スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麻婆豆腐を一から作って学んだこと

6x6_normal_20121130052929.jpg


普段料理とか全くしないのですが、知り合いがレシピをくれるというので麻婆豆腐を作ってみました。
素を使わずにね。

今回作ってみて感じたのは、料理を作るって面倒臭いし大変なんだなぁということ。

まず必要な材料の買い出し。これだけでめんどい。
そしてこれらの材料は麻婆豆腐を作り終えた後も何かしらに使わないと余って外食より高くなってしまう罠。

さらにお腹減った状態でわざわざ料理するのって面倒臭いですよね。
そういう理由でいつもコンビニやほっともっとばかり食べているのですが。


一応今回の手順としては

①みじん切りしたネギ、しょうが、にんにくに豆板醤小さじ1を加えてフライパンで炒める
②香りが出てきたら挽肉を適量加えてさらに炒める
③そこへテンメンジャン大さじ2、料理酒大さじ2、醤油大さじ1を加えて一煮立ちさせる
④さらに水を切って適度な大きさに切った豆腐を入れて、ごま油で風味をつけつつ一煮立ちさせる


こんな感じで上の画像の麻婆豆腐が出来上がったのですが。


まあまずかったですよ。


やはりと言えばやはりなのか、具材の量を全く考えずに作ってしまったので
味付けが上手くいきませんでした。

多めに入れてしまった挽肉と豆腐が水気を全部吸っちゃって出来上がり塩辛い。
さらに水気が無いからテンメンジャンと酒を足しすぎちゃって甘い。
豆腐を入れてから長い時間煮込みすぎて食感が悪い。

でも最終的にこれにコンビニで売ってるサラダを入れたら塩辛さと水気のなさが
改善されておいしく食べることが出来ましたよ。

これで捨てることになってたらものすごいお金の無駄。


しかし今回の麻婆豆腐作りはいい体験でしたよ。

元々は知り合いにいい顔したくて強引に引き受けた麻婆豆腐作り。
ただ作ってみると新たな発見も多く、ものすごく為になりました。

料理で豆板醤なんて使ったの初めてだし、テンメンジャンは存在すら知りませんでした。
しょうがってみじん切りする前に包丁で皮を剥かないといけないことも学べました。
遅い時間にスーパーに行っても挽肉は全部売り切れてしまっていることも学習。


結果的に失敗に終わった麻婆豆腐作り。

それでも得たものは大きく、今後の一人暮らしに役立てられるかもしれません。


ブログパーツ


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/740-65adc36d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。