スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家の家宝 王貞治の直筆サイン入りバット





これが家宝です。
自分は小学生のときに少年野球をやっていました。

当時、何かの抽選に当たってチームが東京に招待されました。
そしてそのまま東京ドームで試合することになったのです。

あの頃のチームはというと、山形の片田舎にある30人に満たない弱小でした。

あれは単純に運が良かったというだけなのでしょう。
それでも球場は東京ドーム、しかも王貞治が直々に観戦するとあって皆興奮していました。

試合開始前、各チーム成績上位三名は表彰されることが伝えられました。
自分の実力はチーム内で五番手程度。

どうがんばっても表彰はないなと気楽にプレーしてました。
しかし結果は三打数二安打。

なんと運良く上位三名に入ってしまったのです。
そこで手渡されたのがこの直筆サイン入りバット。







これを受け取ったときは嬉しかったですね。
それまで運動で何か賞をもらったことがほとんど無かったので。
親も喜んでくれました。

しかし残念だったのは王貞治が球場に来ていなかったこと。
本来ならバットは手渡しで受け取ることができたはずだっただけに残念でした。

この後、中学も野球をやりましたけどいい成績は残せず。
結局野球をやって結果を出せたのはこのときだけでしたね。




Android携帯からの投稿



ブログパーツ
スポンサーサイト

1. 無題

Oh!超レアモノですね!

下世話な事を聞きそうになりましたが、自重しました!(出来てない)
[ 2012/06/10 01:08 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>ふじやまんさん
残念ながら著名人のサインは証明書などがないと価値がないらしいですよ。

しかしこのバットを売ろうなどと考えたことは一度もないんです!

それくらい大事な物なので。
[ 2012/06/10 01:32 ] [ 編集 ]

3. 無題

くだらないコメント失礼致しました・・・
[ 2012/06/10 02:02 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>ふじやまんさん

なにをいうふじやまんさん!
くだらないこのブログにコメントもらえるだけでありがたいのに!
[ 2012/06/10 02:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/618-1b61f868










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。