スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファミ通Wave休刊記念 これまで買ってきたファミ通Waveを全部観てやろう

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ファミ通Waveが休刊して、これ以上新しいコンテンツは観られないことにショックを感じていたここ数ヶ月。
そんな心の隙間を埋めるべくこの間実家に帰ったときに自分が過去に買ったファミ通Waveを全部東京に
送ったのでした。

古いモノだとまだ○月号ではなくVol.○○という表記のものまであります。
画像だと一枚目の左上をよーく見てもらえると判るのではないかと。

ただ悲しいことに自分はファミ通Waveから離れていた時期があってその間は歯抜けになっているのです。
2006年2月号からはなんと1年間もすっぽり抜けているなどの大失態。

しかし手元にはこれまで発刊されたほとんどのファミ通Wave本誌が揃っています。
ファミ通Waveが休刊になった今だからこそ、これらを全部見返して
思い出に浸ろうじゃないかということで現在最初から見返しています。

古いのだと2003年初頭になるのですが、やっぱ当時は売れていて支持も厚かっただけに内容にも勢いがありますね。

最近の主流だった売れてないのを自虐的にイジるような描写は本編でもナレーションでも一切なく
「俺たちはこれからやってやるぜ!」みたいな意気込みをひしひしを感じます。

2003年からのファミ通Waveはまさに黄金期。この先見返していくのが非常に楽しみです。

ちなみにおまけとしてこんなのも見つけました。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ファミ通が832(ふぁみつう)号を迎えたことを記念してファミ通本誌の付録としてついてきたDVDです。
832号は今から逆算すると2004年か2005年だと思うのですが、
当時のファミ通編集部に潜入した映像なんかが収録されていたと思うのでかなり貴重だと思います。

あの頃はまだバカタール加藤さんが編集長でカミカゼ長田さんは副編だったなぁ・・・。


さてさて、今後ファミ通Waveを見返していく中でどんな懐かしいシーンに遭遇できるのか今から楽しみです。

ということで今日はこの辺で。



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/05/13 08:00 ] オワタ系 完・ファミ通Wave | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/227-6064bd14










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。