スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【体験版感想】 『アスラズラース』はコマンド入力とムービーの融合が特徴的




▼「アスラズ ラース」カプコン公式サイト


昨日1月10日に配信開始されたアスラズラースの体験版を遊んでみました。
アスラズラースはカプコンとナルティメットシリーズでおなじみのサイバーコネクトツーがタッグを組んで開発中のソフト。

初公開は確か2010年の東京ゲームショウだったと記憶してるのですが初めて映像を見たときは興奮したものです。
で、配信開始と同時に急いで体験版を遊んでみたのですが個人的にはちょっと「?」なプレイ感覚で。

体験版で遊ぶことが出来たのは第5話と第11話。まあこれだけを聞かされても具体的に
どの部分なのか未だに分からないのですがとりあえず楽しみどころが凝縮された部分なのでしょう。

第5話で遊べた対大型ボス戦、第11話で遊べた対人型ボス戦に共通して感じたのは
従来のアクションゲームとはプレイ感覚がちょっと違うということ。

というのもアクションにしてはプレイの自由度が少なく、ちょっと動かすとクイックタイムイベント、
いわゆるコマンド入力&ムービーに移行するためボスを倒してもやり遂げた感が薄いのです。

その移行するムービーも少年漫画的というか中高生が喜びそうな熱い展開で
なかなかついていけず(これはあえて狙っているのかもしれませんが)。

あとゲームとしての手触りはナルティメットシリーズに近いと感じました。
ナルティメットからナルトの要素を吸収して怒りと漫画的展開をブレンドしたらアスラズラースが完成しました的な。

もちろん体験版なんて製品版のごく一部ですのでこれだけでは作品全体を評価できるはずもありません。
しかし期待していた身からするともうちょっと体験版で惹きつけて欲しかったなというのが正直なところ。

自分はナルティメットシリーズが好きでサイバーコネクトツーの開発力も信頼しています。
しかし今回ばかりはちょっと様子見かなと感じました。

発表当時は個人的な予約候補に急浮上したアスラズラース。
とりあえずは購入した方の評価待ちとなりそうです。






ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/01/11 20:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/497-ab7a9d31










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。