スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーヒー豆を挽いておいしいアイスコーヒーを作りたい

缶コーヒーを毎日飲み続けること約2年。もう缶のコーヒーじゃ満足出来なくなりました。

そして次にハマったのがスターバックスのインスタントコーヒーヴィア。
ヴィアはお湯に溶かすだけで出来るのですがそのおいしさに驚愕。

以後毎日のコーヒーはヴィアばかりになってしまいました。

そして今、タピオカは豆を挽いて一からコーヒーを作ることに凝っています。

最初はコーヒーの淹れ方なんて分からなかったのでとりあえずアマゾンでそれっぽいものを注文。




コーヒーメーカーと




コーヒー豆。



しかしコーヒーメーカーの説明書を読んでみたら豆を挽いて粉にするコーヒーミルが必要なことに気がつきました。
思わぬ出費に落胆したもののとりあえず一番安かった手回しのコーヒーミルを注文。




これで準備は整った!早速コーヒーを淹れてみようじゃないかということで説明書通りに作ってみたのですよ。


・・・しかしこれがまずかった!飲めたもんじゃない。


このときコーヒーってなんて奥深いんだと感じましたよ。





その後アイスコーヒーにするには豆が違うんじゃないかということで新たに二袋購入。
上がタリーズ、下が近所のコーヒーショップ「カルディ」の豆。


どちらもアイス専用。


ではここから実際にアイスコーヒーを作ってみます。今回はカルディの豆をチョイス。






まずは計量カップ2杯分の豆をミルに投入。
通常計量カップ1杯でコーヒー一人前なのですが、アイスの場合氷とミルクで薄まるので
コーヒーを濃くするため2杯分投入。




ミルをごりごり回すとこのように粉が出来上がります。ちなみにミルでは細挽き~粗挽きの調整が可能。
豆は細く挽くほど味が濃くなるのでアイスの場合は細挽きがベスト。




コーヒーメーカーのサーバーにフィルターを敷き、その上に挽いた粉を投入。




このようにフタをしたら




セッティングしてスイッチオン!





約2分ほどでこのようにコーヒーが抽出されます。





抽出されたコーヒーをグラスに注ぎます。この時点ではまだ2倍の濃さのブラックコーヒー。





これにガムシロを入れて




ミルクを加え





氷を入れて素早くかき混ぜたら・・・




豆を挽いて淹れた手作りアイスコーヒーの完成!


ちなみにグラスとコースターはダイソーで買ったもの。
デザインがなかなか良く、結構雰囲気が出ます。


まーさすがに缶コーヒーやインスタントとは比べものにならないくらいおいしいですが。
まだまだ試行錯誤の余地は残されていると感じます。


水やガムシロ、ミルクの量をちょっと変えただけで味が全然違っていて、コーヒー作りは本当に奥が深いと感じますよ。

味としてはドトールで飲むアイスコーヒーにはかなり近づけたかなとは思っています。
しかしタリーズやスターバックスのような濃厚で深みのあるラテには遠く及ばない。

どうやったらもっとおいしく作れるのか、まだまだ研究の日々は続きそうです。







キーコーヒー
売り上げランキング: 1697



ブログパーツ
スポンサーサイト

1. 無題

ミルまで使ってるとは本格派ですね!
ウチは挽いた豆買ってますw 
[ 2012/07/03 20:47 ] [ 編集 ]

2. コーヒー

コーヒーは大好きなんですが、体には良くないんですかね~?

1日1本、エメマンを飲んでいました(^^)
[ 2012/07/03 20:54 ] [ 編集 ]

3. Re:無題

>ふじやまんさん
スターバックスやタリーズに行くと豆を売ってて。
いつかあれを挽いてコーヒーを淹れるのが憧れだったのです。

[ 2012/07/05 07:50 ] [ 編集 ]

4. Re:コーヒー

>マージさん
>マージさん
どうなんでしょう。
胃には悪いと思いますが飲み過ぎなければそれほど害はないと思ってます。
[ 2012/07/05 07:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/641-32f9db99










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。