スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中③~ 終

これまでの経過が気になる!という方はこの辺を参考に。
時のオカリナ3D プレイ日記 ~子供リンク編~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編①~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編②~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編③~ 終
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中~

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中②~
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中③~ 終



$タピオカのゲーム浪漫飛行

これまでながーく引っ張ってきた時オカ3Dプレイ日記ですが今回でラストです。

前回は魂の神殿手前まで進めたという報告と裏モードの難しさや
そこに至るまでの難所をピックアップして書いていきました。

今回はその続きからクリアまでをどうぞ。



まずは魂の神殿。

仕掛けが難しいのはもちろんなのですがこのダンジョンは
大人と子供で入れる領域が異なるというのが最大のポイント。

子供でしか入れないと思っていた場所に大人リンク専用の仕掛けが置いてあったりするとそこで悩むのですよ。

一度大人になってから戻ってきたほうがいいのか、さらに別の方法での突破を試みたほうがいいのか。

当然ですが大人になって同じ場所に戻ってくるのはかなりの手間です。
そして戻って来ても予想が外れて何一つ成果がなかった場合かなりの精神的ダメージが。

魂の神殿にはこんな風に
難しい上に進むのが面倒くさいという場面が多数存在します。

撃退困難な赤バブルががんがん跳ね回っている場所で部屋中のブロックを押し引きして光に当てないといけない、
しかも道中を塞ぐ炎を一定時間消してくれるスイッチを押しながら。

時の歌でブロックを複雑に動かさないとロックが空かない、
そして部屋に入り直すと同じ仕掛けをやり直す必要がある。

他の足場に飛び移ることが出来ない状態の高台で襲ってくるフォールマスター(掴まるとダンジョン入り口へ)などなど。

そして魂の神殿の次はガノン城。

まあここもきつかったですよ。難易度は全ダンジョン中ナンバーワンでしょう。

裏モードの難所はハートが少ない序盤だけとか思っていた頃が懐かしく感じられます。
ガノン城のテーマはズバリ"一撃死"

ガノン城お馴染みの結界を張る6つの部屋。
この中のいくつかでは落ちたら一撃死の状況で銀のルピーを集めなければいけません。

一個一個を取るのもなかなか手間がかかるのですが足場から落ちてしまったら10個中9個集めていた
としても部屋の最初から。もちろんルピーは一から集め直し。

このダンジョン、
ゼルダでありながらプレイ感覚はさながらロックマンでしたね。

トータル10回くらいやり直しになったでしょうか。プレイ中のぴりついた緊張感ったらもう。

そんで水の結界エリアでは青い炎を使用した仕掛けが。
これは何を意味するかというと手持ちの回復アイテムを捨ててビンを空にしろと。

アホかと。自分はコレのせいで時オカ3D初のゲームオーバーを経験しました。
ゼルダってビンに妖精を入れとけば死んでも自動で全回復してくれるので
準備さえちゃんとしていればまあゲームオーバーにはならないんです。

しかしこういう形で回復手段を絶ってくるかと。やるなゼルダ開発チーム。

で、まあこの6つの結界を解けば金のグローブが手に入って
体力を2倍に出来るのでその後は普通に進めましてね。

この後ガノンを倒して無事裏モードをクリアしました!


今回プレイした魂の神殿の面倒くささとガノン城の一撃死は
これまでのゼルダシリーズでは徹底して省かれてきていたはずの要素。
裏モードともなるとそういう要素も必要なのでしょうか。

表裏クリアまでは長かったですね。ここまでトータル32時間半。もう十分満足できました。

ABBAよ時オカ3D。

時のオカリナ3D プレイ日記、これにて完!!







ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/310-d679506a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。