スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スカイウォードソードを最初のダンジョン手前まで進めてみた

$タピオカのゲーム浪漫飛行

二時間半遊んで最初のダンジョンと思われる場所の手前まで進めました。
本当はダンジョンの一つくらいクリアしてから書きたかったのですが
そういうことをしているとどんどん書くのが後にずれそうなんで。

スカイウォードソード、今のところの感想ではありますが一言で言うと
物語性重視で現代の若者、特に10代に寄せてきたなという印象を受けます。

自分が一番好きなゼルダは時のオカリナ、それに次いでムジュラの仮面なので
その頃から比べると驚くべき変貌を遂げたのではないかなと。

その変化を嘆くのもゲーマー、受け入れるのもまたゲーマー。
自分はとりあえずは受け入れてクリアしたいと思っています。
そしてクリアした後で最終的な判断を下そうかなと。

■物語性を重視しより親しみやすい世界観、より人間味を帯びたリンク

スカイウォードソードの舞台は天空の騎士学園、ゼルダは幼なじみの少女、
ギャルゲーかと思わせるような甘酸っぱいシーンも完備。

そして前作トワイライトプリンセスよりもより表情豊かになり言葉を発さないながらも感情を表に出すリンク。
正直プレイを開始して20分くらいで10代の感性に寄せてきたなーというのは感じられました。
リンクの笑顔、目が漫画のナルシストな主人公みたい。

この中でも特にゼルダ姫のポジション変化は大きいのではないでしょうか。
これまでもDS大地の汽笛ではコミカルなポジションに設定されることもありましたが
まさか幼なじみの少女、しかも恋仲とは。

これも時代に合わせた変化なのか、任天堂のチャレンジなのか。

■進化し続けるゼルダの操作性、システム

もうね、ここはかなり驚きました。スカイウォードソードでは操作性において結構大きな変革が起きています。

まず前転移動の廃止。そのかわりスタミナを消費してのダッシュという新たなアクションが可能になっています。
ダッシュはモンハンのそれをイメージして下さい。

そして壁にダッシュでぶつかればアサシンクリードのパルクールかの如く駆け上がる。
壁の縁につかまればアンチャーテッドのようなクライミングも可能。
ツタを掴んで登るシーンではゴッドオブウォーのような高速飛び移りも。

ゼルダといえば前転高速移動、そんなユーザーのイメージを一新したダッシュからのアクション。
これ、操作していて抜群に気持ちが良いのですよ。さすが任天堂。アクションに関しては絶対失敗はしない。

あと初期体力がハート3つから倍の6つになっていたのにも驚きました。
これで序盤で死ぬことはほぼないでしょう。

■リモコン感度マックスの剣術、盾カウンター

そしておそらく皆さんが一番気になるであろうWiiリモコンプラスを使用した剣術アクション。
これが最高に気持ちいい。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


通常の斬り攻撃だけでもなんとこのように8通りもパターンがあります。
右上から左下に振り下ろし、またそのポジションのまま左下から右上に切り上げるなんてことも可能。
そして感度がびんびんで操作していてストレスを一切感じない。

今のところ遭遇した敵の中には縦斬りガードと横切りガードを頻繁に使い分けるやっかいなやつもいました。
さすがに最初は面食らいましたが慣れてくると剣を振るのが楽しくなってきます。

そして地味に面白いのが盾カウンターの攻防。スカイウォードソードではヌンチャク単体を振ると盾を構えます。
盾を構えながら剣を振ることは出来ません。

そのかわりに加わった新たなシステム、それが盾カウンター。
敵の攻撃に合わせてヌンチャクを振りベストなタイミングで盾を構えるとカウンターが発生、
敵が一時的に無防備となります。

攻撃するときはリモコンで敵の構えを見極めながら剣を振る。
そして危ないと思ったらタイミングを合わせて盾カウンターを狙う。

この剣と盾を駆使した攻防が遊んでいて最高に面白く、ゼルダの戦闘はより戦術性を増したな、という印象。

カウンターのタイミングもそれほどシビアではなくがんがんカウンターを決めて一方的に攻撃するのが楽しい。

■ついにゼルダにも調合の波が

確認したときはやはりなと感じたのですがスカイウォードソードでは薬やアイテムの調合が出来るようになっていました。

個人的にはあのシステムはあまり好きではないので面倒くさいと感じてしまいます。
しかしモンハンがあれだけ売れた今調合要素を外すことは出来ないと判断したのでしょう。

ちなみにまだ調合は一度もしていません。あまり細かく条件を指定されないことを願います。



と、まあ2時間半遊んでの感想はこの辺でしょうかね。とにかく今はクリアすることだけを考えています。

予約してからはゲームを存分に楽しむためにあえてPVを観ないようにしていましたからね。
この後の展開でより驚かせてくれることに期待します。

ではまた。








[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ






スポンサーサイト
[ 2011/11/27 10:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(2)

1. 無題

ゼルダも進化してるんですね~。
この進化の部分を受け入れるかそうじゃないかで評価もガラリと変わりそう(∵)
かなり興味ありますが、大作に手を出すのに勇気がいる状況です…。

またタピオカさんの感想楽しみにしてます!
[ 2011/11/27 12:41 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>cooさん
進化してますねー。
シナリオ周りはともかくアクション性は革新的だと思います。

大作は大作でもゼルダは桁違いですからね。
クリアまで100時間とか今の時代には合ってないw

ちなみにこの感想、アクセスが少なくてしょぼーんです。
やっぱ最初のダンジョンくらいクリアしてから書けってことですか~。
[ 2011/11/29 07:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/440-c370a701










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。