スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空前絶後のバッサリ感 鬼武者 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

オープニングムービー



今日の感想は鬼武者です。先日ふと遊びたくなり二日かけてクリアしました。
鬼武者は発売当時にプレイ済みですがその後に売ってしまいました。ここにあるのはベスト版を買い直したものです。



◆戦国時代の雰囲気を存分に楽しめる奥深い世界観

鬼武者と言えばタレントとゲームを高次元で融合させた初のヒットゲームとして有名ですが
その本領はやはり美麗な背景と秀逸な音楽が合わさって醸し出す独特の世界観なのではないかと思っています。

まずはとにかく背景が綺麗。
ただ綺麗なだけでなく外なら緑が生い茂り城内はまるで時代劇でも見ているかのような建物の存在感。

BGMもいい。
和楽器を中心に奏でられる音色は幻魔に支配された戦国時代という独特の空間にマッチしています。

これらに合わさって鬼武者の世界に欠かせないのが書物。
幻魔の攻撃によって瀕死の重傷を負わせられながらもある僧侶が死ぬ直前に書いたもの、
幻魔から見た食料としての人間など戦国×幻魔という異常空間にどこか現実味を帯びさせる内容となっているのです。

背景、BGM、書物。どれも世界観の構築には欠かせない重要なパーツ。

これらが屋台骨となってお粗末なシナリオやイベントシーンを支えているからこそ本作は名作と評価されるのです。

◆一閃と戦術殻を軸に据えたゲームシーン


鬼武者のゲーム性を簡潔にまとめると"一閃の気持ちよさ"、これに尽きます。
敵の攻撃をギリギリまでひきつけ、カウンターとして一閃が決まったときの爽快感はちょっと他のゲームでは得難い。

実際一閃を決めるにはかなりシビアなタイミングでボタンを入力する必要があり敵からの攻撃でダメージが蓄積しやすい。
だからこそ一閃で敵を倒せば必ず回復アイテムが出現するのです。

一閃を決めると一撃で敵を仕留められるし回復も出来る。
これは開発陣からの"出来るだけ一閃を使ってくれ"というメッセージ以外の何物でもないでしょう。

ちなみに中型の敵やボスクラスの敵には一閃が決めづらいので必殺技である戦術殻で対抗します。
この戦術殻、発動するとど派手な演出で技が出るので当時はユーザーの目をひいたものでした。

一閃も戦術殻も使わずにゲームをプレイすることも出来ます。
しかし全体的に大味な戦闘システムと十字キーによるラジコン移動の中、斬り攻撃だけで鬼武者を
プレイしても本来の半分も満足感を得ることは出来ないでしょう。



鬼武者の感想はこんな感じで。鬼武者、デビルメイクライなどこの頃のカプコンは輝いていました。
これらのソフトで自分のカプコン好きが形成されたのは間違いありません。

鬼武者1はもう古いソフトなので今遊ぶにはちょっとキツイ部分もありますが
興味を持たれたならきっと楽しめると思いますよ。

ではまた。


鬼武者
鬼武者
posted with amazlet at 11.08.29
カプコン (2001-01-25)
売り上げランキング: 7841



ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ







スポンサーサイト
[ 2011/08/29 23:07 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(6)

1. 鬼武者かぁ…

持ってはいたんですが、クリアまでは至らず…でした

僕はどちらかというと、「鬼武者3」と「新鬼武者」のパチスロの方が頭に浮かんでしまいますm(__)m
[ 2011/08/30 00:59 ] [ 編集 ]

2. 無題

鬼武者と言えば当時開催されたディスプレイコンテストで
入賞して、ギフト券を2万円分ほど貰ったのですが
アルバイトが5,000円の図書カード5枚を500円×5枚で販売した
穴埋めのために全額投入した苦い思い出がありますねw

あ、ソフトも一応購入したんですが、マージさんと同じように
クリアしてませんw
[ 2011/08/30 16:56 ] [ 編集 ]

3. Re:鬼武者かぁ…

>マージさん
あらら未クリアでしたか。それは残念。

鬼武者の感想を書くとパチスロ関連でコメントをくださる方がたまにいますね。
パチスロには疎いので勉強になります。
[ 2011/08/31 00:34 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>ふじやまんさん
おおーそれはすごいっすね。
賞金は残念でしたが賞を取ったという事実は消えませんからね。
きっとハイセンスなディスプレイだったのでしょう。
見てみたかったなー。

鬼武者はラスボスとの戦闘が一番熱いのでクリアしていなかったのはもったいないと思いますよ。

あそこのムービーはかなりお金がかかっていたと思います。
[ 2011/08/31 00:36 ] [ 編集 ]

5. おー、鬼武者ですか!

こんばんは、ニーです。

鬼武者とは個人的には久しぶりに聞きました。

私は大分前にベスト版を買ってクリアしました。
バッサリ感は楽しめたんですが、仰る様にお世辞にも操作性が良くないので、そちらの方が深く記憶に刻まれています。

私としては、リメイクして欲しい作品の一つです。
[ 2011/09/01 00:19 ] [ 編集 ]

6. Re:おー、鬼武者ですか!

>ニーさん
そうですね、だいぶ前のゲームですからね。
操作性は良くないのでそこは割り切る必要がありますね。
もともとはPS時代のバイオハザードから派生したタイトルなので十字キーによる操作が受け継がれてしまいました。

もうカプコンには鬼武者を開発したスタッフがほとんど残っていないのでリメイクされてもがっかりする可能性が高いと思っています。

個人的にはこの美化された記憶の中に残ってくれればそれでいいかなと。
[ 2011/09/01 00:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/354-72685217










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。