スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エキスパートトラックボーラーとしての活動を断念しました

$タピオカのゲーム浪漫飛行


以前トラックボールをロジクール製からケンジントン製へと乗り換えたことを記事に書きましたが。
あれからしばらく使用してみてケンジントンのトラックボールに違和感を感じてしまったので
マウスを前に使っていたロジクール製に戻しました。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


マウスとしてトラックボールが使いやすいことは間違いないのです。
もしケンジントンのトラックボールと普通のマウスだったら迷わずケンジントンを選びます。

しかしロジクール製のトラックボールM570は完成度が高すぎた。

M570とケンジントンの一番の違い。それは各ボタンへのアクセスのしやすさ。
ケンジントンのトラックボールはあくまで中央の大玉メインで手を動かします。

ホイールでスクロールしたい、右クリックで文章をコピーしたいと思ったら
手の配置を若干ずらして指を動かさないといけない。

しかしM570の場合。
ボールは親指一本で動かせる上に人差し指と中指は常にボタンの上に置いておけるしホイールへのアクセスも容易。

手のひらをかぶせるように置けば安定感も抜群。

もちろんボールでのスクロールのなめらかさで言えば断然ケンジントンです。
しかし総合的な作業のし易さを考えるとM570を選んでしまいます。

ケンジントンのトラックボールは約8000円。高い買い物でした。
手に馴染まなかったのは残念ですが今後も家に置いておきたいと思います。



[予約投稿]

ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/360-59e390ad










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。