スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ゲーム感想】 PixelJunk(ピクセルジャンク) サイドスクローラーをクリアした




最近ものすごく面白そうな横スクロールシューティングゲームを発見してしまいました。
それがこのピクセルジャンクサイドスクローラーです。

ピクセルジャンクシリーズはPSN独占配信のオリジナルブランドです。
以前Q-Games設立10周年を記念して過去作品を100円で配信したことをブログに書きましたけど、
今回紹介するサイドスクローラーはそんなピクセルジャンクシリーズのの最新作になります。



横シュー再び!気分はまるでアーケードゲーム!
古き良き横スクロールシューティングのゲームプレイをHDクオリティの美しい画面でぜひ楽しんでください!

PixelJunk™ シューターで採用された流体シミュレーションを活かした様々なギミックのステージが登場!
臨機応変に武器をチェンジ、パワーアップして、迫りくる敵を撃墜しハイスコアをめざせ!
「PixelJunk™ サイドスクローラー」は、レトロ感と爽快感あふれる新感覚のシューティングゲームです。



▼ピクセルジャンクサイドスクローラー SCEサイト



シューティングゲームって個人的にすごく難しいイメージがあって
面白そうだと思ってもなかなか手を出しづらかったりします。


だいぶ昔にSFCのR-TYPEにハマったことがありますけど結局クリア出来ずに
それ以降シューティングを真面目に遊んだことは一度もありませんでした。


このピクセルジャンクサイドスクローラーは自分のようなゆるま湯につかりきった
ゆとり世代ゲーマーでも楽しく遊べるように配慮されています。


実際ノーマルモードは3時間ほどでクリアすることが出来ました。

本作の大きな特徴は
①チェックポイントからの無限コンティニュー
②ボス戦は専用のステージが用意されている


この二つ。
これによってコンティニューや戻し作業にストレスを感じることなく快適にステージをクリア出来るのです。

一度チェックポイントを通ってしまえば何回死んでもそこから始めることが出来るというのは
一昔前の硬派なシューティングではありえなかったと思います。

一応残機という概念はあるものの、それが0になっても武器が
初期装備に戻るというだけでそれほどデメリットはありません。

そしてボス専用ステージ。
シューティングでは難しいステージを奥まで進むとようやくボスにたどり着けて、
ボスの攻撃パターンを覚えるためには何回も死んで毎回途中のステージをやり直す必要がある
というのが昔のゲームでは普通だったと思います。

本作ではそんな戻し作業は必要ありません。
単純にボスとの一騎打ちを楽しめるのです。



ここで一応ゲームシステムについても触れておきます。

~~~~~ ~~~~~

R1でショット、押しっぱなしで連射。
武器はマシンガン、レーザー、ボムの3種類。で武器切り替え。
ちなみに武器はそれぞれ5段階のパワーアップが可能。

自機は2回ダメージを受けると一機消滅。シールドを取得すると一回だけ攻撃を受け流してくれる。
一度ダメージを受けて温度が上昇した状態で水に浸かると体力回復。

L1でチャージしてからボタンを放すと体当たりが可能。
しかしチャージ中は攻撃が出来ない上に体当たり自体強力な攻撃ではないので使いどころは限られる。

~~~~~ ~~~~~

グラフィックはスクリーンショットを見てもらえばどんな感じかわかってもらえるかと。
個人的にはスペースインベーダーエクストリームのようなこれぞ現代版シューティング、といった印象を受けました。

ピクセルジャンクシリーズは流体の表現をリアルに描くことに長けています。
たとえば火山から噴き出す溶岩とか流れ落ちる滝だとか。
本作にも美しい流体表現はふんだんに使用されているのです。

武器がたった3種類でサブウェポンなどが存在しないというのもシンプルで潔いと思います。
マシンガンが広範囲攻撃、レーザーが一点集中攻撃、ボムが上下壁際攻撃と役割がきっちり決まっていて
それぞれを生かす場所がきちんと存在しているから無駄を一切感じることがなく。


シューティングに興味はあるけど難しくて自分には合わなそうという人にはぜひ本作を遊んでもらいたいですね。
難易度イージーも用意されているので気軽に遊べると思います。



ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-04-21)
売り上げランキング: 106

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/02/08 18:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/533-9e09bdf3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。