スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PS3/Xbox360配信ゲーム リアルスティール(REAL STEEL) 感想

■リアルスティール(REAL STEEL)プレイ日記のリンクはこちら

リアルスティール 攻略プレイ日記 【1】 ~DLCに課金しないでクリアする~
リアルスティール 攻略プレイ日記 【2】 ~ゲームの基本と修理~
リアルスティール 攻略プレイ日記 【3】 ~スキルポイントを効率よく稼ぐ~
リアルスティール 攻略プレイ日記 【4】 ~シングルプレイを始めてみる~


■感想のリンクはこちら


XBLA探訪:REAL STEEL(リアルスティール) 体験版感想
メカニックボシングアクション リアルスティール(REAL STEEL) 感想




$タピオカのゲーム浪漫飛行


遊びましたよ、リアルスティール。もうシングルプレイは遊びつくして飽きちゃったのでそろそろ感想を書きます。

ちなみに以前書いた体験版の感想はこちら。
XBLA探訪:REAL STEEL(リアルスティール) 体験版感想

これを書いたときはサンドロットが過去に開発してきたような巨大ロボットアクションと似ている、
なんて勘違いしていましたが遊び込んでみるとまるで別物でした。

一見似ていますがロボットの全長が全然違いますからそら別のゲームになりますよ、って話で。

■しつこく課金誘導されて面食らう序盤


多分リアルスティールを遊んだ人の100%はここが引っ掛かかったことと思います。
体験版にもそういうそぶりはないし購入画面にもDLCがあることなんて表示されない。

しかしダウンロードして起動してみるとしつこく課金画面へ誘導される。
パーツ一個が160円ですよ?ロボット一体が840円ってソフトの価格を超えてるんですよ?

こんなバカな話がありますか。グリーじゃあるまいし。
しかしなぜそこで失望してプレイを止めないのか。それはゲームが底抜けに面白いから。

テーマはボクシング、限られた攻撃方法で覚えることが少なく
序盤で挫折しがちな格闘ゲームとしてのつかみはばっちり。

お手軽操作でとりあえず遊んでみるとその完成度の高さにすぐに病みつき、止められなくなる。
また金属と金属がぶつかり合う「コン!カン!」といった効果音がロボット好きにはたまらない。

もう遊び始めて1時間くらいで「これはしっかり遊んでプレイ日記を書かねば」と決心しました。

■ロボットをカスタマイズしてちょっとずつ強くする、その過程がたまらなく楽しい


リアルスティールのメインのモードは自機をカスタマイズしながらランキングを駆け上がるモード。
クリアまでにだいたい10時間といったところでしょうか。

この10時間、好きな人ならこれまでにない濃密な時間を過ごせます。
無駄なお使いや素材集めなんてない。目当てのパーツをアンロックするため、ただひたすら戦い続ける。
そしてちょっとずつロボットも強くなり、操作スキルも向上し、クリアする頃にはもの凄い充実感。

個人的にこんなに無駄のないゲームを遊ぶのは本当に久しぶりです。
ゲームって楽しい部分もあれば我慢する部分もあるのが普通。しかしリアルスティールにはそれがない。
シンプルなゲーム性だからこそこれほどの没入感を生むのでしょう。

これほど無駄のないゲームプレイが可能なのも次にやることが明確に提示されているからなのか。
現在購入可能なパーツはすべて表示され、アクセスすればそのパーツを買うために必要なスキルレベルを把握できる。

リアルスティールでパーツを買う為にはスキルのレベルを満遍なく上げていく必要があります。
序盤こそその独特なシステムに面食らうものの、どういった行動でスキルのレベルは上がるのか
ということししっかり理解すれば全く問題なく進められるのです。

■アーマードコアとの違い


自分は過去アーマードコアシリーズに何度も挫折したことがあります。
あのゲームはロボットカスタマイズゲームの究極系だと思っているのですが序盤からとにかくやれることが多く、
かつパーツの種類も豊富でカスタマイズのやり方がよく理解できなかったのです。

リアルスティールではそのようなプレイヤーが次の方向性を迷うような事態は起こりにくいように感じます。

基本的にはヘルプを熟読すれば大体のことは書いていますし、序盤はそのパーツを装備したときに
トータルバトルレーティング(ロボットの強さを表す数値)は上がるのか下がるのか、それのみに
気を遣えばいいのですから。

■オンラインバトルでは課金しないと常勝は難しいか


で、そんなこんなでシングルプレイモードをクリアしました。そこで折角なのでオンラインバトルを遊んでみたのですよ。

そこで感じたのはDLCに課金したユーザーとの間に機体の性能差があるということ。
シングルプレイモードをクリアし終えたくらいのトータルバトルレーティング(TBR)は大6000~7000。

しかしオンラインにはTBRがカウンターストップの9999級のプレイヤーがざらにいる。
相手とのTBR、差が3000開いているとなかなか勝つのが難しく。
また、オンラインには海外のプレイヤーが多いのでラグが結構あります。

この後さらにロボットを強くするならやり込んでスキルレベルを上げてパーツをアンロックするかDLCに頼るかの二通り。

まあいくらシングルプレイモードをやり込んだところでパーツの性能は
DLCの方が高いのでそこは妥協するしかありません。

■課金しなくてもシングルプレイモードなら十分楽しめる


リアルスティールは課金しなくても十分楽しめる、それが遊んでみての結論です。
オンラインをやり込むならDLCはどうしても必要になってくるでしょうけど
800円のロボットボクシングゲームとしては十分価格以上の楽しさを提供してくれるソフトです。

ちょっとでも気になる方はPSSかXBLAで体験版を遊んでみて下さい。最高に面白いですから。



Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】
マイクロソフト (2005-12-10)
売り上げランキング: 19


Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】
マイクロソフト (2005-12-10)
売り上げランキング: 69


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/10/30 12:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(4)

1. 無題

はじめまして^^
ブログを見ておもしろそうなので購入しようと思いました。
オンラインの対戦はフレンドとだけやりたいのですが、可能なのでしょうか?
[ 2011/11/28 09:42 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>ぷーたんさん
興味を持たれたならぜひ体験版を遊んでみて下さい。
対戦相手をフレンドに限定してのオンライン対戦は可能です。

対戦する機体に性能差がありすぎるとハメが成立して楽しくないので、フレンド同士でTBRを近づけて遊ぶと楽しめると思いますよ。

一応ですが本作は課金誘導がしつこいので遊ぶ際はお気をつけて。
[ 2011/11/29 07:44 ] [ 編集 ]

3. Re:Re:無題

了解です。
課金の誘惑に負けずにやってみます。
[ 2011/11/29 09:55 ] [ 編集 ]

4. Re:Re:Re:無題

>ぷーたんさん
楽しんで下さいねー。
[ 2011/11/30 00:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/419-b1694b92










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。