スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

べしゃり暮らしの原点 ヤングジャンプに掲載された読切「柴犬」を発見





現在実家におります。
実家にはむかーしに買ったヤングジャンプなどのヤング○○がたくさんあります。

漫画など読まないのになんでこんなのがあるのかは察してください。


で、グラビアなつかしー的にパラパラページをめくっていたら偶然発見してしまいました。

森田まさのりの柴犬を!





読み切りの柴犬前編。





次週の後編。

これはたぶん当時柴犬が読みたくて買ったんだと思います。

お笑いもROOKIESも好きでしたから。

で、早速読んでみたのですが。

たった79Pの中に売れ始めたお笑いコンビの相方との確執、お互いが胸に秘める思い、学生時代のコンビ結成に通じるエピソードなどがぎっしり。

森田まさのり作品なんで、もちろん泣きの要素も入っていて後半は読み進めるにつれて涙。

そして最後にはほろりとさせてくれる。

この短いページにこれだけのテーマを盛り込んでしっかり漫画として完成させるとかさすが。

(まあ以前小畑健とコラボ読み切り書いてすべってましたけども)。

昔のダンボールをあさったらこんなめぐり逢いが待っていたなんて。

ラッキーラッキー。



ブログパーツ


Android携帯からの投稿
スポンサーサイト

1. うぉーうぉー!!

そのヤンジャン(=⌒▽⌒=)家宝にしてください☆

飽きたらくださーーーい(笑)←

絵もキレイですよねぇ~
カラーページは本誌で観ないとなので羨ましい^^
私も入口は、小学生の時読んだルーキーズです。。
森田先生、進化してますねぇ・・・
[ 2012/08/12 22:58 ] [ 編集 ]

2. Re:うぉーうぉー!!

>尾魚がおこさん
まあ家宝とまではいかないまでも大事に保管しますよ。

これ単行本に収録されてましたっけ?
だとしても確かにカラーと大判はヤンジャンだけなので貴重ですね。

ルーキーズは良かったですよね。
ドラマにはそれほどはまりませんでしたが。

森田作品最高です。
[ 2012/08/15 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/677-9caad6da










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。