スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【お手軽工作】 アマゾンの段ボールでケーブルボックスを作ってみた



こんなん作ってみました。ケーブルボックスは電源タップ周りのごちゃごちゃしたケーブルをひとまとめにして、
さらにホコリの付着によるトラッキング現象も防いでしまうという一石二鳥なグッズ。




裏面はこのように開くことが出来ます。





一番時間がかかったのがこれ。底敷をカッターで切って凸凹折りしたもの。
ネットでこういうのを下に敷くと熱が籠もりにくいという情報を得たので作ってみたのですが。


コレを敷くとタップが箱に収まらなくなるのよね。


ケーブルボックスはアマゾンでこのサイズだと2000円くらいしますがこのように自作してしまえばタダです。
まあ火災防止グッズを燃えやすい段ボールで作ってしまうことに違和感は感じていますが。



ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/627-af312812










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。