スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス- ストーリーモード感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行



クリアしてしばらく放置していたアンチャーテッドですがそろそろ感想を書きたいと思います。
この作品ははもともとハリウッド大作映画のような体験がゲームで出来るということで話題になったソフト。

そんなアンチャーテッドも本作で三作目。
新作を出す度に周囲からは過剰な期待をされてしまうため開発スタッフは相当なプレッシャーを
感じていたでしょうけど本作の内容はそんな期待を良い意味で裏切る怪物ソフトに仕上がっていました。

■ゲームを遊んでいること感じさせない一体感のある体験

もうゲームをムービーと操作パートに分けたゲームなんて時代遅れなのかも知れません。
アンチャーテッドではすべてのムービーシーンがリアルタイムCGで描かれ
ゲームプレイとシナリオ進行のはっきりとした境目が存在しない。
またプレイヤーが操作している間もキャラクターは積極的に会話するためここまでがシナリオで
ここからがゲームという線引きをすることに意味がなくなっているのです。

アンチャーテッドは映画でもゲームでもなくアンチャーテッドというインタラクティブな体験なんですよね。

■ゲームの範疇を超えたありえないシーンの連発

ハリソンフォードがアンチャーテッドを遊ぶCMは見たことがあるでしょうか。
あのCMでは主人公のネイトがジープで離陸寸前の飛行機を追いかけ
そのまま車輪に飛び移るシーンがピックアップされていました。

アンチャーテッドにはあのようなちょっとありえないくらいの危機一髪なシーンが満載。
火を放たれ焼け落ちる洋館からの脱出や沈没船での海賊からの逃避行等々。

そして脱出ルートを探し縁に掴まってジャンプを繰り返すだけではなく足場の
先に敵が配置されていたりとゲームプレイが単調になっていないのもポイント。

■隠れて狙って撃つ。初心者も安心のTPS

アンチャーテッドは言うまでもなくシューティングゲームです。がんがん人を殺します。
そんなゲームをインディージョーンズ的に売ろうとしているSCEJは正直どうなんだろうと思いますが
割り切って遊べば最高に面白いことに変わりはなく。

自分はシューティングをそれほど積極的に遊ぶ方ではないので他との比較は難しいのですが
シューティングに慣れていない人でもストーリーを進めていけば腕前が自然と上達するように
作られているなと感じました。

今回は一周目を中級でスタートし、何度も死にながらようやくクリアまでこぎ着けました。
途中で投げ出すことなくクリア出来たのは死んでも次にどうすればいいかが分かりやすく提示されていたからです。

■シューティングに抵抗がなければ迷わずオススメする一本

シューティングに抵抗がない人には迷わず遊んで欲しいと思う、そんな作品でした。
難易度も初級ならそれほどコンティニューすることもないだろうしチェックポイントも
細かく設定してあるので戻し作業が発生する場面も少ない。

シナリオもクライミングアクションもシューティングも高次元でまとめられた本作は
現時点で最高峰のアクションアドベンチャーであることは間違いありません。


アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-11-02)
売り上げランキング: 216



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/12/05 00:19 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/448-c146648a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。