スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体験版レビュー5 魔人と失われた王国

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今日はつい先日PS3とXbox 360で配信された
「魔人と失われた王国」の体験版のレビューを書きたいと思います。

「魔人と失われた王国」は以前「Majin」として発表されていたタイトルで
開発はゲームリパブリック、販売をバンダイナムコゲームズが担当しています。

ゲームの物語はは、盗賊の青年となり“城の牢獄で長いあいだ封印されていた
生き物“魔人”と共に冒険していくという内容になっています。
魔人の力を使ってさまざまなギミックを解いたり,立ちはだかる敵と
バトルを繰り広げたりしていくアクションゲームです。

体験版を始めると、まずはゲームの進行がてらチュートリアルが開始されるのですが
謎解きでは基本的にR2を押しながら○×△□で魔人に指示を出してその都度解決していきます。
そして指示出しだけでは解決できない場面に遭遇した場合、主人公が手助けするという形です。

敵に遭遇すると戦闘に突入、本作ならではの強力な魔人と
貧弱な主人公という特性を生かしたバトルが開始。
魔人に敵を攻撃させ、ダウンさせたところで主人公が追い打ち攻撃を
すればコンビネーション攻撃のチャンスが生まれます。
このコンビネーション攻撃、短時間に複数回決めるとボーナスでさらに強力な攻撃を
繰り出せるので、今後さらなる強敵と遭遇した場合には重宝されるモノと思われます。

また魔人を待機させて主人公が単身挑むスニーキングミッションも存在していて。
主人公はもちろん格闘能力が低いので、ここはいかに敵に
見つからずに背後から仕留めるかが鍵となっています。

今回の体験版での流れは謎解き、戦闘、スニーキング、ボスバトルの4種類。
ボスバトルは怯んだところにコンビネーションアタックを決めるなど独自の要素が
ありますが、魔人に指示を出して主人公がタイミング良く攻撃すると言う流れは変わらず。

本作の製品版も、体験版で遊ぶことができたこの
4つの要素を軸に展開されていくモノと思われます。

個人的な感想を言うと、グラフィックは普通レベルでゲームシステムも可もなく不可もなく。
トレイラーを見ればわかることですが、上田文人さんが造られた
ICOやワンダと巨像の影響下にある作品なのでオリジナリティも薄い。

魔人は自分のことを"おで"と呼ぶなどかわいらしい要素もあったりと独自の魅力もちらほら。
買うとしたら今後の値下がり待ちといったところでしょうか。

最後に本作のトレイラーを貼り付けて終わりにしたいと思います。





ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2010/10/28 23:36 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/27-1345f2e0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。