スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリニティ ジルオール ゼロ 体験版第2弾レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行


トリニティ ジルオール ゼロはこの間体験版の第1弾が配信されました。
今回プレイしたのは第2弾です。

プレイを開始するとクエストを受注し、目的地に移動してゲームスタート。
今作は特性の異なる三人のキャラクターをワンボタンで切り替えながら
時には敵の弱点属性を持つキャラで、時には三人の協力攻撃で
攻撃をする多彩な戦闘システムが売りになっています。

ただこのシステム、前回体験版第1弾を遊んだときには
複雑すぎていまいち馴染みませんでした。
それは最初から出来ることが多すぎて、体験版の短い時間、さらには
ゲーム中盤からいきなりスタートだったなどの要因があったからです。

今回の体験版ではゲーム序盤からのスタートで、技やそれぞれの
キャラのモーションを一から覚えながら進めるため操作方法が体に染みやすい。
指示通りに進んでいると自然に様々な要素が頭に入るようになっているんです。

ミッション開始直後、現れた雑魚敵を退けながらエリアの奥へと進むとボス戦へ。
ボスにはそれぞれ弱点の属性が設定されていて、隙を突いて弱点属性で攻撃すると
ボスが大きくひるみます。この弱点と大ひるみを取り入れたボス戦はありではないかと。

大型のボスと主人公をどう戦わせるかのひとつの回答はモンスターハンターのボス戦ですが、
今作は操作キャラが三人いる上にボス戦だけを売りにしているゲームではない。
あそこまで凝った行動パターンを1体1体のボスには組み込めないですからね。

ボス戦を終えてクエストをクリアすると拠点へ帰還。
そしてクエスト報酬で武器やスキルを買い次の戦いに備えるという流れです。

クエスト部分以外のシステムを見てみると、アクションRPGらしく
武器、防具、装飾品の購入、ポイントでのスキル成長要素などがありますが
どれもそれほど複雑すぎずシンプルにまとめられていて好印象。

ゲームとユーザーとを視覚的につなぐユーザーインターフェイスは非常に秀逸。
また字幕のフォントもかなり凝っています。

個人的には今回の体験版で印象ががらりと変わりました。
きっと製品版を買っても楽しめると思います。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2010/11/15 20:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(2)

1. ジルオール

ジルオールは
PSのやつをちょっと
やっただけですね~

楽しかったですが
(゜▽゜)
[ 2010/11/16 11:47 ] [ 編集 ]

2. Re:ジルオール

>miniJTさん
自分はジルオールという
タイトル自体知りませんでした。
今回も無料体験版という形でなかったら
興味を持たなかったと思います。
[ 2010/11/17 02:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/48-a4ce2b99










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。