スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【密輸注意報】 モルディブ&ドバイからピスタチオとチョコレートが届きました

やあ(´・ω・`)/ タピオカです。

この度知り合いがモルディブとドバイに旅行に行きまして。
その方たちがありがたいことにタピオカみたいなもんにもおみやげをくれたんですね。

それを今回紹介します。正直これを読んでくれてる皆さんは自分も含め
モルディブとドバイなんて行ったこともないだろう、という体で話を進めます。

だからじらします。


多分名前くらいは聞いたことがあると思うのですよ、モルディブとドバイ。
しかし具体的にどんなとこなのかはよくわからん・・・。

教えて、グーグルさーん。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

Aがドバイ、スーパーマリオ的な黄色の星がモルディブ。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行


これはドバイの風景。完璧に観光地です。



Wikipediaより

●1958年のアブダビにおける油田の発見に続く、1966年のドバイ沖の海底油田の発見
●21世紀に入る頃には、従来からの近代化の波を経て、中東における貿易・商業の最大の中心地と呼ばれるまでのメトロポリスに変貌していた。
●人口も220万人を超えたドバイは摩天楼の連なる幻惑的な都市国家として中東でも随一の繁栄を誇っている。



難しいことはよくわからんのですが、大雑把に言うと石油を輸出した金で経済大国になり
摩天楼の連なる幻想的な都市国家となったことで観光地としても繁栄、みたいなことでいいのか。

なんか間違っていたらゴメソ。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行


これはモルディブの風景。ドバイが砂の都市国家ならモルディブは海のリゾート地。
なんちゅういい旅行なんだ・・・。



Wikipediaより

●人口を上回る数の観光客が訪れており1999年には43万人を超えた。
●またそれに伴い観光業は雇用も生み出しており1999年にはモルディブの就業人口の14%を占めている。



なんか記事自体が長くなってきたのでだいぶはしょりますけど、
一番の注目ポイントは人口を上回る数の観光客が訪れていること。

日本もこのくらい観光産業が発展してくれるといいのに。

~~~~~ ~~~~~

で!!


ようやく本題に入ります。

モルディブとドバイからの刺客、それはこいつらだ!


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

プラスチックの瓶詰めピスタチオに

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ピスタチオ入りチョコレート。

なんかピスタチオばっかですが。そんでどれをどっちで買ったのか聞いていませんが。



結構うまい(*´Д`*)


特にピスタチオ。ピスタチオってコンビニでたまに買うのですがそれとは味が全然違う。

塩分が抑えめでその分豆の味が濃厚。噛むとじんわり広がる深いコクは食べ始めたらやめられない!

まあこんなん全部食べたら病気になっちゃうのでみんなで分けます。

ありがとう!ドバイ!モルディブ!

(そして地味に一番嬉しかったのはブログのネタになったことだった・・・!)

~終劇~



[予約投稿]


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/474-44499ab6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。