スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファミ通Wave 12月号紹介

もう8年以上愛読しているDVD付き雑誌、ファミ通Waveの感想を今月もアップしたいと思います。
感想は基本気になった、実際に見たもののみです。

今月のすべてのコンテンツはこちら。

1.COVER GAME
レッド・デッド・リデンプション

2.アメリカザリガニのキカイノカラダ
桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻

3.ボーズの○○タイム
俺たちのルパン小島は集中できない病

4.やり込みゲーマーズ
スーパーストリートファイターⅣ

5.特別企画
ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル

6.照英兄貴のGAME CAMP!!


7.クロスレビューチャンネル
エースコンバットX2 ジョイントアサルト他

8.魔界むらっ!
笠原美香

9.よりぬきポッドキャスティング

10.7BIT ch

11.TGS2010 リポート



いつもは990円のファミ通Waveですが今月号は毎年恒例
TGS特集コーナーが収録されているためお値段は1200円と少々高め。
それでも例年なら値段に見合うだけの濃いコンテンツなので
許せるのですが今年のTGS特集はあまりにも酷すぎた・・・。
その詳細は後ほど。

まずは順を追って気になったコーナーを紹介したいと思います。

■ここから感想です

1.COVER GAME
レッド・デッド・リデンプション


今月号は今ゲームマニアの間で密かに話題になっている洋ゲー
レッド・デッド・リデンプションが巻頭特集に。
開発会社であるロックスターゲームズの偉い人が
ヒップサービス満開でインタビューに答えています。
ただ実際この人がどれくらいゲームにか関わったのかはいまいち分からず。
最近の洋ゲーは肩書きが複雑すぎて役職と役割がイメージしにくい!

3.ボーズの○○タイム

今月は脳波によってピンポン球サイズのボールを浮かせることが出来るゲーム?を
本誌編集長ルパン小島の頭に装着するという毎回のことながら謎な企画。
しかもそれを装着したまま透視にも挑戦するというカオスぶり。
結局企画としてたいし盛り上がることなくgdgdなままコーナーは終了を迎えました。
まあそのgdgd加減がこのコーナーの良さなのですが(^_^;

5.特別企画
ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル


ノーモア★ヒーローズ2の発売を記念して
なんと須田剛一さんがインタビューに答えてくれています。
須田さんとえいばファミ通Waveで連載を持ち、以前はレギュラーコーナーに
出演するなどファミ通Wave読者にとってはおなじみの人物。
自分が須田さんファンになったきっかけもファミ通Waveでのコーナーを見てからでした。

ゲームの開発で忙しくなってからはほとんど本誌には登場していなかった須田さん。
今回久しぶりに元気な姿を見られてファンとして安心出来ました。
ちょっと白髪が増えていたけど。疲れているのかな。

9.よりぬきポッドキャスティング

本誌の販売促進のために収録されているポッドキャストを振り返ろうというこのコーナー。
今回はなんと7BIT chでおなじみのライター、ポルノ鈴木さんの自宅に警察が押し寄せ
逮捕されるまでの一部始終を映像で見られます。逮捕理由は罰金7000円を払ってなかった
というものらしいのですが、逮捕現場にカメラを回してまで本誌に貢献しようと
しなくてもいいのにと思ってしまいます(笑
貴重なものを見れました・・・。

10.7BIT ch

今月はなんと、数ヶ月前に車のカスタムショップにペイントを
依頼したゲーム筐体が帰ってきます(この時点ですでにクレイジーですが)。

色は超おしゃれなマットブラック。この出来上がりにメインMCのポルノ鈴木さんは興奮しっぱなし。
この筐体、そんなにかっこよく仕上げてどうすんの?と思っていたらどうやら読者にプレゼントするようです。
これは豪華だけど正直いらない(笑 責任を持って貰ってくださいとか言ってるし・・・。

DISC 2
TGS 2010 リポート


出ました、今月の超問題作。今月号が210円上乗せされているのは実質このコーナーが
あるからです。そして例年ならTGSとE3特集は超キラーコンテンツなのですが・・・。
今年はなぜか初登場のお笑い芸人、エレキコミックと松島初音という組み合わせ。
もうこの時点で地雷の臭いがぷんぷんしていたのですが予想は見事的中しました。

歯並びがおかしい人、やついいちろうがとにかくゲームに興味がない!
朝まで酒を飲んで収録に大遅刻した上にゲームソフトに一切関心を
示さず口を開いたかと思えばコンパニオンへのセクハラ。
そして自分が一番こいつにむかついたのはヴァンキッシュのディレクター
三上真司さんが登場しても全く気遣いをしていなかったこと。
三上さんは普段ほとんど映像メディアには登場することが
ないので今回のような機会は非常に貴重なのに・・・。

まあ、このコンテンツについてはもう、どうでもいいです。
ファミ通Waveさん、エレキコミックは二度と使わないでね~。

______________________________________________

と、まあ。ほぼエレキコミックへの愚痴になりましたが、今月はこんなかんじで。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2010/11/05 22:28 ] オワタ系 完・ファミ通Wave | TB(0) | CM(4)

1. 初めてコメントさせていただきます

すごい!

私が言いたかった事が、こんなに明確にわかりやすく書かれていて、尊敬です!

あの芸人さん、イヤ。
としか言えなかった自分が情けない…orz

やっぱりゲームのリポートは、ゲームに詳しい人にやってほしいです。
[ 2010/11/06 00:11 ] [ 編集 ]

2. 無題

レドデッドリテンプションは面白いですよねー

照英兄貴のGAME CAMP!!これが気になる!
[ 2010/11/06 12:38 ] [ 編集 ]

3. 無題

>サラマンダさん
コメントありがとうございます!
TGSのリポートは毎年充実しているのに
今年のはホントにがっかりですよ。
なぜ例年通り編集者の方々が
行かなかったのか謎です。
[ 2010/11/06 19:40 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>でっくさん
コメントありがとうございます!

レッドデッドは今回の特集で興味を
持ちました。売り上げはそこそこですが
結構話題になってますよね。

照英兄貴のGAME CAMPはキャンプの
中で照英がただゲームをやるだけ
という非常にアレなコンテンツです。
一回くらいしか見たことがありませんw
[ 2010/11/06 19:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/38-859e305c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。