スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今、『NINJA GAIDEN Ⅱ』なのではないか



中古でニンジャガイデン2を買いました。 




裏面。




\パカッ/



いやね。こないだニンジャガイデンの3が発売されたじゃないですか。
これまで3に対する期待感を結構ブログに書いてきたのですけど。


発売が近づくにつれて妙な不安があったのですよ。なにせPVが全然面白そうじゃない。
引っ掛かった点はいくつかありました。


まず敵を斬ったときに挿入されるテンポが悪くなりそうな断骨表現。
そして不自然なQTEが多すぎる。


さらにストーリー重視を謳っている。
ニンジャガイデンに物語?

そんなドラマティックなものは求めていない。
ニンジャガイデンは多くを語らないリュウ・ハヤブサノ生き様に痺れるゲームなんよ。
そんでアクションゲームで物語を売りにされても。


PVって見ると普通テンションが上がるものだと思うのですが。
あれはさすがに酷かった。



そして海外での酷評。Game*Sparkで内容のまとめも読みました。
あれは日本のゲームだからとかシナリオがしょぼいとかで批判されているのではない。

ゲームがつまらないと思われたから低評価なんだと感じました。



この時点で一旦予約を取り消しました。そして発売後の反応をちょっと眺めてみようと思ったのです。
購入者のレビューを何個か読みましたが、PVを見て感じた不安が的中してしまった、そんな印象です。

もちろん遊んでないゲームの批判をするつもりはありません。
3に関しては遊んでも楽しめなさそうだから買わない、それだけです。



ニンジャガイデンは本当に大好きなシリーズです。
Xboxで1を初めて動かしたときの衝撃は今でも忘れられません。

そしてニンジャガイデンシリーズはアクションゲームの中で一番好きです。

1はXboxで、2はPS3でΣ2を遊びました。





これは発売当時新作で買ったΣ2。
このΣ2が製作された当時、初代チームニンジャリーダーの板垣伴信さんは既に離脱していました。

このΣ2を遊んでからでしょうか。
自分が好きだったニンジャガイデンは板垣さんが作るニンジャガイデンなのではないかと感じ始めたのは。

Σ2に追加された要素は2に搭載されていたであろう内容から劣悪に改変されていたのです。
もちろん2はこれから遊ぶので憶測に過ぎませんが、変更箇所はググったので知っています。



もうチームニンジャには期待できないのではないか。あの頃の輝いていた姿はもう見られないのか。

そんな悲しみと共に2を遊びます。





テクモ (2008-06-05)
売り上げランキング: 2858



ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 21:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

1. 無題

その通りだと思います。
自分もΣ2をやってから2をやったのですがその気持ちになりましたよ!
1の頃のBLACKからΣの変化に関しては不満な点はあれど改善点も多かったのですが、2からΣ2の調整は差があり過ぎて酷過ぎます…。
[ 2012/04/03 06:57 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>Dskさん
同調していただけますか。
1からΣは新武器の追加やアイテムの十字キー洗濯など改良点も多かったように思います。

しかしΣ2は酷かったっすね。
新要素がことごとく面白くないし弓矢の照準自動化とかワンボタンで行き先にカメラを向けるとか。

なのでおそらく最高傑作であろう2を存分に楽しみますよ。
[ 2012/04/05 00:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/576-0237e9ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。