スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロジクール ワイヤレス トラックボール M570を使ってみた

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今日はロジクールのワイヤレストラックボール「M570」を使用してみての感想などを。
このマウスに興味を持ったのはある方がツイッターで
このマウスをオススメされていたのがきっかけでした。

個人的に前から「トラックボールでネットをやるってどんな感覚なのかな」という興味は
あったのですが、4980円という無線トラックボールとしては破格の値段にも惹かれて
ヨドバシドットコムで注文してしまいました。

このマウス、この間ヨドバシの店頭に行ったときに店員さんに聞いてみたのですが、
「無線のトラックボールマウスで4980円、しかも世界的なブランドの
ロジクール製ということで今かなり"引きがあります"」
とのことでした。

で、今日実際届いたので早速使っているのですが、やはり安いだけあって
質感はもろにプラスチック感が出てますね。ホイールやボタン、トラックボールの
感触もB級C級感。トラックボールの見た目はボーリングの玉みたいでキレイですが。
しかしこのマウスにそんなところまでは求めていません。

一番大事なのは肝であるボールを回して画面上のポインタを動かしたときの感覚です。

ボールの感度を調整するためにロジクールのサイトからこのマウス専用の
SetPointというソフトをダウンロードしてインストール。
ちょこっと設定をいじって今このブログはM570を使ってで書いてます。

最初は正直、今までのマウスの操作と全く違うので戸惑いました。
マウスジェスチャーが使いにくくなったのも痛いです。
しかし使い込むほどに自分の思ったとおりに操作できるようになり、徐々にクセになりつつあります。

マウスを動かす必要がないのでマウスパッドも不要で面積も確保する必要がないのもいいですね。

さてこのマウス、今後の個人的スタンダードになるのでしょうか。


今日はこの辺で。

ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/97-9d9dfada










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。