スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最高峰の高揚感 『The Dead 60s』が残したたった二枚のアルバムに酔いしれる







最近知人に紹介されたデッド60sというバンドに酔いしれています。もうぞっこんです。
しかし彼らは2004年にデビューし、僅か2枚のアルバムを残して2007年に解散してしまっています。

自分が洋楽を聴き始めたのが2008年。そこから新作のPVで自分に合うかどうかを判断し、
気に入ったバンドには深くのめり込むという方法で洋楽と関わってきました。

しかしこの方法では遭遇出来ないのです。既に解散してしまったバンドとは。

彼らのファーストアルバム『無線衝突』の一曲目、『Riot Radio』で心をすべて奪われました。
もう一生ついていこうと思いました。こんな感覚はそうそうあるものではありません。
『Riot Radio』は上にリンク貼ってます。

ジャンルについては無知なので語りようがないのですが、
このアクが強くて哀愁があって、でもメロディーラインはキャッチーで聴きやすい曲たち。

そしてデッド60s、セカンドアルバムはよりキャッチーに、ストレートなロックに仕上げました。
それが仇となったのでしょうか。結局『タイムトゥテイクサイズ』発表後に彼らは解散してしまいました。

二曲目を聴いてもらえると分かると思いますが、ホントにストレートに王道のロックしてます、彼ら。
これはこれでありなんですがね。

知人に紹介してもらった彼らの楽曲の一部が好きになって、この2枚のアルバムを衝動買いしてしまいました。
マーケットプレイスだったので安い買い物でしたが、自分にとっては宝物です。

もっとデッド60sの楽曲を聴きたかった・・・。




無線衝突
無線衝突
posted with amazlet at 12.10.23
ザ・デッド60s
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2005-06-08)
売り上げランキング: 223284


タイム・トゥ・テイク・サイズ(初回生産限定盤)(DVD付)
ザ・デッド60s
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2007-08-29)
売り上げランキング: 223301



ブログパーツ
スポンサーサイト

このジャケット見覚えがあります!
結構売れてたはずですよ。POP作って展開してましたしね。

前いたお店はコアな層が多いお店で、AKBや嵐などのJPOPは
イマイチでしたが、担当が洋楽好きだったので常に新しい
アーティストを発掘して展開してたと思います。

タピオカさんが近くにいらっしゃたら、通ってくれてたかもしれませんね。

残念ながら閉店しちゃいましたけど・・・
[ 2012/11/07 21:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あんまり売れてはなかったと思いますが。
iTunesにもDMMにも取り扱いがないですからw

しかしデッド60sのポップ作って展開するとは。
そんなお店は大好きですよ。

日本やアメリカで流行ってる曲には興味がないんで、
好みに合うお店はなかなか見つからず。
[ 2012/11/08 07:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/716-c1baca0c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。