スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中②~

これまでの経過が気になる!という方はこの辺を参考に。
時のオカリナ3D プレイ日記 ~子供リンク編~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編①~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編②~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編③~ 終
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中~

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中②~
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中③~ 終



$タピオカのゲーム浪漫飛行


前回は裏モードの雑感と炎の神殿をクリアしたよ、という報告をしただけでした。

で、今はあれから2時間ほど進めまして魂の神殿手前まで来ております。
プレイを再開したら子供リンクで魂のプレリュードを演奏し、神殿までワープすることでしょう。

前回から水の神殿、井戸の底、闇の神殿とクリアしてきたわけですけども。

いや、なんというかムズいです。


裏といっても余裕でしょ、とどっかでナメていたのですが
ジャブジャブ様のお腹あたりから結構シビアな内容になってきて。

ビンの手持ちは3個。
ダンジョンの仕掛けが初見であるということ以外は何度も遊んできた時のオカリナ。
そんな予備知識があるにもかかわらず慎重にプレイしてもダンジョンをクリアすると妖精が底を尽きているという。

闇の神殿に至っては特定のポイントでオカリナを奏でると出現する隠し妖精にもだいぶお世話になりました。
通常プレイ時は体力なんて余りまくっていたというのに裏となると状況は一変。

コンパスでは探索できない生身で隠されているちいさい鍵が結構多くて、
一度取り逃がすと詰まってしまい怪しい部屋をひとつひとつ探索していく必要があります。

そしていやらしい敵の配置。

高台から下の方を探索するために飛び降りたら
その地点にスタルフォスが4方向からジャンプ斬りを仕掛けてくるという。

ジャンプ斬りはダメージ2倍、裏モードはダメージ2倍、スタルフォスは4体、避けられないほど早いタイミング。

はい、見事くらってハート8個が消滅し力尽きました(しかし妖精に救われる)。

さらに闇の神殿で両側から迫り来る壁をディンの炎で燃やすと炎がその場にいたキースに着火、
その後6体のファイアキースを相手にすることに。

これ以外にも6体も密集したリーデッドや的確に天井から落下してくる幼生ゴーマ、
デクの盾で種攻撃をはじき返した瞬間襲ってくるファイアキース(この場合接触すると盾が消滅する)などなど。

結構きついポイントが多いんですわ。

ただ実際こういう場面に遭遇すると丁寧に計算された敵の配置、挙動に感心してしまうのも事実。

クリエイターが本気でユーザーを殺しにきているのだなぁ、なんて。


話が逸れました。

まあこんな風に追加要素盛りだくさんな時のオカリナ裏モードですが
次にブログに書くときには無事クリアしていることでしょう。

次回を憂えて待て!







ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ




スポンサーサイト

1. 難易度

ぬぅ・・流石裏ゼルダ!
スタッフがクリアできたら自慢してもいいと言っているだけはありますね。

私は・・・時の神殿に行ったらマスターソードが取れるなぁ
( ̄Д ̄;;
[ 2011/07/21 23:31 ] [ 編集 ]

2. Re:難易度

>ノウスウさん
そうです、結構ムズいです。
ただクリアしても自慢は出来ないかなぁ。

任天堂は自慢してもいいハードルが結構低いですからね。
ブログで俺は裏をクリアしたぜ!と書いても
総スカンだと思いますw
[ 2011/07/22 00:03 ] [ 編集 ]

3. 裏の前に表が・・・><

めちゃくちゃ難しそうですね。裏なんて夢のまた夢ですよぅ・・・
[ 2011/07/22 09:18 ] [ 編集 ]

4. Re:裏の前に表が・・・><

>Qooさん
いや、終焉をクリアしたQooさんなら楽勝でしょう。

ゼルダはクリアまでが長いのでそこがネックですね。
[ 2011/07/22 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/307-a1de1ac0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。