スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実家で見つけた小ネタ集②

   ※著者近影



(´・ω・`)/やあやあ


仕上がってる?


さて、前回に引き続き実家ネタをお送りします。今回で最終回です。




裏ゼルダ。
3DSのリメイク版に裏ゼルダが移植される前はとんでもない値段が付いていたのではないか、
そういう幻想を持ってしまうのです。


これは確かゲームキューブの風のタクトを予約購入したときにもらったもの。

そんでその後9年間、裏ゼルダは販売も配信もされずファンの間では幻のゲームとして
高値で取引されていたとかいないとか。


まあ思い出の品なんでどっちにせよ売ることはなかったと思いますが。




ポケットモンスター青。当時は雑誌限定販売というふれこみだったのに結局は普通にお店に売ってたという。
内容的には赤緑のマイナーチェンジ版でしたね。


ポケットモンスター赤緑が出た当初。小学生たちは二つの派閥に分かれたのです。
この新しい文化を受け入れて素直に楽しむもの。
なんだかよく分からないポケモンという娯楽を理解できずに徒党を組んで拒むもの。


まるでこの勢力図はレディーガガがブレイクする直前のようだわね。
当時自分はというと「ポケモンなんてだっせーよな」、と友達とひたすらけなしていました。


まあ結局半年後くらいに青の登場と共に激ハマりするのだがね。
なので一番思い入れのある色は青なのだね。





状態は激サイコーの初代リズム天国。
リズム天国はこの後アーケード、DS、Wiiなどで続編がリリースされましたけど
本当に好きな人はこのGBA版を選ぶでしょう。


GBA版をゲームボーイミクロにぶっ刺してイヤホンで楽しむ。これぞ没入感!と言える至高の楽しみ。


今となってはプレミアがついているのでは!?と期待してたけど。確認したらそうでもなかった。





これ、全部PS2の体験版です。一時期狂ったようにヤフオクで体験版やPVを集めていました。
本当はこの箱もう一個分の体験版・PVがあるのです。


体験版は今でも大好きなのです。なんか良くないですか、体験版って。
ゲームソフトをクリアしようとしたら10時間は確実に超えます。


しかし体験版なら大体1ステージ30分くらいで終わるので短時間でのクリアは保証されているんです。
しかも色んなゲームを次々に切り替えて遊べる。


そんで当時はなんかこういうのに希少性を感じていたのですよね。ある種のコレクターとも言えるかも。
今となっては体験版は無料で配信していますけど。


今でも体験版はがんがん遊びますし大好きですけど、熱量は2003~2005年頃がマックスだったかも。





もうゲームネタが尽きてしまいました。


ここだけの話、山形の実家は大日本人在住認定家屋としてよしもとに登録されています。
その証拠がコレ。


信じるか信じないかはあなた次第。




子供の頃大好きだったのがこの団子。山形でしか食べられない、素朴な味。
黒砂糖ときなこだけで味付けされた超シンプルな団子なのですけどね。これがまたうまいんだ。


ちなみにパッケージではなぜかきなこが漢字表記。一瞬怪しい薬かと思ったよ。
田舎過ぎるぜ・・・。




最後はこれ。日本科学博物館で買った本物の水晶。
一瞬100円ショップの偽物かと思ったけど裏面に科学博物館のシールが貼ってあって。


あー、あの時買ったのか!と思い出した次第。

お値段500円也。


~~~~~ ~~~~~


いやー。これで小ネタ集の紹介が終わったよ。
なんか久しぶりの更新だから勝手がわからないね。


内容はこれで良かったのだろうか。ってか正解なんてあるのだろうか・・・。



ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/611-18818509










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。