スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帰ってキタ!ビターで始める「ノーモア★ヒーローズ レッドゾーンエディション」 【2】 終

$タピオカのゲーム浪漫飛行


このプレイ日記も第二回の今回でラストとなります。
本当はもっとじっくり語りたかったのですがさくっとビターをクリアしてしまい
また次の目標もあるのであっさりめに記事を巻き上げたいと思います。

前回は全米殺し屋ランキング第3位のランカー、スピードバスターを倒したところまでお伝えしました。
今回はその続きです。ではどうぞ。

$タピオカのゲーム浪漫飛行
2位 バッドガール

出ました、バッドガール。こいつもファンからの人気が高くて特にコスプレをしている人が多いようです。
バッドガールの本質は快楽殺人者。そんなバッドガールを蔑むトラヴィスに対し
「本質は同じだろ?殺し屋がそんなに偉いかよ」と吐き捨てます。

ここは遊んでいて思わず唸ってしまった場面でした。
トラヴィスは殺し屋という特殊な身分ですがこれまでプレイヤーの分身として操作してきた分愛着があるというか
まさしく自分のそのもののようなイメージ。
バッドガールは快楽で殺人を犯しています。その様は狂気の沙汰。

そんな彼女にお前(トラヴィス)も一緒だと言われたことでこれまでバーチャルではあるにせよ
殺しを楽しんできた自分に釘を刺されたようなそんな気持ちになりました。

ノーモア★ヒーローズはただの残虐人殺しゲームではない。
そこにはクリエイターによって込められた確かなメッセージがあるのです。

バッドガール戦はさすがビターの2位だけあって難易度が高い。
ハーヴェイ戦のような理不尽な攻撃こそありませんが相手は体力も高く容易には削りきれません。
やっかいなのは奴隷の打ち出し攻撃。これは体力をごっそり持っていかれるので確実に避ける必要があります。

あとは地味に正確な攻撃を繰り返して徐々に体力を減らすしかありませんでしたね。

$タピオカのゲーム浪漫飛行
1位 ジーン

トラヴィスの両親を殺害した張本人。トラヴィスが殺し屋になったのもこのジーンに復讐するためでした。
しかし当のジーンにもそれなりの事情がある模様。ここの詳しい解説はゲーム中早送りになってしまいます。
その理由はレーティングに引っ掛かるからというもの。

そういうことをあえてキャラクターに台詞としてしゃべらせるのは斬新というか須田さんのセンスを感じますね。

ジーンは正統派の拳法使い。
ノーモア★ヒーローズにおいてのダメージ源であるプロレス技はジーンには通用しないため苦戦は必至。
しかし攻撃中の隙が大きいためその間に溜め攻撃をヒットさせていけばがんがん体力は削れます。

$タピオカのゲーム浪漫飛行
? ヘンリー

ジーンを倒し見事全米殺し屋ランキング1位となったトラヴィスの元へ現れた謎の男ヘンリー。
こいつの素性はトラヴィスの双子の兄でありこれまで共にランキングの道を歩んできたシルヴィアの旦那という
(反転して読んでね)

っていうかトラヴィス、記憶喪失か!大事なことを全部終盤に思い出すんだもんな。
それでも本作は物語の整合性にこだわる必要もないほどぶっ飛んでいるので個人的にはそれほど気になりませんが。

このトラヴィスの謎の記憶も含めてノーモア★ヒーローズの味なのかなと。

で、ですよ。
このヘンリー戦は鬼ムズです。

ビターだと体力3倍か!というくらい堅い。この攻防をいつまで続ければいいんだって言うね。
相手の攻撃は強力ですが見切るのは簡単です。一撃死攻撃も分かりやすい挙動なので楽に避けられるでしょう。

ヘンリー戦で重要なのは集中力の維持、それだけ。気を抜いたら死にます。
いつでも攻撃を回避して数発反撃出来る状態を20分は維持しましょう。

自分は300回以上斬ったところでようやく相手が倒れました。
もうその瞬間歓喜ですよ。最高に嬉しかった。

◆回想モード


$タピオカのゲーム浪漫飛行
ヘルター・スケルター

$タピオカのゲーム浪漫飛行
ネイサン・コープランド


$タピオカのゲーム浪漫飛行
キミー・ハウエル


$タピオカのゲーム浪漫飛行
マット・ヘルムズ


$タピオカのゲーム浪漫飛行
アリス・トワイライト



レッドゾーンエディションには2に登場したボスキャラ5体が回想シーンで登場します。
2から選ばれたこの5人は人選としてかなりいいのではないでしょうか。

どれも印象深かったボスばかりです。

難易度的にはほどほど。ビターでもそれほど苦戦せずに倒せるでしょう。
この5人に関してはお話が一切収録されていないのでそこは残念。

やっぱノーモア★ヒーローズの殺し合いは相手を引き立たせてこそ燃えますからね。



という訳で2回に渡ってお送りしてきたプレイ日記も今回で終了となります。

しかしノーモア★ヒーローズ レッドゾーンエディションのプレイを止めたわけではありません。
現在プラチナトロフィー獲得目指して奮闘中ですので次回からはその模様をお伝えしたいなと思っています。







ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

ではまた。
スポンサーサイト

1. 無題

このバットガールなら軽く殴られてみたいです
[ 2011/08/07 08:25 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>でっくさん
バッドガールのバットは非常に危険なので
殴られるのはオススメしません。

本物だと危険なのでバッドガールのコスプレを
した人をつかまえて下さい。
[ 2011/08/09 00:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/326-0fc63b47










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。