スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「トレード&バトル カードヒーロー」 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


1週間ほど前にバーチャルコンソールでダウンロードしたゲームボーイ版カードヒーロー。
一応エンディングを見て一通り遊び尽くしたので感想を書きたいと思います。


◆カードヒーロー、実はどこにでもいる少年の成長物語だった

トレード&バトル  カードヒーロー

ゲームボーイ版カードヒーローのパッケージはこれ。このパッケージを見ると一見遊戯王のように
かっこいい主人公がライバルをばったばったとなぎ倒していく正統派な物語を想像します。

しかし実際に操作するのはどこにでもいるちょっと内向的な小学生、ひろし10才。
登場人物はおかあさん、おじいちゃん、幼なじみのクミちゃん、一緒にカードバトルをする仲間達。

シナリオではカードで世界を救うとかなにか大それたことなんてしません。
ひろしはカードヒーローという遊びを通して友を思う気持ち、生きていく上で大事なことを学んでいき、成長します。

ゲーム自体がこのようなテーマですので若干派手さに欠け、興味を持たれにくかったのかもしれません。
しかし実際に遊んでみれば子供の頃誰もが通ったであろう大人へと成長していく
少年の心の変化を丁寧に描いた本作に心奪われるはずです。

また、ドット数は多くないのに妙に味があるキャラクターや秀逸に錬られたテキストも特徴的。
本作のテキストの面白さは初代ポケモンに通ずるものがあります。


◆初心者を挫折させない絶妙なチュートリアル、奥深いゲーム性

以前カードヒーローの思い出という記事で本作は複雑化するトレーディングカードゲームに対する
任天堂が出した答えだ、といったことを書きました。

任天堂が本気でカードゲームに取り組んで生まれたカードヒーローは
とにかく導入部分、チュートリアルの出来が秀逸です。これなら小学生でもすんなり遊べるはず。

説明書なんて読む必要はありません。もちろん長い文章をだらだら読まされることもありません。
シナリオに従って言われたことを実行し、時には自分で考えて操作しているだけで自然にルールを覚えます。
そして気がつくと助言なしでゲームが楽しめるようになっています。

そんな2000年の時点でお手本とも言えるチュートリアルを完成させた本作ですがゲーム部分の奥深さも随一。

まず使用する数字の単位がシンプル。一般的なモンスターの体力は6、通常攻撃力は2。
1000とか2500とか中途半端に桁数の多い数字は不要なんです。

□    □
□ ■ □

□ ■ □
□    □


ではルール説明をちょっとだけ。手前に配置された■とそれを囲む4つの□がプレイヤーの陣地。
対面に配置されるのが相手の陣地。
プレイヤーは山札からカードを5枚引き、4つの□にモンスターを配置して相手のモンスターを
倒しながらレベルを上げ■に配置された相手のマスターを攻撃します。

マスターには体力が設定されていてモンスターによってHPを0にされたら負け。
モンスターの配置やレベルアップ、マジックカードの使用には
ストーンと呼ばれるエネルギーが必要になります(一般的にマナと呼ばれるものに近い)。

モンスターを配置する場所、レベルアップするかしないか、マジックカード使用のタイミング、
ストーンのやりくりなどさまざまな要素を複合的に判断し実行することで初めて勝利することが出来るのですね。


◆しかしカードヒーローには致命的な弱点があった

初心者を挫折させない、熟練者も満足出来る至れり尽くせりなカードヒーロー。
その弱点とはずばり1ゲームに時間がかかりすぎること。

通常のルールだと1回の試合に大体15~20分はかかります。ゲーム中はそれを2試合やらされるので
一回相手に勝つためには最低でも30分はゲームをし続けなければならない。

これに関してはユーザーからかなりの意見が任天堂に寄せられたみたいで次回作のDS版カードヒーローでは
タイトルにわざわざ"高速カードバトル"という単語が追加され
新たに短時間で決着が着くモードが追加されています。




ゲームボーイ版のカードヒーローは本当に大好きなソフトでもう数百時間は確実に遊んでいます。
その後DS版もプレイしたのですがゲームボーイ版に登場するキャラクターの人間くささや全体的な
完成度は感じられずそれほどはまることはありませんでした。

そんなカードヒーローは現在3DSのバーチャルコンソールで配信中です。
気になった方はぜひダウンロードを。







[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/08/22 12:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/347-cc5dfd61










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。