スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドファクション:アルマゲドン 体験版 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

レッドファクション:アルマゲドンの体験版が360のシルバー会員でもダウンロード可能になっていたので遊んでみました。
PSNに接続できない今、唯一360でこの体験版を遊べると。

このソフトについて詳しく知りたい方は公式をどうぞ

◆レッドファクション:アルマゲドン公式サイト



体験版で遊べたのは地下都市からの脱出シーン。

ゲームの基本はこの3つ
①舞台は火星の地下都市
②敵はエイリアン、クリーチャー
③ゲームシステムはバイオ4ライクなTPS


360やPSNではたくさんの体験版が配信されていますが自分は基本遊んでみて
面白いと感じなかったらブログには書きません。

このレッドファクション:アルマゲドン、「シューティングだから自分に合わないかな」なんて
考えながら遊んでみたのですが、これが見事にハマってしまいましたよ。

このゲーム、おもしろい。

自分がなぜシューティングを好んで遊ばないかというとシューティング特有の
"戦場の生々しさ、妙な怖さ"が肌に合わないから。

あとリアルな銃器に馴染みがない。メトロイドのビームとかはゲーム的で好きなのですが。

その点このソフト、
"ジャンルはシューティングでありながら遊んだ感覚はアクションゲームに近かった"のが印象的。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

舞台がごりごりの戦場ではないとか敵がクリーチャーだとかもあるのですが、一番の理由はそのゲームシステム。

レッドファクションシリーズの一番のウリはステージにあるものがほとんど粉々に破壊できるところ。
今作からはその破壊したオブジェクトを1ボタンで再生させることが可能になりました。

また主人公が扱う武器もユニーク。
発射した2発の弾が命中した物体同士を強引にくっつけるマグネットガン、
ブラックホールを発生させてあらゆるものを飲み込む重力キャノン、
粘着性のグレネードを放出してボタンによる起爆制御が可能な銃、等々。

さらにビークルに乗り込めば無敵、強力なロックオンボムを撃ち放題と主人公が超パワーアップ。
ビークルに乗り込んだ瞬間、それまで苦戦していた敵群を一気に無力化できた時はかなりの爽快感を得られました。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

どうでしょうか、このアグレッシブなゲームシステム。
今回体験版を遊んで、"照準で敵を狙って撃つだけがシューティングじゃないんだ"
ということを見せつけられた気がしました。

シューティングを毛嫌いしているユーザーもこの作品なら遊べるかもしれない。
そんな気がします。自分がそうでしたから。

ちなみに本作、舞台が地下都市というだけあってフィールドは狭く、入り組んだ迷路のようになっています。
そんなときに役立つのがGPSシステム。

これを使うとフィールド上にナビが出現して目的地までの道筋を示してくれます。
もう地図上に目的地の点が表示されるだけなんて古いのでしょうか、
GPSを発動したときは「最新のゲームはここまで来たのか」と感動すら覚えました。


・・・まあここまで絶賛しておいて自分は発売日には買いませんが(^_^;
ベスト待ちですかね。


レッドファクション:アルマゲドン
スパイク (2011-06-09)
売り上げランキング: 154


レッドファクション:アルマゲドン
スパイク (2011-06-09)
売り上げランキング: 149


ツイッターやってます


ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/06/11 15:00 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(1)

1. 体験版やりました!

これは新感覚なシューティングですよね。
体験版では、左腕が光る「修復機能」の使いどころがイマイチ分かりませんでしたが・・・。
ぶっ壊した破片をマグネットガンで敵にぶつけて、
一掃したところで修復して先に進むとかいう感じでしょうか。
それにビークルの凶悪な強さは痛快でした。
狙いが多少ズレてもミサイルの爆破に何体か巻き込めますもんね!

私は比較的早い時期に買ってしまおうかと思っています♪
[ 2011/06/12 00:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/255-4fa0bc44










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。