スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【体験版感想】 『ナルティメットストーム ジェネレーション』は格闘アクションとして大幅に進化



24日火曜に配信された『ナルティメットストームジェネレーション』の体験版を早速遊んでみました。
本作一番の注目ポイント、それはさらに磨き上げられた格闘アクションパート、これに尽きます。


原作を映画的演出で体感する、という手法は前作『ナルティメットストーム2』で頭打ちとなっています。
なぜなら既にゲームが原作に追いつきつつあるから。


本作の狙いはナルティメットストーム2発売後に連載に登場したキャラクターをフォローしつつ、
戦闘システムを強化してネットでの対人戦をより盛り上げよう、ということなのでしょう。


新規要素としてはスタジオぴえろ制作の新規オリジナルアニメーションが収録されています。
体験版でPVを見ましたけどクオリティは地上波で放送されているアニメと遜色ありませんでした。


シナリオモードはアニメーションの止め画にキャラクターボイスで進行。
この紙芝居のために本家からアニメ画を借りたというのもすごい話なのですが
前作に比べて薄味過ぎるのは仕方がないのか。


アニメーションは容量の都合で収録できなかったのでしょうか?
とりあえずナルトのシナリオを楽しみたい方はナルティメットストーム2をオススメします。
あれは名作です。


そして。


微調整が加えられ、大幅に進化した戦闘システムですよ。


アクションパートについて書く前に操作方法をちょっとおさらいしておきます。


~~~~~ ~~~~~

は格闘、連打でコンボ。左スティックと組み合わせて連打すると4方向に応じた派生コンボ。
×はジャンプ、二回押しで相手をロックオンしてダッシュで追尾。
は手裏剣。キャラクターによって個性豊かな遠距離攻撃が可能。
はチャクラロード。ナルト原作においてチャクラは忍術の基本、肝であるためゲームにおける
チャクラボタンの活用は戦闘に勝つために身につけるべき必須項目なのです。

でチャクラをチャージした後にで必殺技、二回押しの後で奥義。
×でチャクラダッシュ。チャクラダッシュは相手に急接近する会得必須のアクション。
で強化手裏剣。攻撃からワンテンポずらした強化手裏剣は効果的に相手のリズムを乱します。


さらに条件を満たしてを長押しすればプレイヤーキャラクターが覚醒。まあスーパーサイヤ人みたいなもんです。


R1、L1はサポートキャラクターによるサブ攻撃。サブとは言え、使いどころを計算すれば勝つ確率は大幅上昇。
そしてR2でガード、L2で変わり身の術と。

~~~~~ ~~~~~


そして一番力説したいのはこの二つ。

①身代わりの術システムが大幅に改変された
②チャクラダッシュでコンボをキャンセルして相手を追撃 or 緊急離脱が可能になった


前作までのナルティメットストームは何が問題だったのかといいますと、無条件で攻撃を回避して
相手の背後に回り込むことが出来る変わり身の術ガードが同じボタンに振り分けられていたこと。


前作までは相手の攻撃にタイミングを合わせてガードボタンを押しさえすれば
たやすく変わり身の術で攻撃をかわされてしまっていたのです。


そしてこのシステムで上級者同士が戦うとどうなるか。
戦いは変わり身の術の連発で、ナルトの良さを最も体感できる各キャラクターの美しいコンボが全く続かないのです。


これだと結局アクションの肝がいかにタイミング良く変わり身を決めるかに集約されてしまい、
シナリオをクリアしてCPUが変わり身を頻繁に決めてくるタイミングで飽きてプレイをやめちゃうんですね。




それが本作では変わり身の術とガードのボタンは分けられ、変わり身のタイミングはよりゆるくなりました。
そして専用のゲージを一定量消費しないと変わり身は使えなくなったのです。


変わり身連発不可、さらに相手にタイミングは筒抜け。これにより通常コンボで押し切って変わり身ゲージを消費させ、
相手が避けられない状態で奥義を繰り出すなどより戦略的に戦闘が楽しめるようになりました。


さらにもう一つの変更点、コンボキャンセルからのチャクラダッシュ。
ナルティメットシリーズは流れるような美しいコンボが特徴的です。
しかし相手が障害物にぶつかったりすると攻撃は的を外れ、見た目的に見苦しい場面もありました。


チャクラダッシュを使えばもし攻撃がずれてヒットしなくなっても
コンボをキャンセルして再び相手をロックオン出来るのです。


さらにコンボキャンセルチャクラダッシュは決まった時点からコンボがリセットされるため、
うまく使えばこちらから一方的に攻撃を加えることが可能。


相手の変わり身ゲージを把握して避けられない状態でコンボをヒットさせ続ければ大ダメージは確実です。


~~~~~ ~~~~~


ちょっと戦闘システムの解説で熱くなりすぎましたけど、新規キャラクターの奥義ムービーも見所の一つではあります。


シナリオモードでアニメーションは使えない、3Dポリゴンも無しとなれば戦闘中に
リアルタイムで描写される奥義に期待するしかないでしょう。


元々ナルティメットシリーズは奥義が凝って作られていることで有名ですし、ナルティメットストーム2の後に連載で
登場したキャラクターは本作で初めてゲームに登場するので新鮮味もあります。


後はどのくらいサーバーが安定するか、ネット対戦が過疎らないかでしょうね。
ゲームが面白いことは体験版で証明されたので、これを遊ぶ人が増えていくと尚いいと思います。







ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/01/25 00:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(2)

1. 体験版感想NARUTO-ナルト疾風伝ナルティメットストームジェネレーシン

とうとう今月発売ですね~(^.^)
体験版プレイして見ましたが、
やっぱりおもしろいですね(^.^)
体験版クリア後の紹介映像では、
NARUTO-ナルト疾風伝ナルティメットストーム2と比べて、戦闘方法等がかわっていますね。(^.^)
体験版をやっていて、ペインがいてほっとしましたwストーム2ではオンライン対戦で100回負けた後ぐらいにペインを使って見たら連続で勝ててやがて300勝中140負という結果にしてくれた、思いでのあるキャラです(^.^)今回はオンライン進化したみたいですね(^.^)
他人のバトル見れたり
リプレイなど・・・
他人のバトルを見て修行するのもいいですね(^.^)予約得点のサウンドトラックはほしいですね(^.^)特にキラーびーのラップが聞きたいところですw(^_^;
さて、発売まで22日ですが、
私は発売してから一週間後ぐらいから買う予定です(。-_-。)
[ 2012/02/01 19:24 ] [ 編集 ]

2. Re:体験版感想NARUTO-ナルト疾風伝ナルティメットストームジェネレーシン

>オカプロさん
ナルティメットは好きなのですがどちらかというとシナリオを体験するモードが好きなのでこれは買いません。

対戦格闘としても十分楽しめると思いますけど。
[ 2012/02/03 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/518-e5303bb7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。