スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」のDVDをレンタルした

$タピオカのゲーム浪漫飛行




巷で話題のスコットピルグリムをレンタルしてみました。この作品、日本では劇場公開されていなくて
ファンからの熱狂的な要望に応えてパッケージ化されたという経緯を聞いていました。

そんなコアな作品なのでどうせレンタルの取り扱いはないだろうと
ダメ元でTSUTAYAに行ってみたらなんと在庫がありまして。

物語は単純明快。謎の美女ラモーナに恋してしまった主人公のスコット・ピルグリム。
しかし彼女と付き合うにはある条件が。それは次々と襲ってくる元カレ集団7人を倒すこと。

この作品の一番の魅力は90年代のゲーム的演出が作中にふんだんに盛り込まれているところ。
というか映画の内容よりもそっちの印象しか残りません。

監督がかなりの日本オタクということでもう映画としてどうこうよりも
ゲーマーならとりあえず見とけ的な仕上がりになっています。

あとはテンポのいい独特な編集でさくさく話が進むところも魅力的。

また劇中で演奏される音楽が耳に残る。主人公は売れないバンドマンということで
何度もオリジナルの楽曲を演奏するのですがそれがこの映画オリジナルのものとは思えないクオリティで。

この映画の一番の見せ場は7人の元カレとの決闘。
ここは普通にアクションシーンが展開されるのですが意外と動きにキレのある役者が多くて。

役者の能力不足を編集と特殊効果で誤魔化してばかりでないところは評価できるかなと。
特にインド系の元カレの動きがもの凄かったですね。格闘ゲームのキャラかというくらいキレキレだった。

しかし残念なのは有野課長のコメンタリーが購入特典だったこと。
レンタルでも観たかった。


スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-09-02)
売り上げランキング: 702


[予約投稿]



記事に共鳴したらクリックするしかないでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
スポンサーサイト

1. 題名が・・

明らかにネタに走った題名が素敵過ぎます

とはいえアクションの出来は今年の映画ではトップクラスです。
残念なのは女性陣があまり美人ではないことかも
美人だったのはスコットの元彼女くらいでしたし
[ 2011/09/06 23:13 ] [ 編集 ]

2. Re:題名が・・

>ノウスウさん
題名いいですよね。ぶっ飛んでて好きです。

映画はあまり観ないのですがやっぱスコットはアクション良かったですか。
決闘シーンすごかったですもんね。

女性陣に関しては特に不満はありません。
ラモーナもエロくて好きでした。
[ 2011/09/07 00:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/366-0cf81b23










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。