スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

究極の破壊美と爽快感 メタルウルフカオス 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

このメタルウルフカオス、プレイするまでのいきさつはこちら。
XBLA探訪番外編:今日から初代Xboxのソフトを重点的に遊ぼうと思う

この記事の目玉ソフトとして意気揚々と遊び始めたのですがその一ヶ月後・・・。
「今日からXboxのソフトを重点的に遊ぼうと思う」のその後

自分の中の初代Xbox熱は徐々に冷めていき。

まあしかしメタルだけはなんとしてもクリアしようと決意するも・・・。
とうとう初代Xboxが逝ってしまわれた

プレイ終盤で本体が逝ってしまうという大惨事\(^o^)/

この時点での本体の状況は
●セーブデータの移行は不可
●1時間ほどプレイすると勝手に電源が落ちる
●これ以上起動させると本体に電源が入らなくなって最悪ソフトが取り出せなくなる


もうね、最悪ですよ。この頃丁度終盤の難関ミッションに詰まっていたところで。

しかーし!


一回のプレイは1時間までという制約を受けながらもクリアしてやりましたよ!(´・ω・`)ドヤッ


このソフト、プレミアが付いている上にサポートが終了した初代Xboxでしか遊べないので
書いたところで誰の役にも立たない訳ですがこんなに面白いソフトが埋もれてしまうのはもったいない!

その一心で感想を書きます。気に入ったらぜひ共感してください。



◆破壊する爽快感を追求したゲーム性


このゲームの目的は何か。
それは主人公である大統領自らがパワードスーツに乗り込みテロリストの手から祖国アメリカを救うこと。
その為には手段を問わない、容赦はしない。人間だろうが戦闘機だろうが構わず射撃、バズーカを乱射、バーストで殲滅。

そしてゲーム性。
全14ミッションの目的すべてに共通するのは目標のターゲットを破壊するということ。
ターゲットは巨大巡洋艦だったり巨大空母だったり主人公と同じ形態の
パワードスーツだったりしますがとにかくそれらを破壊すればいいと。

破壊できるものはターゲットだけではなく、道中にあるコンテナやら戦車、
ヘリコプター、敵の拠点であるタワーなど多岐にわたっています。

そしてそれらを破壊したときの爽快感がハンパじゃない!

コンテナやタワーなら破壊した瞬間粉々に、戦車なら大ジャンプしてひっくり返る。
難しいことは考えずに両手にバズーカを装備して無心で乱射し、
エリアを破壊し尽くしたときの満足感はちょっと他のゲームでは味わえない。

◆さすがアーマードコアのフロム製。武器のカスタマイズが熱すぎる

このメタルウルフカオスを開発したのは何を隠そうフロムソフトウェア。
フロムソフトウェアでロボットゲーといえばアーマードコアシリーズが有名ですよね。
本作には多数の武器が収録されていて、ミッションをクリアすることで
獲得できる資金などを元に新たな武器を開発できます。
そして開発した武器の中から挑戦するミッションに必要であろう武器を選択して装備できると。

しかし実は自分はアーマードコアシリーズが苦手です。
ミッションで獲得した賞金で武器を開発、自由に自機をカスタマイズ出来るという
ゲームシステムには惹かれるのですがいつも途中で挫折してしまう。
何というかあのゲーム、カスタマイズの幅が広すぎて
ゲームプレイが上向くまでのハードルが高すぎるように思うのです。


シリーズに精通した玄人しか楽しめないイメージというか。

その点このメタルウルフカオスはカスタマイズ出来るのは武器の開発と持ち替えに特化したシンプルな作りで
特に気構える必要もなくすんなり遊び始めることが出来ます。

一応武器の種類はそれなりに多いので初めて遊ぶとどれから開発すればいいのか悩むこともあります。
しかし基本的にアサルトライフルとバズーカという2項目のの強武器を開発出来れば
問題なくゲームを進めることが出来るので余った資金は武器開発の試行錯誤に回すことが出来るのです。

◆硬派なゲーム性と硬派な難易度。初見のミッションはコンティニュー必至


このゲーム、まあムズい。
後半になってくると1ミッションで5回以上コンティニューというのはざらにあります。
そんで死んでもそれまでに獲得したアイテムや資金は一切引き継げない。
ここが結構つらいポイント。

一応資金を稼いだり道中に捕らわれている捕虜を救出したりアイテムを集めたり
という要素が結構需要なのでこの仕様はだいぶ割り切ってるなーと。

破壊する爽快感があると聞くと一見ヌルいゲームかと思われるかもしれませんが決してそんなコトはない。

メタルウルフカオスはストイックなゲーム性と緻密な操作、
そしてそれらのストレスが解放されたときの爽快感のバランスが絶妙な傑作なのです。



◆ばかばかしすぎるシナリオに拍手を送りたい!


で、このゲームにも一応シナリオはあるのですが。それが全編通してばかばかしすぎて最高なんですよ。
いいとか悪いとか軽いとか重いとかじゃない、ばかばかしいんです。もう開発陣に天晴れ。

ライバルである副大統領によって退任に追い込まれた元大統領がアメリカを救うべくパワードスーツに乗り込んだ!
というだけですでに中二病的展開なのですがこの先も相当やばい。

西海岸からレジスタンスと秘書を味方に東海岸へ向けて侵攻していく大統領。
道中破壊の限りを尽くしたくせにこれがアメリカの正義だ的な訳の分からない展開。
まるで日本のロボットアニメのような壮絶な戦いを繰り広げる大統領と副大統領の激闘ムービー。

そして極めつけに大統領、スペースシャトルにしがみついて宇宙に飛び出しちゃう。
無茶ですと必至に止める秘書に言い放つ
大統領の「大丈夫。なぜなら私は大統領だからだ!(ここは雰囲気で)」は最高。
いや、意味が分かんないから!

そして宇宙ステーションで副大統領を撃破後、流星のごとく大気圏に突入する大統領。
この直後にエンドロール。大統領、ついに逝っちゃったかと思えばその後普通に演説してるし!

いやー何なんでしょう、このアホらしさ。素晴らしく最高なバカ野郎達ですね。

◆最後にまとめ


一応まとめておきます。
このゲームは短かく言うと
「破壊描写が美しい武器カスタマイズロボットアクション。
あほらしすぎるストーリーに酔いしれながらも難度は高し」


こんな感じで。



正直Xboxが壊れていなければもっともっと遊びたかった。
もうかなりはまってしまいました。

このソフトは360でも遊べないですしアーケードでも配信されていない。
現状コアなファンが支持しているだけであまり人気がないようです。

しかしそれでも自分は続編かリメイク、なんなら移植でもいいのでずっと待っていたいと思います。
メタルウルフカオス、めちゃくちゃ好きなソフトです。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/07/03 10:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/281-f9c91b9d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。