカッシュとエアホッケーの融合



皆さんは3次元エアホッケーというゲームを知っていますか?
3次元エアホッケーは今年4月に3DSでひっそりと配信されていたダウンロード専用ゲームです。


PS3や360、3DSでダウンロードが開始されたゲームは定期的に本体を起動してチェックしているのですが。





このスクリーンショットと3次元エアホッケーというタイトル。それだけでどんなゲームか想像できました。
そして感じたのです。これは神ゲーなのではないかと。


その後映像を見てみて、まさしくこれはビデオゲーム最初期のアーケードテニスゲーム、
ポンの3D版なのだと感じましたよ。






3次元エアホッケーのルールは簡単に説明すると立方体の無重力空間を跳ね回るボールを
相手のエリアに先に一定回数押し込むこと。

ボールが自分のエリアに迫ってきたらタッチペンでボードを操作し、
うまく当てることでそのまま跳ねかえります。

最初は縦横無尽に跳ね回るボールにうまくボードを当て続けることは難しいでしょう。
しかし慣れてくるとある二つのテクニックを使ってゲームをより有利に進められるようになります。

まず一つがボタンによるプッシュ。ボールにボードを当てる瞬間にボタンを押してプッシュすることにより
より強い打球を相手エリアに放つことが出来ます。

もう一つがスライド。ボールを打つ瞬間にタッチペンをスライドさせることにより、
ボールを放つ方向をある程度コントロールすることが出来ます。

そしてこのプッシュとスライドを応用するとどうなるか。
飛んでくるボールを大胆にスライドさせ、ヒットした瞬間にプッシュすれば
まるでドラム缶にぶん投げたスーパーボールのようにドムドムフィールドを
跳ね回り、防御が難しいスーパーショットが打てるのです。


しかし。


これらのテクニックを使えるのは相手も同じ。
そしてプッシュとスライドを意識すればするほど気が散って早いボールに対応しづらくなります。

例えば、ちょっと慣れてきたからと言ってプッシュ&大幅スライドでがんがんボールを跳ね返らせて得点を狙うとします。
しかし相手が返しづらいということは自分も同じ。

難しい速球はヒット重視でただ当てただけの相手ボードから跳ね返り、
そのままの速度で今度は自分のエリアに襲いかかってくるのです。

逆に言えば相手がとにかくスマッシュを決めてくる場合、
自分は守りに徹していれば相手のミスを誘って得点を稼ぐことも出来ます。

面白いもので決めてやろうと集中するほど空振りをしやすく、守りに徹して
軽く当てようとするとなんとか跳ね返すことだけは出来たりします。

この辺の「ゲームと集中力の妙」を突いて抜群のゲームバランスに仕上げた
シルバースタージャパンはなかなかすごいと思いますよ、ええ。

3次元エアホッケーには9段階から強さを選べるキャンペーンモード、
自分の限界に挑戦可能なエンドレスモード、
通信対戦モードが用意されています。

それぞれのモードではゲーム中に使用できるマリオカート的なアイテムが存在していて、
オンオフはオプションで切り替え可能。

アイテムでボードが大きくなったり常に速球が打てるようになるのはいいけど、
自分はそんな運の要素がなくても素のゲームが一番面白いと思っています。

今のところCPUのレベル9は軽々とクリアしてエンドレスモードをちまちま進行中。
これが相当ムズくてね。全然進みませんよ。

あと、このゲームは3D立体視との相性が抜群。
3Dをオンにすると視界がグッと広がったような感覚があってリアルに勝率に影響してくるほど。

ただし3D立体視は酔いやすいしすぐ疲れるてしまう。そこがちょっと悲しいところ。



eショップを覗いてみてもあんまり評価はされていない3次元エアホッケー。
PVやスクリーンショットを見て面白そうだと思った方は買って損はしないはずです。

想像通りの、いや想像を軽く超えてくる良作ですから。




ニンテンドープリペイドカード3000円
任天堂 (2011-06-02)
売り上げランキング: 732



ブログパーツ
[ 2012/07/07 01:07 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

月刊ゲームプレイ状況 ~4月編~




なんだかんだで3ヶ月分溜まってしまった月別。


しかしこのコーナーは個人的なゲームプレイデータとして残しておきたいので意地でも続けますよ。








■ニンジャガイデン2


詳細:●4月5日プレイ開始 ●Xbox 360ソフト ●未クリア







■クーロンズゲート


詳細:●4月13日プレイ開始 ●PS1ソフト(ゲームアーカイブス) ●未クリア








■3次元エアホッケー


詳細:●4月20日プレイ開始 ●3DSダウンロードソフト ●クリア済









■ベルセルク 千年帝国の鷹編 聖魔戦記の章


詳細:●4月22日プレイ開始 ●PS2ソフト ●クリア済






4月は色々と消化不良な月でした。やっぱり大好きなニンジャガイデン2をクリア出来なかったのが大きいでしょうか。
諸事情でプレイを1ヶ月近く中断してしまい、遊んだ感覚を忘れてしまい
約半分くらい進めた続きからは再開出来ませんでした。

なにせ難易度が高いので最初から続けてやらないとついていけないんです。
次に始めるときはクリアしたいと思います。

あとはクーロンズゲート。
このソフトはかなり前から気になっていて。いざ購入して3時間くらい遊んでみたら・・・なんというか気持ち悪い。

いや、この手の奇妙なソフトは好物なのですがね。
ただ主観視点のミスト的移動方法とヒントが少ない総当たりアドベンチャー的なゲームシステムが合わなくて。

3次元エアホッケーはかなりお気に入りで機会があれば感想を書きたかったのですがね。



4月に手をつけたゲームは4本ですか。そのうちクリアしたのは半分。
あんまり充実していたとは言えませんね。



ブログパーツ

セブンイレブンでゼルダの新作ニンテンドープリペイドカードを発見



こんなのが売っていたので思わず買ってしまいました。


ゼルダのプリペイドカードといえば去年の25周年でこんなのが発売されていましたが。





これは何かのキャンペーンだったのでしょうか。それとも単に新しい絵柄にゼルダが選ばれただけなのでしょうか。
ググってもなかなかヒットしないのですよね。


まあでもゼルダのプリペイドとしては今回のが一番好きですね。


皆さんもお店で見かけたら買ってみてはいかが?



ニンテンドープリペイドカード3000円
任天堂 (2011-06-02)
売り上げランキング: 295



ブログパーツ

『剣豪3』を買いました






剣豪3を買ってしまいました。なぜ今さらこんな昔のゲームを買ったかと言いますと。
実家で見つけた未開封の体験版を遊んでみて気に入ったからでございます。

発売当時は戦国時代にまるで興味が無く、無双系も買ったことがないのですが。
この剣豪3、オープニングムービーのクオリティがめちゃくちゃ高かった。

なんか宮本武蔵と坂本龍馬を使いたくなってね。
正直時代劇とか歴史物とかに疎いのですが去年龍馬伝を観てかなりハマっていたのです。

あとバガボンドね。


もう購入して2週間くらい経つのですがまた一回も起動していません。

遊ぶのはいつになるやら・・・。





剣豪3
剣豪3
posted with amazlet at 12.06.24
元気 (2004-09-22)
売り上げランキング: 6048


ブログパーツ

人生初秋葉原&憧れのスーパーポテト秋葉原レトロ館へGO!!




▼スーパーポテト秋葉原 公式サイト



東京に住み始めて7年半。人生で初めて秋葉原という場所に行ってみました。
時間が無かったのでスーパーポテトとヨドバシカメラにしか寄れませんでしたが。


これまで特に秋葉原に行きたいとは思ったことはありませんでした。
しかしスーパーポテトだけは特別です。


ゲームセンターCXでロケもしていましたし、何より大好きなファミ通Waveに何度も登場していますし。
スーパーポテトと並んで伝説的に行ってみたいのがメッセサンオーカオス館。
現在はトレーダーに買収されてメッセサンオーという名前は消滅してしまっていますがね。


秋葉原に着いて、駅から一歩外に出るとちょっとした異空間でした。まず駅にたむろしてゲームに興じる若者。
こんな光景他の駅では見たことない!


そんでとにかく外国人が多い!道を普通に歩いてるし。
新宿とか東京でもこんなには見たことがない。


あと町中でちらしを配るメイドさんね。普通道でなんか配ってるのっておっさんでしょ。
しかしそこは秋葉原、がっつりコスプレしたメイドさんですよ。


しかも結構かわいい。受け取りそうになったけどいつものクセでシカトしてしまったorz


で、スーパーポテト。
事前に地図で場所を調べたけどとにかく迷った。原因はスマホのGPSに頼りすぎたこと。
あれ、結構アバウトなのね。


しかし歩くこと20分弱、ようやく憧れの地に辿りつきましたよ。


店の中に入ってみると結構薄暗くて狭い。そんで店内にもやはり欧米人。
なによりお店がビルに組み込まれていて一階に店舗が無いという。


テレビで見たイメージと違い、意外とこぢんまりしたお店でした。

そんな店内を散策してこの5本を購入しました。






189円 鉄拳2
050円 デッドオアアライブ
100円 ファイターズメガミックス
050円 ゼロディバイド
200円 幻魔鬼武者


・・・まあお金が無かったからね。500円を超すソフトは基本スルーで。
正直甘く見ていた。レトロゲームだからもっと安いと思った。


一応今回の調査対象ハードはPS1、PS2、Xbox、SS、64、GB、GBA、SFC。
密かにドリームキャスト本体を買うことを狙っていたけど5000円だったのであっけなく諦めました。


この中だと幻魔鬼武者だけは唯一最初から狙っていたソフト。
今年の春にブログ友達のじゅぶさんから本体を譲って頂いたので(その節はありがとう!)遊ぶことが出来ます。
しかしこのソフトだけ新品なのに200円、そして特価コーナーにずらりと並んでいました。


どんだけ売れなかったんだよ・・・。


あー、でもなんだかんだで楽しかったな。
ゲームの品揃えはアマゾンに遠く及ばないけど、送料がかからないし実際にお店で買うとテンション上がるしね。
あとコントローラーとかケーブルのような周辺機器の品揃えはかなり豊富だった。


高額のプレミアソフトがガラスケースに飾ってあってそれを眺めるだけでも楽しい。


また行きたいな。


幻魔鬼武者
幻魔鬼武者
posted with amazlet at 12.06.24
カプコン (2002-02-22)
売り上げランキング: 8752


ブログパーツ

『LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION Z指定』を買いました



最近金欠で一度は買うことを諦めたロリポップチェーンソー。しかし今月はアフィの臨時収入が思いの外多かった。


そんでこのプレミアムエディションには初回特典としてPS3/360で別収録された主人公ジュリエットの声優を
選択可能だったりZ指定だったりボーナスコスチュームがあったり・・・。


なんかカッとなって買っちゃいました(ゝω・) テヘペロ






現在主人公のコスチュームを貝殻ビキニにして2時間ほどプレイ。
遊んでみた感想としては。まあこれ以上無いくらい須田ゲーですね。


今回はノーモアヒーローズのような陽気な須田ゲー。キラー7やダムドのようなダークで重厚な世界観はまた別のお話。
イベントやシナリオの進め方、笑いのセンス、アクション性などはちょっと遊べば
すぐに須田51ディレクション作品だと分かる謹製。


しかしそれは創作の引き出しが少ないということも露呈してしまっているわけで。


あと、アクションゲームとしてはかなり大味。須田ゲーじゃなかったらもう遊ぶことはないでしょうね。
あのオバカでエロくてグロくて底抜けに明るいジュリエット一家とその彼氏の
その後が気になるのでノーマルはクリアしようと思います。


ウェルカムバック据置須田ゲー!!




角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 64


角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 195


ブログパーツ

伊藤園のおまけ『スーパーマリオ3Dランドオリジナルマスコット』を全6種コンプリートした



コンビニで何気なくおーいお茶をかったらマリオのおまけがついてきたので勢いでコンプリートしてやりました。

だってさ


①お茶は何本あっても余らない
②買う前に中身が確認できるので簡単にコンプリート出来る
③最近ゲームネタを書いてなかった


こういうおまけのコンプリートには慎重なタピオカですが事前に中身を確認できればギャンブル性はないしね。


それに割引中だったから一本125円。6本買っても125×6で合計たった750円ですよ。
しかもお茶なんて何本あっても困らない。まあ500mlで買うと割高にはなるけどさ。


ここからは中身を晒していきますよー。







マリオは3種類。







敵キャラ。





最後にキノピオ。



で、これブログに書いた後はどうしたらいいのか。


また捨てられない限りなくゴミに近い所有物が増えてしまうのだった・・・。



ブログパーツ

デュアルショック3の左スティック根元から謎の液体が漏れたので分解してみる


購入して4年半ほどになるデュアルショック3の左スティック根元から
謎の液体が漏れていることに気がつきました。

なんとその液体はスティックを溶かしていたのです。
で、その症状をググってみました。

しかし似たような症例は見つかっても確証のある情報は無く。
ググった結果

①コントローラーのリチウムイオン電池が液漏れしている
②何らかの原因でスティックの潤滑油が漏れた
③湿度の関係でスティック本体の樹脂が溶けた



この3つの理由がヒットしました。
もしも電池の液漏れだった場合そのまま使い続けると危ないので思い切って分解してみました。




デュアルショック3はプラスドライバーで簡単に分解できます。


で、中央の基板に乗っかっているのがリチウムイオン電池。




基板を入念にチェックしましたが電池の液が基板裏側のスティックまで漏れた形跡はありません。





リチウムイオン電池はこのように薄いプラスチックのカバーでコーティングされています。
そして電池を確かめても液漏れは確認出来ませんでした。


だとすると残ったのは二つの理由。潤滑油の漏れか湿度による融解か。

実はこの症状が起きる直前、デュアルショック3を東京から山形まで段ボールに詰めて配送しました。


その際デュアルショック3は狭い箱に押し込んだので環境は確かに良くなかったと思います。


まあどちらの理由にせよそのまま使い続けても人体にそれほど影響はないと思うので再び組み立てて使っています。
買い替えも考えましたがデュアルショック3は高いですからね。


ちなみに分解は簡単ですが組み立ては意外と難しいのでご注意を。

自分は何回か失敗してR2ボタンの押し心地が悪くなってしまいました。




ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007-11-11)
売り上げランキング: 165


ブログパーツ
[ 2012/06/14 20:00 ] ゲーム系 ソニー系雑記 | TB(0) | CM(0)

ドラゴンボールZ3購入









現在はストリートファイターシリーズなどを手がけるディンプスが開発した名作。

現在自分の中で第五次くらいのドラゴンボールブームが到来しています。

ドラゴンボールのゲームは結構遊んで来ました。
PS2のZ、Z2、スパーキングメテオなどなど。
SFCの作品も入れたらもっとか。

そんな中でも今回、まだ遊んでいなかったZ3に目を付けました。
なんかこの作品、やたら評価が高かったのですよね。

確かにZとZ2は名作でした。
賛否両論あるみたいですけど、ゲームとしての手触りは最高で。

さすがディンプス。





で、ドラゴンボールムーヴメントを引き起こしてくれたのがこの超サイヤ伝説。

実家では娯楽が少なくて、昔ハマったこのRPGに手を出してみたのですが。

やっぱりいいものはいい。
間違いなくこの作品がドラゴンボール史上ナンバーワンのRPGですね。





漫画も読み返したり。
やっぱいいですね。

Z3は後でゆっくり楽しむとしますか。



Android携帯からの投稿



ドラゴンボールZ3
ドラゴンボールZ3
posted with amazlet at 12.06.13
バンダイ (2005-02-10)
売り上げランキング: 5165


ブログパーツ

クロスレビューってなんだったんだろう





その昔、このような本がエンターブレインから出版されました。
その名も「クロスレビュー2002パーフェクトガイド」。

当時はごりごりのファミ通信者でしたからこの内容で590円は安い!と感じて買って熟読しましたよ。

そんで今、しばらくぶりに読み返した訳です。
なんというか当時のファミ通は尖ってましたね。





これはレビュアー一覧。
それぞれ自己紹介文付。





で、まあこんな風にハード別で点数が高かった順にレビューが掲載されています。





ほー、最初だけあってプラチナの連発ですね。





しかしこれは… …。





これなんか40点満点中15点。







極めつけがこれ。驚異の2点。

昔のクロスレビューって過激だったよね。
いくら作りが粗いからって2点をつけるとは。

しかしそんな正直で過激な評価があっても良かったと思うの。

こんな風に永久保存されちゃー作った人にとってはたまったもんじゃないだろうけどさ。

だから最近のクロスレビューまとめ冊子は殿堂入りした作品しか掲載しなくなったのだろうね。

クソゲーをクソゲーだと断定した書物が後々まで残るのって問題だと思うのよね。

今やクロスレビューなんてゲーム紹介カタログにすらなっていないという。

これだけネット上に多種多様な評価が溢れている中でファミ通の偏ったレビューにどれほどの価値が見いだせるかというのは正直難しいところ。

今回、この本を見返すに当たって一つだけ気になったのは原作ゲームを原作に触れたことがない編集者が評価していたところ。

クロスレビューとは本来そのゲームに興味があって、もう買う直前くらいの人に向けた紹介文だったはず。

それをゲームの面白さを理解していない編集者が割り込んできて持論を展開してもただの邪魔者でしかないわけだ。

この話は元編集長の浜村さんも加藤さんもしていました。

しかし原作付のゲームなのに原作を知らないで評価し、しかもそのことを堂々と書いちゃってるようではダメだわ。

気になるゲームの評価を簡単には知り得なかった時代ならそれでもよかったのかも知れない。

ただ、今はもうレビュアーよりも遥かにそのゲームを遊び込んだ人の意見をたくさん読むことが出来る時代。

今から考えるとあれだけ熱狂していたクロスレビューってホントにごく一部の偏った意見でしかなかったのだなと痛感します。

当時の自分はクロスレビューで低評価=クソゲー、殿堂入り=良ゲー=買いだと本気で信じてましたから。

なんか話が長くなってしまいました。
押し入れの奥で見つけた一冊の本にこれだけ思うことがあるとはね。

なんだかな。



Android携帯からの投稿



ブログパーツ
[ 2012/06/10 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

【体験版感想】 『ドラゴンズドグマ』はモンハン×デモンズソウル?





24日火曜に配信開始していたドラゴンズドグマの体験版を遊んでみました。
ドラゴンズドグマはカプコンが世界展開するHD据置機のオープンワールドゲーム。

北米、欧州などの据置機市場ではオープンワールドのRPGが大流行しているようで。
スカイリムやレッドデッドリデンプションに代表されるようにそこに世界があって
人々が息づいている、そこでは何をしても良くすべてに反応がある、今やそのようなゲームをRPGと呼ぶのですね。

で、まあとある世界を丸ごとゲーム内に構築するためにはとてつもない開発コストがかかりります。
もはやこのジャンルのゲームは日本の開発会社では製作不可能なのではないか、
そんな不安を払拭するかの如く登場したのがこのドラゴンズドグマ。

当然開発にはとんでもないお金と労力がかかっているはずです。
そんで、世界で数百万本単位で売ることを前提としているのではないでしょうか。


■ドラゴンズドグマはモンハン?デモンズソウル?



・・・まあそんな前置きはいいんだ。
大事なのはゲームが面白いかそうでないか。

今回体験版を遊んでみて、個人的にはかなり楽しめました。
内容にも満足出来て続きが遊びたくなって、体験版としては100点満点。

事前にPVやスクリーンショットを見る限りではモンハンに近いゲームなのではないかと感じていましたが
その予想は遠からず当たっていたような気がします。

4人編成のパーティーで巨大なモンスターを狩るという根っこの部分は一緒。
しかしドラゴンズドグマにおいてモンスター討伐はゲーム中のごく一部の要素でしかありません。

モンスターハンターはモンスター討伐と報酬による装備強化、そして友人とのコミュニケーションに特化して製作され、
とてもシンプルに面白さを感じることが出来ていました。

しかしモンハンが初めて登場したのはもう8年も前。
当時とはユーザーの趣向やゲームの流行もだいぶ変わってしまいました。
モンハンの続編に大幅に手を加えるのはリスクが大きすぎる、しかし今のままでは世界で売れないというジレンマ。

そんな葛藤に対する一つの回答として提示されたのがこのドラゴンズドグマなのではないかと。

欧米では日本のように学生が集まって携帯ゲーム機を遊ぶという文化が無いので
ドラゴンズドグマが協力プレイをネットに絞ったのは納得がいきます。


そんでタイトルにも書きましたけどゲームの触り心地がすんごいデモンズソウルに近い。
この手のゲームって今や市場に溢れていますけど、デモンズソウルが凄かったのは
アクションゲームとして徹底的にこだわって製作されていたところ。

そしてネットとのゆるやかな繋がりも当時としては革新的で、4人までのマルチプレイにも対応していました。

ドラゴンズドグマを遊んで最初に感じたこと。それはモンハンでありデモンズであるなということ。
オープンワールドという世間のハードルが高いジャンルできっちり平均点はとりつつも
アクションゲームとしての手触りは損なっていない。

ドラゴンズドグマは日本、いやカプコンならではの職人魂が光るゲームだったのです。


■体験版を遊んでみて



体験版で遊ぶことが出来たのはダンジョンの探索とボス戦、キャラクタークリエイト。
ミッションは1人で遊んでいても3人のAIを召還してゲームを進めることが出来ました。

ダンジョンの探索に関しては可もなく不可もなくな印象だったのでここはスルーしてボス戦について語りましょうか。
ボス戦はモンスター対4人のプレイヤーという構図。ここまではモンハンと全く一緒。
しかしプレイヤーの自由度は格段に上がっていて攻略法が一つじゃないのです。

例えば空を飛び回るキメラ。
L1で装備を弓に切り替えて翼を炎の弓で撃ち抜くも良し。
AIに飛び乗って大ジャンプし、ワンダと巨像の如く体にしがみついてひたすら斬り続けるも良し。

墜落したら弱点の頭部を狙ってスキルを発動、ひたすら斬りまくる。

体験版で遊ぶことが出来た武器、ダガーではスタミナゲージを消費することで
攻撃スキルや弓スキルを発動することが出来ました。
モンスターにしがみつく握力もスタミナゲージに依存しています。

これが魔法使い系の職業だとどう変化するのでしょうか。

ちなみに回復はアイテムでも出来るし仲間のスキルに頼ることも出来ます。

弓を撃つ、剣を振る、スキルを発動する、敵にしがみつく、すべての行動がスムーズに
思うままにコントロールできて操作感は最高。



■結論



正直な話。

カプコンがオープンワールドのゲームを作るという話を聞いてどんな仕上がりになるかと思っていたのですが。
そんな心配は杞憂に終わったようです。

全体的な評価は製品版を遊んでみないと下せませんが、
少なくとも体験版がここまで面白いのなら大丈夫ではないでしょうか。










ブログパーツ
[ 2012/04/27 12:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(2)

さらに簡素化されたマイクロソフトポイントを買ってみた



新しくなったマイクロソフトポイントを買ってみました。
発売当初はプラスチックでガチガチに包装されててめっちゃ開けにくかったのですけど。




これは一つ前のバージョン。パッケージは全部紙で出来ていて環境にお優しい。しかも開けやすい。
これがさらに進化した物が今回買ったやつですわ。





裏面。




パッケージはこの薄さ。





お菓子の箱のようにぺりぺりとはがしていくとコードが記載されています。

正直開けるのめっちゃ楽です。そんで軽いし薄いし環境にも優しいし。


これを見る限りマイクロソフトは優良企業に思えますが。
ソニーと任天堂はゲーム内通貨をコンビニとかでも販売してて、今やみんなコードだけ買ってるからね。


マイクロソフトの場合値引率とか入手しやすさから考えて今のところアマゾン一択なので使い勝手が悪すぎる。



・・・せっかく途中まで褒めていたのに最後は愚痴で終わってしまいました。




マイクロソフト (2011-11-10)
売り上げランキング: 12


マイクロソフト (2011-11-10)
売り上げランキング: 44



ブログパーツ

XBLA探訪:『FEZ(フェズ) 体験版』 感想 ドット絵と3次元アクションの融合





~Xbox公式サイトより~

ゴメズは二次元の世界に生きる二次元の生き物、と思ったら、実は世界は三次元!?
未知なる三次元を見つけたゴメズは、時と空間の終わりへの冒険に旅立ちます。
4 種類のクラシックな 2D 視点のステージを 3Dに切り替えながら進みましょう。
のどかで美しく自由な世界にはたくさんの秘密、パズル、宝箱が隠されています。
過去のナゾをひもとき、実在と知覚の真実を見いだしましょう。見方を変えれば世界が変わります!




一応このブログではXBLAのゲームの感想を軸にしよう、という考えがあります。
しかし最近はあまり面白いゲームに出会うことが出来ず、
XBLA探訪のテーマで記事を書くことがめっきり少なくなっていました。

そんな中出会ってしまった超名作、それがフェズなんです。
シネモラもいいのですがあれはグラスホッパーのゲームということで面白さはある程度予想出来ていました。

はっきり言ってしまうとフェズはぱっと見あんまり面白そうじゃありません。
しかしその内容は革新的でありながら丁寧に作られた傑作で、360を持っているなら絶対遊んでもらいたい一本。




フェズを簡単に説明するなら、ファミコン風2Dドット絵とゼルダ風謎解きアドベンチャー、そして無限回廊の融合。
配信ゲームにはドット絵と謎解きを組み合わせたゲームなんて溢れかえっています。

革新的だと感じたのは視点を切り替えることで新たな道を切り開くという無限回廊的な要素を
より分かりやすくゲームに落とし込んでいたところ。



無限回廊は図のように視点を360度ぐるぐる回して、通路が繋がったように見える角度で視点を固定をすると
キャラクターがそこを通過して課題クリアとなる、そんなゲームでした。

錯視 と呼ばれる目の錯覚をゲームに落とし込んでいるのですね。

当時このゲームは革新的だったのですが上下左右どの角度にも視点を動かすことが出来たため、
自由度が高すぎて個人的には若干難易度が高いと感じていました。


その点フェズは視点の移動を横方向4箇所に固定。
ステージは立方体なので4回操作すれば視点が一周することになります。






例えばこのような場面があったとします。普通にジャンプしても★には届きませんが・・・





視点を右方向に回転させることでステージの構図が変化。これで★がある場所までジャンプで届きます。


今回紹介したのはちょっとした例。本番のゲームはこんなんもんじゃありません。
遊んでいて本気で悩むし、謎が解けたときはそうだったのかと唸ってしまいます。


正直錯視がここまでスマートに、そしてシンプルに落とし込まれたフェズを遊んでみて衝撃を受けました。

緻密に書き込まれたドット絵と回転しても破綻しない疑似2Dポリゴン。
さらに主人公の小気味よい操作性、ローカライズの完成度、洗煉されたインターフェイスなど
単純にゲームとしてもの凄く丁寧に作り込まれていて。

本当に心からオススメ出来るゲームです。まずは体験版をダウンロードしてみてはいかが?





マイクロソフト (2011-11-10)
売り上げランキング: 12


マイクロソフト (2011-11-10)
売り上げランキング: 44



ブログパーツ
[ 2012/04/19 12:00 ] ゲーム系 XBLA探訪 | TB(0) | CM(0)

トルネの進化版『nasne(ナスネ)』が発売決定したがどんな風に使おうか


▼SCE、PS3やVitaと連携する新デジタルレコーダ「nasne」 (AV Watch)
▼SCEの新ネットワークレコーダー「nasne」(ナスネ)-機能をQ&A形式で紹介(Phile-web)



気になった特徴

●ナスネ本体に500Gハードディスクと3波チューナーを搭載
●録画機能はナスネ本体に搭載。トルネのように録画をPS3には依存しない。
●録画モードはDRと3倍の2種類
●録画した番組はPS3、PS VITA、その他ソニー製品で視聴可能。視聴にはトルネアプリ必須。
●出力はLAN経由。その他出力端子は備えていない。
●PS3一台に対してナスネは4台まで同時接続が可能。
●LAN経由で外出先でも録画番組の視聴が可能。同時に2台の機器に出力可能
●ナスネは外付けHDDによって容量の拡張が可能。
●リモート録画予約対応。様々な携帯端末、PCなどのブラウザからナスネの録画予約が出来る。



SCEからトルネの進化版、その名もナスネが発売されることが決定しました。
記事を読む限りはトルネの3波&ネットワーク対応進化版だと感じるのですが
この周辺機器、意外と化けるかも知れませんよ。

スペックや詳しい情報は上のリンクが詳しいので、ここからはもしナスネを買ったらどういう風に使うだろう
というのをあれこれ考えてみたいと思います。

■トルネ以上ブルーレイレコーダー未満の録画スペック


まずは録画機能について。SCE初の地デジレコーダー、トルネは録画機能をPS3に依存していました。
一応録画しながらゲームは遊べましたが同時録画直前は頻繁にトルネから通知が表示されていました。

おそらく同時録画はPS3本体に結構な負荷をかける行為なのでしょう。実際初期型PS3では不可能ですし。
しかしナスネは本体に録画機能を搭載しているので録画と同時にゲームをしようがDVDを観ようが問題ないのです。

そして3波対応なのでBS/CSも録画出来るしトルネ&PS3と組み合わせれば2番組同時録画も出来る。
今ナスネに食いつくような人たちは大半がPS3ユーザーでしょうし、トルネ所持率は結構高いのではないでしょうか。

自分も含めそのような人たちにとってはナスネを買い足しても
今あるPS3とトルネを丸ごと生かせるというのはかなり大きいはず。

ちなみにウチにはメインのレコーダーがあってトルネはあくまでもサブ的な役割です。
しかしその使い勝手の良さから今やトルネは無くてはならない存在。

正直ゲームプレイと同時に録画開始したときにいちいち罪悪感を感じてしまっていて、
それがめっさうっとうしかったのです。

■使い方が想像できないネットワーク機能


その他ソニー製品やネットワーク対応についてはイマイチ想像できません。
PS VITAに対応といっても3G回線じゃまともに視聴できないだろうし。
結局ネットワーク機能を使うなら家以外の回線が整備されている場所になるのでしょうけど。

そういう機能を搭載したソニー製品って結構前からあるじゃないですか。
しかしそれが話題になっているという話を全く聞かないのですよね。

■スマホ時代こそ活躍のとき リモート予約機能


あとはリモート録画予約ですか。これは素直に便利だと感じます。
ウェブブラウザに対応していればどの端末でも利用可能というのが大きい。

これならアンドロイド対応スマホやアイフォンでも気軽に利用できるでしょう。
今まで生活してきて録画をし忘れたけど帰る頃には放送が終わってるという場面に
何度も出くわしたのでこれはリアルに便利だと思います。




個人的な感想はこんなところでしょうか。
とりあえず発売されたら買うと思います。
そしてウチでの役割はメインレコーダーを補完する『スーパーサブ』 になるだろうなと。



ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-07-19)
売り上げランキング: 1



ブログパーツ
[ 2012/04/18 20:00 ] ゲーム系 ソニー系雑記 | TB(0) | CM(0)

【体験版感想】 『レイマン オリジン』 配信ゲーム以上パッケージゲーム未満






~SCEサイトより~

ユービーアイソフト25周年記念ソフト!「レイマン オリジン」がPS3®に登場!!

■コミカルな動きと美麗なグラフィック。この感覚はほかでは味わえない!
『レイマン オリジン』はまるでアニメの世界に飛び込んだような、まったく新しい感覚の横スクロールアクション。
その美しいグラフィックには、「これが本当にゲームなの!? 」と驚くこと間違いなし。
主人公レイマンたちの躍動感あふれるアクションが楽しめます。

■やり込み要素が満載。腕に覚えがあるゲーマも納得の難易度とボリューム!
バラエティに富んだ60を超えるマップは、ひと筋縄ではいかないものばかり。
隠しステージ&アイテムもふんだんに用意し、やり込み要素満載!
ステージを進めると「空を飛ぶ」「壁を登る」などのアクションも登場し、“ 超絶プレイ”に挑むことができます。
手応え充分のアクションシーンが楽しめる!
PS3®版では4人同時、協力プレイも可能!

■ストーリー
レイマンと楽しい仲間たちは、夢の中で平穏な眠りに着いていました。
古のマスターバブルドリーマーは、その眠りで世界や生き物を創造し、平和な世界を作っていたのです。
しかし!!バブルドリーマーの夢が妨げられる出来事が起こったのです!

レイマンと楽しい仲間たちの寝相が悪くイビキを掻いたり歯ぎしりをしすぎたせいで、
地下世界にいる悪魔の創造者が怒ったのです。
悪魔の創造主は次々と魔物を作りだし侵略を始めると、
バブルドリーマーの様子がおかしくなり平和だった世界もおかしくなりました。
魔物を退けるために、エレクトゥーンの力を借りて魔物を退ける事が
できる妖精を見つけなければいけません。
 
気持ちよく眠っていたレイマンと仲間たちは、悪夢の世界から来た
魔物を退けバブルドリーマーを元に戻す為冒険に旅立ちました。

▼レイマン オリジン





レイマンオリジンの体験版を遊んでみました。販売元のUBIソフトはフランスの会社で
キャラクターを一目見ただけで海外製だとわかってしまうくらいアクが強く。

しかしそれはあくまでの外側の話。遊んでみるとその中身は丁寧に作られた横スクロールアクションゲームで
遊び心地はスーパードンキーコングシリーズを彷彿とさせます。

最初に選べるキャラクターはバランス型、パワー型、ジャンプ力重視型、移動速度重視型の4種類。
ちなみに本作は今時のゲームらしく4人までの協力プレイに対応しています。






実際に遊んでみて、とても良く出来た横スクロールアクションだなと感じました。
キャラクターの方向転換や移動には若干のラグがあり、そのことが配慮されたゲーム構成であったりするですけど
おそらくこれはスティックでの移動に対応したからでしょう。

十字キーでの移動を推奨しているならキャラクターの動きはもっときびきびしているはずですから。

ボタンでのアクションはジャンプとパンチ攻撃のみとすごくシンプル。
それでいてツタにぶら下がれたり壁を三角跳びで登ることが出来たりと
ステージ内でのアクションは豊富に用意されています。

また体験版ではシューティングステージと水中ステージも遊ぶことが出来ました。

シューティングステージでは敵を吸い込んでからの吐き出し攻撃がユニーク。
吸い込み動作中はショットが撃てないのでリスクがあるものの吐き出し攻撃は強力なので
正しい使い方をすれば攻略が一気に楽になります。

水中ステージは重力にとらわれない全方位移動が特徴的。このステージはスティック操作との相性が抜群。
巨大な敵から追われ、障害物を避けながら加速して進む様はさながらレースゲームのよう。




このようにレイマンオリジンは2Dアクションという基本はありながら
3つのシチュエーションを楽しむ事が出来るお得なソフト。

そしてパッケージゲームとしては破格の2500円。

値段がこれだけ安くてさらにクオリティも高いので素直に褒めておきたいところですけど。
まあでもこの手のゲームってXBLAとかPSNでも結構配信されているのですよね。
もちろんグラフィックはこれだけ綺麗じゃないし遊びのバリエーションも多くはないですが。

そういった事を考えるとレイマンオリジンがこの値段なのはむしろ妥当だと感じます。

タイトルにも書きましたが感想を一言で表現するなら「配信ゲーム以上パッケージゲーム未満」ですかね。




レイマン オリジン
posted with amazlet at 12.04.15
ユービーアイ ソフト (2012-04-12)
売り上げランキング: 234


レイマン オリジン
posted with amazlet at 12.04.15
ユービーアイ ソフト (2012-04-12)
売り上げランキング: 324


ブログパーツ
[ 2012/04/15 23:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

【ゲーム感想】 『リモートコントロールダンディ』でロボットの重量感を感じる




皆さんはリモートコントロールダンディというゲームを知っているでしょうか。
この作品は知る人ぞ知るゲーム開発会社、サンドロットの開発スタッフが初めて製作したロボット操縦ゲーム。


このリモートコントロールダンディで構築されたゲーム体験は
斬撃のレギンレイヴや地球防衛軍にも引き継がれています。


サンドロットチームは処女作にして名作を作り上げてしまったのですよ。


どんなゲームかはパッケージに集約されています。
生身の人間がコントローラで全長50Mの巨大ロボを操縦して戦う。


鉄人28号の世界観をリアルに再現しよう、という志があったかどうかは不明ですがリモートコントロールダンディが
リアリティのある鉄人28号であるという表現はあながち間違いでもないような気がします。


主人公である守は常に怪ロボットが襲い来る鶏野市で警備隊を運営することを任されたお坊ちゃん。
ミッション毎に援助金は受け取れるもののロボット同士の戦闘でビルを壊せば被害額が請求されます。





戦闘内容によっては町民がロボット反対運動を起こすなど、生活感丸出し。
世界平和のために全人類がひとつになって戦う!的なSF的思想感は皆無なのです。


主人公守は転校生として普通に小学校に通います。同級生とのいざこざもあればちょっとした恋愛模様も。
リモートコントロールダンディは関東のある地域に突然世界を滅ぼす怪ロボットが攻めてきたらという
日本的アドベンチャー要素をふんだんに盛り込んだ昭和ロボットアニメオマージュゲーム、とでも言いましょうか。


しかし力説したいのはこの後。



ロボットを動かす重量感。これほど重くて操作しがいのあるロボットゲームは過去無かった。


L1で左足を一歩、R1で右足を一歩踏み出す。
敵ロボットが出現した場所までまるで二人三脚でもやってるかのようにL1、R1、L1、R1を繰り返し押すのです。


L1+L2で左旋回、R1+R2で右旋回。当然ビルなどにぶつかって破壊してしまうとペナルティを受けます。
初めて操作する人は確実に戸惑うことになるでしょう。


敵に遭遇したら今度は攻撃しなければなりませんよ。
は右パンチでは左パンチ。しかし素のパンチじゃ相手はびくともしません。

十字キーで上半身軸を左右に回転させながらパンチを放てばフック、
上半身を反らせた状態で起き上がり中にパンチを放てばハンマーパンチ、
逆に上半身を下方向に曲げ、上体を起こしざまにパンチを放てばアッパー。
さらに踏み出し中にパンチを放てば強力な5000トンパンチ。


これがどのロボットでも使える攻撃操作の基本。
読むだけで十分ややこしいこれらの操作、実際に遊ぶと入力して敵に当てられるようになるまで30分はかかるでしょう。


まあこのくらいの操作を瞬時に出せないようだと先に進むのは難しいんで。



んで。


思い通りにロボットを動かせるようになった時、
リモートコントロールダンディは加速度的に面白くなる!!



最初に複雑な操作を覚える必要があって、それを習得したときにゲームが飛躍的に面白くなるというのは
お約束的な要素だと思うのですけど。
昨今はチュートリアル搭載のゲーム開始即面白いという爽快感重視のゲームしか無くなったでしょう。


だから今を生きるゲーマーにこそこういうゲームは遊んでもらいたい。


リモートコントロールダンディにおいてもう一つの重要な要素、それは主人公も同時に操作する必要があるということ。
主人公は視点を担う超重要な存在。
いかに強いロボットでも、どれほど操作に成熟していようと視点を上手に操作出来なければ勝ち目はないのです。


ロボットをビル陰まで動かしてから主人公操作モードに切り替え、
必死に適所に走って視点を確保、さらにロボットを動かすという。


これをリアル鉄人28号と言わずなんと言おうか。
ちなみに視点は12歳の少年目線なので常に空を見上げる状態になります。


この主人公が巨大な物体を見上げる構図は後の地球防衛軍やレギンレイヴに引き継がれたのですね。
しかし個人的にはどっちかといえばロボットを操作するのが好きだったのです。

なのでサンドロットがロボット操作よりも人間視点で巨大怪物を破壊する方向性にシフトしてしまったことはちょい残念。




前半でも語りましたけどリモートコントロールダンディにはアドベンチャー、シミュレーション的な側面もあります。
これがミッションで獲得した資金でロボットをカスタマイズして強化するという
要素とマッチして最高面白く仕上がっているのです。


また、細かいことですが純粋にアドベンチャーゲームとしても丁寧に作られているのも特徴的。
ゲーム中は全台詞フルボイスで声優は有名な方々。
さらにメッセージをカットしたときのレスポンスもきびきびしていてストレスもなく。


台詞を喋るキャラクターはアニメ的に絵が切り替わります。
またインターフェイスは見た目も操作のしやすさも良く、総合的に完成度が高い。

パッケージやゲームタイトル、コンセプトからして発想重視の大味ゲームだと勘違いされがちですが
遊んでみるとその徹底してこだわり抜かれたゲームデザインに感心する一方で。


この間久しぶりに押し入れで発見して、30分遊ぶつもりが面白すぎてクリアしちゃったという。
さすがサンドロット謹製ですよ。出世するゲーム会社はひと味違う。


今遊んでも十分面白いんでオススメです。


ちなみにゲームアーカイブスでは配信していません。販売元のヒューマンは潰れてしまったので今後も期待薄かも。




ヒューマン (1999-07-22)
売り上げランキング: 15189


ブログパーツ
[ 2012/04/13 20:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

【DmCが最高に面白そう】 日本のスラッシュゲームは終わったのか

▼ダンテが全裸を披露…『DmC』Captivate最新トレイラー&ゲームプレイ(Game*Spark)




DmCはデビルメイクライの新作。いや、新作という表現はちょっと違うのかな。

デビルメイクライは世界中のコアなファンから愛されるシリーズ。
しかしその内容はいかにも日本の漫画チックで大多数の海外ゲーマーからは敬遠されているのが現状。
またシリーズを重ねる度に売り上げは落ちていて。

そこで今回、カプコンは新作の開発を海外の開発会社、ニンジャセオリーに委託し
欧米受けするキャラデザインと世界観で勝負に打って出たのです。

多くの日本ファンを捨ててね。このデザイン、従来のファンには非常に受けが悪い。
しかし自分は好きですよ、DmC。ダンテがダンテっぽくないけどかっこいいと思います。


そんな前置きはどーでもいいんだ。以前見たPVが面白そうだったので個人的にはもう予約準備段階。
しかし一つ気がかりだったのが開発がニンジャセオリーだということ。

あそこがこれまでに開発したヘヴンリーソード、エンスレイブドは両方体験版を遊びましたが
操作感がもっさりしていてあまり好きになれなくて。

自分が純粋なスラッシュゲームに求める物、それは触った瞬間の気持ちよさ。
ここが好きなれたのはベヨネッタ、初代デビルメイクライ、ゴッドオブウォー、ニンジャガイデンだけ。

この4つ以外のシリーズはアクションとは別の部分で楽しませてもらってます。
しかしDmCはあのデビルメイクライの新作でしょ。だから触り心地には一番こだわってほしい。


・・・とか上から目線で思っていました。


しかし今回のPV、あまりにも面白そうで。触り心地なんて結局実際に遊ばないとわかりません。
ただ過去の経験からPVを見て、そこが優れているか劣っているかを予想することはできます。

DmC、最高に面白そう。ここは素直にニンジャセオリーを賞賛したい。


・・・けれどこの部分でも海外にリードされたら日本の立場がないぞ、とも感じました。


スラッシュアクションというジャンルはそもそも日本が作り出し、常にリードしてきました。
ゴッドオブウォーの誕生で海外のユーザーは根こそぎ持って行かれた感はありましたけど、
日本のスラッシュゲームはまだまだ負けていないという認識だったのです。

海外にシューティングがあるように、日本にもお家芸としてスラッシュアクションがあった。

しかしニンジャガイデン3があんなことになり、DmCがこれだけおもしろそう。
もう日本で期待できるのはプラチナゲームズだけ。


スラッシュゲームスキーとしては悲しい現状を嘆くばかりですわ。




カプコン (2012-03-22)
売り上げランキング: 180

カプコン (2012-03-22)
売り上げランキング: 357


ブログパーツ
[ 2012/04/12 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

須田ゲー新作 『KILLER is DEAD』は発表された時点で予約決定

▼グラスホッパー、『Killer7』のDNAを受け継ぐ新規IP『KILLER is DEAD』を発表(Game*Spark)



Game*Sparkによると『KILLER is DEAD』はノーモア★ヒーローズやキラー7のDNAを引き継ぐ作品なのだとか。
どちらも売り上げは奮わなかったもののユーザーからの支持は厚く。


ノーモア★ヒーローズに至っては2、HDリメイクの英雄たちの楽園、
PS3でZ表現のレッドゾーンなど派生作品がいくつもリリースされています。


そんな自分は評価が最悪だった英雄たちの楽園以外はすべて買いました。
キラー7も攻略本や副読本も買いましたしね。

もうこの2作は大好きすぎてたまらんですよ。


キラーイズデッドにはキラー7と同じ”キラー”という単語が使われていますから
どうしても続編的なつながりを期待してしまう。


それが無理ならシルバー事件のスミオが花と太陽と雨との主人公だったように、
また花と太陽と雨とのエドがキラーセブンにカメオ出演したように、
その程度の緩い繋がりでもいいんです。


あの濃くてドロドロしてて刺激的な快作のエッセンスをちょっとでも楽しみたい、それだけ。


発売は2013年だそうで。気長に待ちますか。



角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 26


角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 98


ブログパーツ

[ 2012/04/12 00:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

圧倒的プロデューサー 新稲船敬二



ゲーム屋に行ったら入り口にこんなタオルが飾ってありました。
店員さんに写真を撮っていいですかと尋ねると若干困惑した表情。


正直ちょい恥ずかしかったけどブログのためなのや。


ちなみにこれ、手作りではなくちゃんとした販促品らしいです。


稲船さんが圧倒的プロデューサーかどうかはわからんけどカプコン時代は好きでしたよ。
最近はドン判金どぶ騒動でネタになってますけど。


鬼武者、ロックマンは心に心に残る名作です。



ブログパーツ
[ 2012/04/10 21:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

PS3版『クレイジータクシー』のカスタムサウンドトラックでオリジナル楽曲を再現



クレイジータクシーのリメイクが配信されたのは2010年の秋でした。
クレイジータクシーはドリームキャスト時代にかなりやり込んでいまして、
大好きなソフトだったので配信日を心待ちにしていたのです。

そしたらまあ、予想通りBGMはオフスプリングではありませんでした。
これにはちょっとがっかり。


しかし!


リメイク作はカスタムサントラ機能対応。PS3に取り込んだ楽曲をBGMにしてゲームを遊ぶことが出来るのです。


それでは早速作業開始。



これは今現在iTunesに入れてあるクレイジータクシーシリーズにゆかりのある楽曲。
個人的にはクレタクといえばオフスプリングとバッドレリジョンなんです。

それ以外は要らない。だからPS3に取り込むのはこの11曲ということで。
(まあぶっちゃけAll I Wantのヤーヤーヤーヤーがあれば十分なんですけど)

ちなみにクレイジータクシーシリーズに収録された楽曲一覧はこちらのサイトで

▼CRAZY TAXI SERIES SOUND






ちょっと脱線。一応今回iTunesで収集した楽曲が収録されたアルバムを紹介しておきます。


◆オフスプリング



イクスネイ・オン・ジ・オンブレ
オフスプリング
エピックレコードジャパン (1997-02-05)
売り上げランキング: 14262


「All I Want」、「Way Down The Line」収録。
1997年発表。売り上げ600万枚。通算4枚目のアルバム。


アメリカーナ
アメリカーナ
posted with amazlet at 12.04.15
オフスプリング
エピックレコードジャパン (1998-11-18)
売り上げランキング: 34218


「Walla Walla」、「No Brakes」
収録。
1998年発表。売り上げ1000万枚。通算5枚目のアルバム。


コンスピラシー・オヴ・ワン
オフスプリング
エピックレコードジャパン (2000-11-08)
売り上げランキング: 4753


「Come Out Swinging」、「Want You Bad」、「One Fine Day」
収録。
2000年発表。売り上げ500万枚。通算6枚目のアルバム。


◆バッドレリジョン



Gray Race
posted with amazlet at 12.04.15
Bad Religion
Atlantic / Wea (1996-02-27)
売り上げランキング: 32517


「Them And Us」、「Punk Rock Song」、「Empty Causes」、「Ten In 2010」収録。
1996年発表。通算9枚目。







話を戻して。iTunesで厳選した楽曲をフォルダにまとめます。





それらをUSBメモリの「MUSIC」フォルダへ。
ここで注意してもらいたいのは楽曲は必ず「MUSIC」フォルダを作成してそれに入れるということ。

そうしないとPS3が読み込んでくれません。





USBメモリから楽曲を選択して





コピー完了。

ここでクレイジータクシー専用の曲をプレイリストにまとめておくといいかもしれません。





クレイジータクシーを起動!





アーケードモードでゲームスタート、ドライバーはもちろんアクセル。





ゲーム開始したら





ホーム画面に戻って曲を再生し




そのままゲームに戻ればあら不思議、オフスプリングの曲をバックにリメイク版のクレタクが遊べちゃいます。


遊び心地は予想外に良好。効果音はそのままに楽曲だけ変更してくれるという気の利きよう。
これならオールドファンも納得できますよ。


ドリキャス時代のクレイジータクシーが好きな人はぜひお試しを。



※これはAll I WantのPVです。




ブログパーツ
[ 2012/04/10 21:00 ] ゲーム系 ソニー系雑記 | TB(0) | CM(2)

時のオカリナ3Dユーザーだけに届いたゼルダP青沼さんの交換日記



今年の2月にニンテンドーダイレクトが公開されたタイミングで3DSにこのような交換日記が届きました。
これはゼルダプロデューサーの青沼さん手書きの交換日記。


ちなみにこれは時のオカリナ3Dのプレイ記録がある3DS本体でないと受け取ることが出来ません。
同じようにモンハンの辻本Pの交換日記も配信していたみたいなのですがそちらは受け取れませんでした。


正直受け取るまでクリエイター手書きのメッセージというものに
これほど破壊力があるものだとは思ってもみませんでした。
なんかこれを見ると色紙にサインでももらったかのようなほっこり嬉しい気分になりますよ。


しかも時オカ3Dを遊んだ人しか受け取れないというのもレア感があっていい。


やっぱ3DSの通信機能ハンパないっすよ。
いつの間に通信がなかったらいつの間に交換日記もいつの間にテレビも絶対ここまでブレイクしなかった。


ただ疲れるだけの3D表示なんて客寄せパンダでしかなかったのですね。





ブログパーツ

【月別ゲームプレイ状況】 3月編 ~レトロゲームを中心に遊びました~


今月も飽きずにやりますよ、月別ゲームプレイ状況。今回は3月編です。
3月も引き続き新作を買っていません。だって高いでしょ、新作。


まあ本来ならニンジャガイデン3を買って遊び込む予定だったのですがね。
あの酷評の嵐をみたらびびりますよ、さすがに。その代わり2にばりばりハマっていますから良しとします。






■スーパードンキーコング3


詳細:●2月6日プレイ開始 ●クリア済 ●SFCソフト
●バーチャルコンソール







■神の記述

詳細:●3月4日プレイ開始 ●未クリア ●GBAソフト







■ドンキーコング ジャングルビート


詳細:●3月6日プレイ開始 ●未クリア ●GCソフト





■ヴァンパイア セイヴァー EXエディション


詳細:●3月11日プレイ開始 ●未クリア ●PS1ソフト
●ゲームアーカイブス





■シネモラ


詳細:●3月21日プレイ開始 ●クリア済 ●XBLAソフト





■リモートコントロールダンディ

詳細:●3月26日プレイ開始 ●クリア済 ●PS1ソフト







■ロックマンX2

詳細:●3月27日プレイ開始 ●クリア済 ●SFCソフト
●バーチャルコンソール






3月は結構本数は遊べたと思います。プレイ中断率高いですけど。
しかしレトロゲー率高い。

唯一の新作はグラスホッパーのシューティング、シネモラ。これはいいゲームだった。
感想も書いたので気になる方はぜひ。

あと配信ゲームを遊ぶ割合も多いね。やっぱ家にいながら手軽に遊べるから手を出しやすいのかしら。

とりあえず3月は充実したゲームライフだったなと感じます。

それではまた来月、5月頭の月別でお会いしましょう。




ブログパーツ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。