スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近インスタントコーヒーにハマっています



(´・ω・`)やあ


一週間以上更新を休んでしまいました。明日以降はまたちびちび更新していきます。

ところで最近、インスタントコーヒーにハマっています。甘くてミルク入りじゃないと飲めないのでアイスカフェオレですが。
まだ飲み残したルーツとデミタスコーヒーが60缶ほど残っていますが最近はインスタントしか飲んでいません。

味としてバランスが取れているのは当然プロが調合した缶コーヒーなのですがね。
次の日にどっちを飲もうかと考えるとインスタントの方を選んでしまうのですよ。

やっぱり飲む直前に熱湯でコーヒーを作ったライブ感 が美味しさの秘訣なのでしょうか。


一応作り方を書いておきます。

まずお湯を沸かします。ここではティファールの電気ケトルを使用。
少ないお湯なら1分もかからずに沸き上がるので重宝しています。

この間にコップやスプーン、かき混ぜ棒を準備。

そしてグラスにお湯を注ぎます。アイスラテは牛乳と氷でかなり薄まるので少なめでオーケー。

さらにインスタントコーヒーを投入して溶かす!
ここで粉を投入する量で味はほぼ決定します。
しかし製品によってベストな量は違っていて、未だにこれだ!という配分には辿りついていません。

お次はガムシロを入れます。
お湯なのでスティックシュガーでもいいのですが、ガムシロの方がよりおいしく仕上がります。

よーくかき混ぜた後は牛乳を投入。色で味を想像しながら適量を探ります。

そして最後に氷をたくさん入れてかき混ぜ、よく冷やす。
30秒くらいかき回すと冷え冷えになり、これにて手作りアイスカフェオレ完成!

途中で味見などはしないのがタピオカ流。最後まで作って、ひと口目でおいしいと感じたら幸せなのです。

しかし今のところほとんど失敗に終わっています。
インスタントコーヒーでアイスカフェオレを作るのって本当に難しい。

その原因はお湯に粉を溶かしても牛乳と氷でかなり薄まるので
作りながら最終的な味が想像しづらいところでしょうか。

しかしめげずに今後も作り続けますよ。


ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/03/19 00:00 ] コーヒー系 缶コーヒー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/567-1374d8bb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。