スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【豆から作るアイスコーヒー】 メリタのドリップセットで淹れてみた




豆からアイスコーヒーを作る記事もすっかりシリーズ化してしまいました。
前回まではコーヒーを抽出するのにコーヒーメーカーを使っていた訳ですけども。


本来はこのようなドリップセットで淹れるのがもっともシンプルで昔からあるコーヒー作りの基本です。
なのでいつもお世話になっている近所のコーヒーショップ「カルディ」で買ってみました。


お値段800円也。意外と安い。





まずはいつものように豆をミルでごりごり。今回は水1に対して豆4で配合。


実はこれまでアイスコーヒーを作ってきてどうも水っぽいなと感じていまして。


そこでカルディでこの質問を投げかけたところ、アイスの場合1:4がちょうどいいという情報を得ましてね。





ドリップセットにフィルターをセットして粉末を投入。





お湯を注ぐのは電気ケトルと100円ショップで買った漏斗。しかし結果的に漏斗は必要ありませんでした。





まずはお湯を少量入れて粉全体に行き渡らせ、30秒ほど蒸らします。




その後分量までお湯を一気に投入。サーバーにコーヒーが滴り落ちるのをひたすら待つ!





待つこと2分少々。コーヒーが出来上がりました。
この時点では4倍の濃さのブラックコーヒー。





これをグラスに注ぎ、ミルクとガムシロを入れてよーくかき混ぜる!





最後は氷をたくさん入れたら





ドリップセットで入れた手作りアイスコーヒーの出来上がり。
この時点ではミルクと氷で水分の量は倍になったのでコーヒーの濃さ的には2倍程度ですが。

しかしアイスコーヒーの場合豆は倍くらい濃くないと味が薄く感じるのです。



で、早速飲んでみた訳ですが。


正直衝撃が走りましたね。


コーヒーメーカーで作るより全然おいしいじゃないか!

まあもともと象印のコーヒーメーカーはアイスコーヒーを一人前だけ作ることが出来ないのに無理矢理分量を
少なくして作っていたせいもあるかもしれませんが。


ただ昔ながらのコーヒーセットを使った方がうまくつくれるんじゃね?的な感覚です。
なんと言うんでしょう。味が濃厚で雑味がなくマイルドで、
コーヒーのコクが存分に抽出されているような、そんな印象を受けます。


今後はメリタのドリップセットでアイスコーヒーを作ることにします。
いやー、買って良かった。安かったしかなり得した気分。


じゃあの。




Melitta (メリタ)
売り上げランキング: 66596


ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/658-7cafd4ac










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。