スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【缶コーヒー感想】 ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ



ジョージアの新作が発売されていました。
過去にヴィンテージという缶コーヒーは存在しましたけど今回はヨーロピアンとヴィンテージの組み合わせ。




缶の表示









▼ジョージア ヨーロピアン公式サイト


飲んでみた感想ですけど。ヨーロピアンブランドで初めて世に出たのがコクの微糖です。
あれは苦みを排除して独特のコクを強くしたことで個性がありました。

しかしこのヨーロピアンヴィンテージは苦みがちょっと強すぎて、
結局一周して普通の缶コーヒーに戻ってしまった印象です。

苦み、コク、バランス、どれかの要素を強く打ち出さないと缶コーヒーに個性をつけるのは難しく。
なんか中途半端な缶コーヒーでした。


★★☆☆☆:甘み
★★★★★:苦み
★★★☆☆:コク

★★☆☆☆:満足度



ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/02/15 00:30 ] コーヒー系 缶コーヒー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/538-0e0e9903










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。