スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iTunesに自動でジャケット(アートワーク)を登録してくれる無料国産ソフトを発見

ウォークマンを使っていた時期から音質がいいという理由でiTunesは利用していました。
そして音楽プレイヤーをiPod touchに切り替えたことで本格的にiTunesに乗り換えたのです。

iPod touchと言えば大画面を活かしたアルバムのジャケット表示機能が魅力的。
本体を横持ちにすればカバーフローというモードになりアルバムのジャケットを
ぱらぱらめくりながら楽曲をサーチできるのです。

しかしこの機能はiTunesで楽曲にジャケット画像を登録していないと意味がありません。
iTunesにはストアから自動で画像を取得する機能がありますけど、取り扱いがなかったり
歯抜けのアルバムだったりすると正しく画像を取得してくれません。

だからといってグーグルの画像検索でひとつひとつジャケットをダウンロードして手動で登録するのも面倒くさいですよね。
そんな時役に立つのがBroadwayという国産のジャケット自動取得ソフト。



詳細はこちらのサイトで。
『iTunesのアートワーク(ジャケット画像)を自動取得できる国産ソフト -Voralent Invidi | 8倍速対応』

(とまとブログ)


そんでこちらのサイトで無料ダウンロード出来ます。
『Vector Voralent Broadway』


使い方は非常にシンプル。ジャケットを登録したいアルバムの楽曲をiTunesで再生して関連するアートワークを表示、
好きなものを選んでに追加するだけ。


ちなみに一曲に対してこの作業をするとその曲が収録されているアルバムの全曲に選んだジャケットが登録されます。


このソフトの検索で表示される画像はユーザー投票によって選ばれた精鋭ばかり。

おそらくCDのデータベース取得と似た構造だと思われます。そのおかげか精度はかなり高いですよ。


その他の機能としてはまだジャケットが登録されていない楽曲を
一括してプレイリストに登録したり歌詞情報を表示したり。

インターフェイスも国産らしくスタイリッシュで分かりやすい。


iPodユーザーに確実にオススメしたいですね。



ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/553-bffc2510










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。