スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニード・フォー・スピード ザ・ラン(NEED FOR SPEED THE RUN) 体験版感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行



PSSで配信されていたニードフォースピード ランの英語体験版を早速遊んでみました。
個人的に普段馴染みのないレースゲーム、しかも英語版なので楽しめないかもな、
なんて思いながらプレイしてみたのですがね。

結果的には最高のゲームでした。ここから具体的にどこが良かったのかを書いていきます。
と、その前に4Gamerの記事を。


▼ロッキー山脈を駆け抜けるスリリングな「Need for Speed: The Run」の新たなムービーと,最新スクリーンショット公開(4Gamer)

Need for Speed The Runは,2500万ドルの賞金をかけてサンフランシスコからニューヨークまでを駆け抜けるという,
ストリートレースゲームのジャンルではユニークな切り口の作品になっている。
シリーズでは初めて,EA DICEが開発した「Frostbite 2」エンジンが使用されており,
見事なグラフィックスで描かれた広大な景観が特徴だ。さらに,車から降りて格闘するといった,
ストーリー重視の作風になっており,シリーズ初挑戦の多い,見どころたっぷりの一本になっている。

■ランはアメリカ大陸横断がテーマの異色レースゲーム

ニードフォースピードシリーズについてはこれまで一本も遊んだことがないながらもおぼろげな知識だけは持っています。

毎回テーマを変えて発売されるストリートレースゲームであること、
操作系統はGTやフォルツァとは真逆のアクション寄りであること、
そしてアメリカでは絶大な人気を誇るシリーズであること。

そんなニードフォースピード、今回目をつけたのはアメリカ大陸横断レース。
ジョジョ好きとしてはアメリカ大陸横断と聞くとスティールボールランを連想してしまいがちですが
元々アメリカではよく取り扱われるテーマなのでしょうか。

ストリートやサーキットでレースをするだけなら背景は街並みや観衆で済みます。
しかしアメリカ大陸横断となればそのダイナミックな自然現象を描くことなしではゲームが成立しないでしょう。

■雪崩、嵐に土砂崩れ。ダイナミックすぎる展開が衝撃的


体験版で遊べたのは2区間。そのうち最後に遊べたコースは大陸横断レースの
過酷さを圧倒的な自然現象の描写で表現していたのでした。

ギリギリのタイミングで発生する雪崩、巻き込まれれば即死なためブーストで加速し続け、トンネルに入って一安心。

しかしそこからしばらく進むと土砂崩れによって岩石が山の上から転がってくる!
ここは繊細に車体をコントロールして路上の岩石と正面衝突を避けるしかありません。

本作では衝突やコースアウトによるクラッシュは当たり前。
クラッシュするとチェックポイントから再開できるもののその回数は限られていてクラッシュ前提の走りではクリアは困難。

プレイ感覚はさながらモーターストームです。
リアル指向のレースゲームでありながら内容にここまでの振り幅を持たせる、
ニードフォースピードってどれほど懐の深いシリーズなのでしょう。

■レースゲーム進化の方向性はニードフォースピードに学べ


レースゲームというジャンルに分けられるソフトでもその内容、方向性は全く違っていたりします。
現在売上、支持率で語るならフォルツァやGTがレースゲームの筆頭ということになるのでしょうか?

しかし自分はあのようなゲームを遊びたいとは思いません。
あれらのレースシミュレーション系は進化の方向性が自分に合っていないと感じるのです。

車体や環境をよりリアルに描き、コックピット視点を全車両分用意して、
初心者も操作しやすいようにきめ細やかなサポート機能を搭載して、それで果たしてそのゲームは面白くなったのか。

やってることは結局10年前と変わらないのではないか、そんなことを思ってしまいます。

その点ニードフォースピードラン。レースという題材も一捻りすればこれほどゲーム的に面白くなる、
本作を遊んで改めてそんなことを感じてしまいました。


現在PSSとXBLAにアクセスすればこの体験版は遊ぶことが出来ます。
気になった方はぜひ遊んでみてください。ちなみに遊ぶにはEAアカウントが必須となっています。








[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/10/26 16:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/413-f99f4c0b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。