スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

激ムズ2D脱獄ゲーム 『アイ・マスト・ラン(アイマストラン)』が熱すぎる



9月にDSiウェアとして配信されたゲーム「アイマストラン」が熱すぎます。


どう熱いのかって?


シンプル操作かつ明確なコンセプト!
チェックポイントなど存在しない!

一撃死上等だ!

機数変更不可、クリアまでに死ねるのは3回まで!

このゲーム低難度化の時代に
ファミコンソフト並みの難易度!アーンド脱獄!!





これだけ書けば内容の9割は説明できています。一応補足も。


無実の罪で投獄されてしまったプレイヤーは妻を救出するため、制限時間内に脱獄を試みます。


その手段はひたすら走ること。走って障害物を乗り越えることこそこのゲームの核。


まず、ゲームを開始すると有無を言わさず主人公は走っています。
後はジャンプでビルの谷間を乗り越え、スライディングで低い壁に滑り込み、パンチで障害物を撃破する。
ちなみに障害物にぶつかっても減速するだけでそれほど致命的ではありません。


しかし。

穴に落ちるかスライディングに失敗するとミス。そしてミス=死。さらに死ねるのは三回まで。
ゲームが進むにつれどんどん加速する主人公、そんな超ハイスピードな状況で常に三択を迫られる。


そんな状況がクリアするまで続くのです。もちろんチェックポイントなどありません。
どこまで進もうがゲームオーバーになれば最初から。


こんな骨太なゲームが新作として配信されたことに驚きです。
ちなみに自分はクリア出来ませんでした。ステージ3くらいまで行ったんで半分はクリアしたと思います。


しかしこれ以上は続行不可能と判断しました。とにかく長時間遊ぶと神経がすり減る!
1時間もやれば十分へとへとになることでしょう。


モンハンなんかの比じゃないですわ。


まあでも確かに難しいですが、ゲームはシンプルで良く出来てるし何より遊んでいて面白い。
そして脱獄する手段がただ走ること、というばかばかしさが最高です。


3DSからeショップにアクセスすれば200ポイントで落とせるのでオススメです。

もちろんDSiでも遊べます。








ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/10/31 00:33 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(1)

ヘフフ

消え失せろ!
[ 2012/12/18 15:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/721-a2644ea3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。