スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジック:ザ・ギャザリング -デュエルズ オブ ザ プレインズウォーカーズ 2012 体験版感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


先日PSNにて配信開始されたマジックザギャザリング-デュエルズオブザプレイウォーカーズの
体験版を早速遊んでみました。

製品版は950円。自分はマジックザギャザリングは初体験なのでまずは体験版をダウンロード。

本作についての詳細はこちらをどうぞ。



◆マジック:ザ・ギャザリング — デュエルズ オブ ザ プレインズウォーカーズ 2012(PSN公式サイト)

マジック:ザ・ギャザリング—デュエルズ オブ ザ プレインズウォーカーズ 2012ではデザインを一新。
昨年大ヒットした本作のグラフィックとオプションを充実させ、新しいチャレンジも導入しました!

AI対戦の他に 仲間と楽しめる多人数戦が登場——協力して敵のボスを倒す魔王戦をプレイできます。
チームメイトが途中で抜けてもAIが代わりに参戦してプレイを継続できます!

本作で登場する10種類のデッキはすべてカスタマイズ可能。
カードを新たに手に入れてデッキを強化できます!

仲間と集え。 戦いが待っている。



マジックザギャザリングのことはTCGを遊ぶ人なら知らない人はいないのではないでしょうか。
現状存在するTCGの始祖な訳ですから。

現在TCG世界売上1位の遊戯王はマジックザギャザリングを参考に(マルパクリ?)して作られた
というのはあまりにも有名な話。

しかしそんなマジックですが日本での人気はイマイチなのかこれまでちゃんとローカライズされた
ゲームがほとんど発売されて来ませんでした。

それが今回。


このデュエルズオブザプレインズウォーカーズ2012のPSN版は完璧に日本語ローカライズされているのです。
しかもこれが950円でいつでも遊べる、しかも体験版付きとなれば遊ばない訳にはいかんでしょう。

ちなみにXBLAでも配信中ですがそっちのほうは日本語に対応していません。
落とすならPSN版をオススメします。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


$タピオカのゲーム浪漫飛行


マジックのルールを一から説明していると日が暮れそう(というか自分もよく知らない)なので、
今回は体験版で遊べた範囲でプレイした感想などを書いていきたいと思います。

マジックはもう歴史の長いTCGですのでカード数も膨大でルールも多岐にわたっています。
初めて遊ぶユーザーがこれらを完璧に理解して楽しむのは敷居が高いであろう、ということで本作では
プレイヤーが選択できるデッキをあらかじめ用意された10個に限定。

カスタマイズも出来るのですがそれは初期デッキの60枚にアンロックされた16枚をプラスした
74枚からデッキを再構築するというかなり限定されたものに。

これだけを聞くと若干物足りなく感じるかもしれません。

しかしTCGってルールを覚えつつデッキを一から組むという作業は初心者が容易に出来るものではなく、
むしろ本作の割り切った仕様はシンプルかつ分かりやすくて
マジックの入門編だと捉えればかなり洗練されているのではないかと。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


体験版を遊んでいて驚かされたのはとにかくチュートリアルが優れているところ。
この手のカードゲームって出来の悪いものだとゲームとルール説明が別で用意してあって
ルールを知らない人は確認してね、みたいなずさんな状態だったりします。

しかし本作はゲームを開始するとチュートリアルを兼ねた実戦を遊ぶことが出来ます。
これは実戦であって実戦でない、しかし説明がクドくなくてすんなりルールを覚えられる。

あと地味にすごいのは一度表示された説明を次も表示するかどうかを選択できるところ。
TCGってややこしい効果やスキルが多いので一度聞いただけでは覚えられるか不安な場合があります。
しかし覚えられたものは次から表示しないで欲しい。こういった細かなニーズにゲームが応えてくれるのですね。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


しかし難点もあります。


行動を終えたりフェーズが終了する度にいちいちボタンの入力を求められてしまい
「しばらく画面が進まないけどどうした」と確認してみたらボタンの押し忘れだったという場面が多発。

もうちょっと進行を自動化してしまったほうが良かった気もします。

ルールは1ターンに1枚ずつ場にマナを出していきそれをタップしてモンスターを召還、相手プレイヤーを攻撃、
逆に攻撃されたら場のモンスターで防ぐというデュエルマスターズとほぼ同じ内容。

本作を遊んでいると遊戯王やアイオブジャッジメント、その他のTCGで見られた特徴とダブるものが結構多いのですが。
考えてみれば自分が遊んできたすべてのTCGはこのマジックから始まり研究されたものなのですよね。
それを考えただけでなんか胸が熱くなります。

今はまだ体験版しか遊んでいませんがこの後製品版をダウンロードする予定です。
みなさんもぜひ遊んでみてください。



DUALSHOCK 3 充電スタンド
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-04-21)
売り上げランキング: 106





ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/07/20 22:46 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(4)

1. 無題

うわー!懐かしいー!
昔、僕も結構ハマってましたよ!
ハマらなかったらいくらお金が使えたことか・・・orz
遊戯王とかポケモンカードは全然やったことないんですが、マジックだけは好きでした~。
絵が素敵なんですよね^^

ついにゲーム機に本格的に登場してたとは・・・
ちょっと今度遊んでみたいと思います!
いい情報を聞きました~(((((∵)
[ 2011/07/22 19:51 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>cooさん
おわ、リアルカードのほうにハマっていたのですか。
確かに一時期ブームになりましたもんね。
自分は二番煎じのポケモンカードをやってましたw

このプレインズウォーカーズはかなりオススメ
ですよ。
体験版があるので絶対遊んだほうがいいです。
[ 2011/07/22 22:07 ] [ 編集 ]

3. 無題

ゲームは確かにハマるんだけど…

ローカライズがちょっとわかりにくいかも。なんとかしてほしい。
[ 2011/08/02 20:06 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>ケン坊さん
ローカライズは確かに若干解りにくいですが
マジックはそもそも日本向けに
翻訳されることが少ないのでこれでも
上出来だと思います。

それよりも有料のDLCがいやらしいというか。
あれで一気にさめました。
[ 2011/08/03 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/306-3c22816a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。