スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「MHK(松本 人志 コント)」が帰ってくる!当ブログは燃え尽きるまで松っちゃんを応援します

$タピオカのゲーム浪漫飛行



「尊敬する人物は?」と聞かれると「松本人志!」と即答するようになって早10年、タピオカです。

皆さんは去年10月にNHKで放送された「MHK」というコント番組をご存じでしょうか。
番組名と放送局が似すぎててよく分からないことでしょう。

MHKは松っちゃんが創り上げたオリジナルのコント番組でした。

視聴者の好み、趣味が多様化しテレビを見るという選択肢が以前ほど重要視されなくなってきたことに加え
増え続けるクレームへの対応、それにより引き起こされる番組の品質低下、下がり続ける視聴率、
視聴率が低下したことで少なくなる番組予算、結果テレビがつまらなくなったと声高に叫ばれる。

テレビがこんな負のスパイラルに陥ってもう10年以上が経過しています。

近年ネットというライバルが出現したことによりさらに勢いを失うメディアとしてのテレビ。

そんなテレビ業界と密接な関係にある松っちゃんがもう何年も言い続けてきたこと。
それは「面白いものを作り続ければ視聴者は振り向く」ということ。

目先の視聴率欲しさにテレビで子供に教えたいことや雑学、
裏技なんかをいくら放送したってそんなものはコンテンツとして成立しない。

垂れ流しの番組を再び見たいと思うか。答えは言うまでもありません。

テレビは垂れ流しのメディア。しかし一方で近年ある傾向が生まれています。

それはバラエティ番組のDVDが売れまくっているという事実。

視聴率は取れないがその面白さからコアなファンを形成、獲得しそれがDVDの売上に繋がっている。
そんな番組が近年多発しているのです。

元々はガキの使いやすべらない話、アメトーークなどのDVDがバカ売れしたことがきっかけなのでしょうか。
今では放送済みのものをDVD化しようというだけでなく最初からDVDでの収益を計算に入れて
視聴率が低めでも様子を見ようという番組が大幅に増加。

アメトーークがあれだけ世間の支持を得ているのにゴールデンに昇格しない理由をご存じですか?
内容を徹底的にコアに作り込みDVDを売って大きなムーブメントを作り出すことでテレビ朝日はゴールデン番組
で高視聴率を叩き出す以上の利益を得ているのです。

「面白いものを作り続ければ視聴者は振り向く」

もう10年以上前の松っちゃんのこの言葉は今のテレビ業界を的確に予言していたのです。

で。

そんなテレビ芸人の最前線に立つ松本人志が満を持して開始したレギュラーコント番組、それが「MHK」。

視聴率は穫れないかもしれないし最初は誰も興味を持たないかもしれない。
しかし見れば絶対に面白い、そんな松本人志の自信と共にMHKは歩き出します。

松っちゃんのこの新たな挑戦がテレビ業界にいい影響をもたらしますように。


[予約投稿]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


スポンサーサイト
[ 2011/09/17 11:00 ] お笑い系 松本人志 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/375-a51275be










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。