スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう!Amazonギフト券芸人

$タピオカのゲーム浪漫飛行


どうも、ありがとう!アマゾンギフト券芸人一号生筆頭タピオカです。
要はアマゾンギフト券をたくさん買っている人、と言うだけですすいません。

みんなは当然アマゾンをよく使うよね?

そうなると個人差が出てくるのが課金方法、発送方法。
クレジットカード派、ポイント派、代引き派、お急ぎ便派などいろいろあると思いますが。

ここからはわたくしタピオカのアマゾン利用法を書いていきたいと思います。
まずタイトルに書いたとおりギフト券の使用は必須。コンビニで課金して常に残高8000円以上はキープしています。

課金方法をギフト券にしたのは実はつい最近。
これまではアマゾンショッピングカードというプリペイドカードを毎回買っていました。


アマゾンショッピングカード

"カードタイプのAmazonギフト券です。お誕生日、ご入学・ご卒業のお祝い、お中元・お歳暮などにご利用ください"


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行



アマゾンギフト券は約二年で期限が切れてしまうのでもしもの時のためにショッピングカードを選んでいたのですが。
このカード、実は結構買うのが面倒くさい。

理由① 店員が存在を把握していない場合がある
理由② 把握していたとしても取り出すのに時間がかる
理由③ 毎回過剰に包装しようとする


店員が存在を知らない場合一から説明する必要があるし買うのに時間がかかると他の客に迷惑がかかる。
しかも毎回カードケースにしまって渡そうとしてくるので一言断っておく必要もあり。

このような理由でもうカードを買うのは止めました。

最近では主に期限付きのギフト券で決済するようにしています。


アマゾンギフト券

"シート(紙)にギフト券番号が印字されたタイプのAmazonギフト券です。
プリペイド券として、Amazon.co.jpでのお買い物の決済手段としてご利用ください。
クレジットカードをお持ちでない方、クレジットカード以外で決済をご希望の方にお勧めです。"


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行



ギフト券の利点は二つ

①商品を自分で探すことが出来る
②コンビニでの支払いが手早く済む


もうね、ショッピングカードの真逆を行ってます。
支払いをギフト券にしてからコンビニで人に気を遣うことがなくなったのでなんか楽になりましたよ。

約2年で期限は切れてしまいますがまあ8000円くらいなら2年あれば使ってしまうだろうという計算です。


さあここで一つ疑問に思った方はいませんか?

どうせコンビニに行くなら注文した後コンビニで支払えばいいじゃないかと。

それは違うんですねー。自分は基本アマゾンではお急ぎ便を利用しています。
注文してから届くまでの時差の少なさを重視しています。注文後の支払いだと届くのが遅れてしまう。

だからわざわざ事前に課金しているのです。
ギフト券+お急ぎ便のコンボだと関東では大体注文した翌日には受け取ることが出来ます。

もうこの手軽さに慣れてしまったらなかなか抜け出せません。
最近では外で買えばいいものですら面倒くさくてアマゾンで買ってしまう始末。

嗚呼、アマゾンギフト券芸人。芸人じゃなかった、ブロガーでした。

ちなみにアマゾンではマーケットプレイスでの注文もギフト券で支払うことが出来るようになったそうですよ。

ではまた。


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


スポンサーサイト

1. 無題

アマゾンギフト券、なんかのアフィで貰った以外買った事ないです
おつりを気にする自分はなかなか使いにくいかなーw
ゲーム屋に行ったら欲しいときに当日に手に入りますよw
[ 2011/08/28 22:59 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>おーさかさん
ギフト券を使ったことがない!?
じゃあありあまるアフィ収入は何で換金するのか!

ゲーム屋さん・・・。行ってなめるように中古をディグるけど買うのは結局アマゾンという無情。
すんまへん。
[ 2011/08/29 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/353-c1b593ef










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。