スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームショウを直前に控えての更新停止をテキトーなつぶやきで挽回しよう①

やあ(´・ω・`)/ 元気かな。

9月のこの時期はゲームショウの開催に合わせて一年で最もゲーム情報が密集し
ゲーマーが熱狂する期間な訳ですが。

この一番大事な時期に体調を崩してしまい、すべてのニュースを確認すら出来なかったという体たらく。

歯がゆい。クゥー!

特にノルマもないし好きに更新すればいいのですが、この時期くらい頻繁にブログを更新し
また人様のブログにコメントを残して熱狂の渦に飲み込まれたいではありませんか!

ブログを放置していた間は任天堂のカンファレンス、SCEのカンファレンス、各ソフトメーカーのTGSに向けたタイトル情報、
ゲームショウ体験レポートなど様々な情報がネットに溢れていたみたいで。

今回はこれらをひとまとめにして"気になるゲームニュース"の体でお送りしたいと思っていますよ。

それではいってみよ!



任天堂カンファレンス系

◆Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の発売日が決定!
(Game*Spark)

$タピオカのゲーム浪漫飛行




一番インパクトがあったのはこれ。11月23日発売って予想外に早い。

50時間から100時間というざっくりしすぎなプレイ時間に違和感を感じつつもPVを見れば今回も
普段通りのクオリティを実現していることが伝わってきて興奮びんびん物語。

今回公開された映像でちょっと気になったのがゲーム中に素材を集めてアイテムを合成する
モンハン的な要素が組み込まれていたこと。

これをやり込むかスルーするかでプレイ時間に大きく影響する可能性大。



◆カプコン、『モンスターハンター3(トライ)G』および『モンスターハンター4(仮題)』をニンテンドー3DS™向けに発売決定!(プレスリリース)

$タピオカのゲーム浪漫飛行  $タピオカのゲーム浪漫飛行



一方世間的な注目度が高かったのはこっち。3DSでモンハン3Gが出るという話は先週のファミ通フラゲで
明らかになっていましたがなんとナンバリングタイトルである4まで持ってきちゃった。

これにより今後モンハンナンバリングタイトルは任天堂ハードで、
ポータブルシリーズはソニーハードで発売されることになるでしょう。

ナンバリングタイトルって結構大事だと思うのですがそれが携帯機、しかも取って付けたような
アナログスティックでしか遊べないっていかがなものかと感じます。

しかも3DSはネットへの対応が未知数。
4がネットワーク周りを含めてどのような遊びを提供してくれるのかに一抹の不安を感じます。

そして家庭用ゲームとしてのモンハンはハードスペックを捨ててしまった。

ハイクオリティのモンハンを遊びたいならフロンティアを選べばいいなんて声にはもううんざり。
あんな時間のかかるゲームを遊べるか!

ひとつ光明があるとすればポータブルシリーズのHD化展開。
3rd HDのような作品が安定したクオリティでPSP版から間を置かずに発売されるようになったとしたらどうか。

100時間から200時間程度でプレイを終わらせたい、オンラインでチャットをしながら狩りを楽しみたい、
どうせならハイスペックな据置機で遊びたい。
ソニー陣営のモンハンはこれらの贅沢な要望をすべて叶えてくれる可能性を秘めています。

さて、モンハンは今後どのような変化を見せつけてくれるのか。楽しみにしていますよ、カプンコさん。



◆3DS『スーパーマリオ 3Dランド』の公式サイトオープン&最新情報公開
(Game*Spark)
◆スーパーマリオ3Dランド PV&宮本茂インタビュー(任天堂)

$タピオカのゲーム浪漫飛行



3DSのマリオ新作は原点回帰のようなにおいがしますね。
ニュースサイトにあまり情報がないので公式サイトで宮本さんのインタビューを見てみました。

今回もお決まりのようにファミコンのマリオは誰でも遊べた、
3Dのマリオは一部のユーザーを突き放してしまったという話をされています。

マリオって新作が出る度に毎回この話を聞くような気がするのですが
それって3Dのマリオが未だにユーザーに正解を提示できていないことの現れですよね。

ゲームキューブのスーパーマリオサンシャインでは難易度を高くしてよりコアな層に訴求した。

Wiiのスーパーマリオギャラクシーでは舞台を球形の惑星にすることで視点を動かさなくても
操作出来るようにし初心者が3D空間で迷わないように配慮した。

しかしコアな層だけに受けるような内容にしても売れないしギャラクシーのような
改善のやりかたではライトユーザーを取り込めなかった。

そこで今回の3DSマリオで宮本さんが用意した仕掛けは3D立体視とプレイ感覚が2Dに近い場面の増加。

3D立体視によってより空間を把握しやすくなり2D操作が出来る場面を増やすことで
ファミコン時代にマリオを遊んでいた大人が遊びやすいように配慮しよう、ということなのですね。

3Dマリオを誰もが遊べるゲームへ。任天堂の飽くなき挑戦はハードが生まれ変わっても続くのです。



なんか熱く語りすぎてたった3つしかニュースを紹介できませんでした。

とりあえず任天堂編は今回で終わりです。

たくさんタイトルが発表されたわりには心に響くものがなかった、そんな印象。

次回は気になったタイトルを一挙振り返りだ!


[予約投稿]


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

スポンサーサイト

1. 無題

旅行でも行ってるのかな?と思いきや体調崩してたんですか・・・!
あまり無理しないようにして下さいです<(_ _)>

年末は気になるソフトがいっぱいありますが、
全部遊ぼうと思っても時間的に無理なので、
どれを選ぶか悩みますね(∵)
いくらなんでも集中しすぎorz
[ 2011/09/17 14:45 ] [ 編集 ]

2. カンファ

任天堂のカンファレンスはお昼休み中でしたのでニコニコモバイルで視聴しました。
イベントとしてはモンハンが全部持っていっちゃいましたね。
据え置きで狩をしたいというのは私も同意ですが携帯機でヒットしちゃったしなぁ
(-"-;A
[ 2011/09/17 19:55 ] [ 編集 ]

3. Re:無題

>cooさん
お気遣いありがとうございます!
旅行に行きたいです、ホント。

確かに年末の密集っぷりはえげつないですね。
まだどれを買うか決めていないですがとりあえずゼルダは確定です。
[ 2011/09/17 22:18 ] [ 編集 ]

4. Re:カンファ

>ノウスウさん
カンファレンスは静止画でしか見ていないので雰囲気はあまり感じられませんでした。
そんなにモンハンの存在感がありましたか。

もう据置機でモンハンを遊びたいという層は少数派なのかもしれませんね。
みんな友達とアドパってるのかな。

くそーうらやましい!
[ 2011/09/17 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/374-09a52d42










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。