スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Xbox LIVEがハッキング被害】 『Windows Live ID』の変更手順を紹介します

▼【Xbox LIVE アカウントハック続報】自分のXbox LIVE アカウントはどうやって守ればいいのか
(電撃ゲームズ)

Xboxのアカウントがハックされたという話は聞いたものの具体的にどう対処したらいいのか分からない、
そんなとき電撃さんが具体的な防衛策をまとめて記事にしてくれました。

記事の中から要点だけかいつまむと
①IDとパスワードを変更する
②クレジットカード情報を削除する
③ゲーマータグと連携する外部のWEBサービスを一旦止める


これらのことがアカウントがハックされないようにする、またハックされても
被害を最小限に抑えるための最低限の防衛策であると。

この中だとクレジットカード情報削除、パスワードの変更は360本体で変更可能なのですが
問題なのはWindow LIVE IDに紐付けしたメールアドレスの変更。
(タグのWEB連携は各サービスによるので今回はスルー)

360本体でWindows LIVE IDに紐付けしたメールアドレスを変更しようとした場合、新しいIDに乗り換えるかたちになります。
自分も含めてですけど実際360を遊んでいる人たちってこんなID一個しか持ってないと思うのです。

しかしネットブラウザでサイトを開けば新たなIDを作成することなくメールアドレスの変更手続きを行うことが出来ます。
今回はIDに紐付けしたメールアドレスを実際に変更した模様をお届けしたいなと。

~~~~~ ~~~~~

まずはこちらのサイトにアクセスして下さい。


www.live.com



そうするとこのような画面が表示されると思います。
ここでは普段Xbox 360でネットにログインしているIDとパスワードを入力。


IDとパスワード分からない人は360の本体設定で確認して下さい。







ログインすると右上にIDに紐付けしてあるメールアドレスが表示されます。画面の黒枠で消してある部分です。
ここにカーソルを合わせるとウインドウが表示されるのでこの中からアカウントを選択。





そうするとアカウントの概要画面に。ここではWindows LIVE IDの隣に表示される変更をクリック。




Windows LIVE IDの変更画面に移動したら「既にお持ちのメールアドレスを使用する」にチェックして
適当なメールアドレス(もちろん実際に使用できるもの)を入力します。

ここで注意しておきたいのは360のゲーマータグと同じ文字配列の単語が入ったメールアドレスは避けること。
これは電撃の記事でも強調されていた部分です。

しかし自分の場合ゲーマータグと使用可能なすべてのメールアドレスに同じ単語を入れてしまっています。
ここは諦めてよく利用するもう一つのメールアドレスを入力しました。

新しいメールアドレスを入力して保存するをクリックすればIDに紐付けされたメールアドレスの変更は完了します。


~~~~~ ~~~~~


ウチの360は本体にクレジットカード情報は登録しておらずタグのネット連携も一切やっていなかったので
今回行った作業はIDに紐付けされたアドレスとパスワードの変更のみです。

果たしてこれで本当にアカウントのハックから身を守れるのか。登録したマイクロソフトポイントは勝手に減らないか。
とにかく今はマイクロソフトの公式発表を待ちたいと思います。




マイクロソフト (2011-11-10)
売り上げランキング: 37


マイクロソフト (2011-11-10)
売り上げランキング: 197


ブログパーツ
スポンサーサイト

1. 助かりました

ゲームブロガーなのにニュースに疎くて、タピオカさんのTwitterを見るまで全然知りませんでした。
詳しい解説をありがとうございます。
早速、IDとパスワードを変更しましたが、ただゲームを遊んでいるだけなのに物騒な世の中になっちゃったなぁ、と思います。
[ 2012/01/18 21:50 ] [ 編集 ]

3. 無題

古い記事ですが、被害にあってから検索し知りました。
この記事が出た時とまったく同じ、あの当時は
FIFA12でコンテンツが買われ売られるとまったく同じ、しかもクレジットカードでMSPを買われ、FIFA13を買われ、ゲーム内消耗品を買われ・・・
おまけに残っていたMSPは0の状態です・・・

国内じゃオンデマンド配信してないFIFA13が
MSPで買われている時点でねぇ・・・

即刻クレカは停止して、MSに連絡し、アカウント凍結だと言われました。

MSがどう対処するか分からないが、最悪2000MSPx2のお金が取られて泣き寝入りかもしれませんね。
[ 2012/10/23 03:35 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>改めてクレカ登録は危険さん
それは大変でしたね。
日本では配信されていないゲームが買われたということは海外からの犯行でしょうか?

ソニーはアカウントデータが流出したときに利用者全員に特典を配信していましたがMSは結局なにかやったのでしょうか?
その上被害者の補償は?
そこはアメリカ企業、訴訟上等なのでしょうか。

もうとりあえず遅いかもしれませんが、とりあえずクレジットカードの情報は削除して、IDも変更したいところですね。
[ 2012/10/24 01:12 ] [ 編集 ]

5. Re:Re:無題

>タピオカさん
経過報告させていただきます。
MSの返答どうり、1週間で再開できました。
色々と確認しますと、私が気がついた時点で
MS側も異変に気がついていたらしく、元のMSPはストップされ払い戻し、買われたMSPも払い戻し、クレカ会社には請求がキャンセルされていました。
課金状況ログからみて、使われた次の日には
MS側も分かって対処していたみたいですね。
私のゲーマーIDは日本本体、MSPも日本MSPなので、直ぐに異変には気がついたのでしょう。
上には2000MSPx2と書きましたが、クレカ会社に聞いた所、請求は2000MSP1回のみの料金しかきてなかったとの事です。

今現在はlive接続はできますが、現時点では元MSPの返還処置はまだの状態です。
これも現時点では確定はしていませんが、コードで2800MSPが還元されるようです。
これが、そのまま2800なのか、元から差し引いた物かはわかりません。元から差し引くと約1200MSP程度ですね。

買われて遊ばれたFIFA13で20Gが、そのままの上乗せされた状態、実績履歴もそのままの状態。

これは消してほしいが無理そうですね。

あと、技術部署からのメールは、自動和訳で
ちょっと意味不明。
なぜ、このような事になったかは、一切回答なし
そもそも、IDとパスが何かしらで抜かれたとしてもMSアカウントでMSP追加などしようとしても
コード入力を求められると思うんですが・・・
登録情報を変更追加しようとしても同じだとおもうんですが・・・あくまでもクラックはされてないと
言う事ですが・・・

おかしな行動は何も身に覚えが無く、そもそも
公式に接続したのも久々でリワードがらみだったのでリワード請負会社から漏れたのかとおもいました。

このサイトのWLID変更は、助かりました。
ありがとうございます。
改めてクレカの怖さや、同じIDパスを別サイトで平行して使う怖さも実感できました。

本当に物騒な時代です。面倒でも、大手でも
絶対にクレカ登録の保存は避けるのが一番ですね。
[ 2012/10/30 15:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/504-f7f06765










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。