スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【7bitチャンネル更新】 #8では再び奥深いラジカセの世界を紹介





約一ヶ月ぶりに更新された7bitチャンネル、今回は再びデザインアンダーグラウンドを訪れ
前回修理に出したマランツのラジカセ(ポルノ鈴木の私物)を受け取っています。



動画冒頭では相変わらず小気味の良いポルノ鈴木のMCが。
7bitチャンネルを観るのは一ヶ月ぶりなのにこの導入のおかげですっとこの摩訶不思議な世界観に没入できます。



修理が完了したマランツのラジカセで7bitチャンネルのジングルを再生し、感動する二人。
あのポップでキレッキレの音がラジカセと絶妙にマッチしています。


しかしラジカセを語るときの松崎さん、最高にいきいきしています。
本当にラジカセが好きで、大事に使っている人と語り合うことが出来て楽しいのでしょう。


自分も以前5年間使用したHDDコンポを修理に出したとき、ヨドバシカメラの修理受付の人と
やりとりをしたことがあるのですがその人も同じように輝いていました。


修理人と受取人と大事に使われた家電、その空間には独特の温かい空気感があるものです。



そして動画後半ではコンポではなくカセットの奥深い世界を掘り下げています。
ラジカセとカセットは一心同体、どちらが欠けても音楽は聴けません。


ラジカセが独自に進化したのと同様にカセットも多種多様なバリエーションが発売されていたのでした。
もう序盤のつかみだけで既に心を鷲づかみにされています。そしてこの話題は次回に続くようです。


Wiiをネットに繋ぐと「修理、魅せます」という職人が依頼者の持ち込み品を
心を込めて修理するという番組を視聴することが出来ます。


あちらがファミリー向け、万人向け修理番組なら7bitチャンネルはギーク向け修理番組なのですね。


ちなみにこの7bitチャンネルはファミ通Wave時代の回がDVDで発売予定です。
興味を持たれた方はぜひチェックしてみて下さい。


▼ファミ通WAVE プレゼンツ『7BIT ch』3枚組パーフェクトDVDボックス(エビテン)


それではまた2週間後にお会いしましょう。


ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2012/01/28 23:30 ] オワタ系 完・7BITch | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/522-3e595f6e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。