スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームキューブのゲームボーイプレイヤー&D端子ケーブルでゲームボーイソフトを遊ぶ



先日、西巣鴨のゼストというゲームショップでゲームボーイカラー専用ソフトを買ったことをお伝えしましたが。
現在我が家にはゲームボーイソフトを遊ぶ手段がゲームキューブと
ゲームボーイプレイヤーの組み合わせしかありません。


ちょい面倒くさいですがブログのネタにもなるし重い腰をあげて押し入れを探りました。





まずはシルバーのゲームキューブね。
ちなみにこのシルバーゲームキューブは2002年冬、風のタクトと同時購入したもの。





当時シアトルマリナーズの親会社である任天堂がPRさせたのがイチローなんですね。
このポスターはヤフオクで入手しました。今でも左手1mくらいのところに貼ってあります。


ゲームキューブというよりイチローが好きなだけです。





で、本体と色を揃えたシルバーのゲームボーイプレイヤー。

これを本体の底にかちっとセットすると。


しかしこれだけではゲームを遊ぶことが出来ません。
右に写っているスタートアップディスクを起動しなければいけないのです。


引っ越しの度に思いましたよ。
ゲームボーイプレイヤーは持っててもこのディスクだけなくした人とかいるんだろうなぁと。





ちなみにせっかくなんでゲームキューブとテレビはD端子ケーブルで繋ぎます。
初期のゲームキューブにはD端子専用のコネクタが搭載されていたのですね。


しかしコストの問題からかある時期からゲームキューブのD端子出力は消滅したのです。





ゲーム画面を撮影。カラー専用だけあって意外ときれい。
しかしゲーム自体は全然面白くなかった。まあそらそうか。



今回せっかく設置したので、片付けないでこのままにしてます。


今後も中古屋で安いゲームボーイソフトを買いまくります!



ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/666-aa5496ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。