スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XBLA探訪:バンガイオーHD ミサイルフューリー 体験版感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今日紹介するのは、GW真っ直中の5月4日水曜日に配信開始されたバンガイオーHD。
自分はバンガイオーのことは名前と独特の弾幕シューティングだということは知っていたのですが
開発元のトレジャー作品に馴染みがなく、今のところまだよくわかっていません。

と言う訳でウィキペディアの力を借りて開発元のトレジャーについてちょこっと引用してみたいと思います。

______________________________________________
トレジャー - Wikipedia 要約
・コナミでスーパーファミコン用ゲーム『魂斗羅スピリッツ』
を製作していたメンバーにより設立された。
・第一作目の「ガンスターヒーローズ」の出来の良さが知れ渡り、
当時のメガドライバーの間で一定の評価を得る。
・その後、メインプラットフォームをセガサターンに移し、『ガーディアンヒーローズ』を開発し、
ユーザーから「セガハードにトレジャーあり」との評価を確固たるものとした。
・NINTENDO64などでもハードが持つ性能・機能を十分に生かしたゲームを制作しており、
セガがハード事業から撤退して以降は、より様々なハードでゲームを発売している。
・シューティングゲームのメーカーとしても注目を集めている。
・2008年現在は、デベロッパーとして、他社の下請けを担うスタイルが主流となっている
______________________________________________

いやー、ま、何というかゴリゴリのゲームデベロッパーですね。
大衆受けはしないがゲーマーから絶大な支持を集めるゲームを世に輩出し続けるという。
まさに職人気質というか。

Xbox360公式ページによるバンガイオーHDの概要解説も載せときます
______________________________________________
弾幕対弾幕!炸裂するカウンターアタック!
伝説のミサイルシューティングゲームがパワーアップして帰って来た。

周りのものは全て敵。とにかく破壊の限りを尽くせ!敵弾は全て相殺可能。
とにかく撃ちまくれば何とかなる攻めのシューティングゲーム。

敵の数、弾幕も半端じゃないが、こちらもカウンターアタックや
ダッシュ/フリーズアタックを駆使して力と技で対抗しよう!

操作は普通の全方位シューティングをベースにしていて分かりやすく、
ステージも短めの面クリア型なので、短時間のストレス発散に最適。

バラエティに富んだ100以上のステージでボリューム満点、
さらにステージエディターで自由にステージを作って友だちと共有できる。

Xbox360のハードパワーを得て、今までとは桁違いの数の敵やミサイル、
爆発が織りなす桁違いの爽快感を体験しよう!

______________________________________________

ついでにYouTubeの公式動画もどうぞ





で、ゲームの方はというと。

まずこんな感じのだだっ広い2D空間から始まり、

$タピオカのゲーム浪漫飛行

フルーツを取得してEXゲージを溜め、カウンターアタック発動!

$タピオカのゲーム浪漫飛行

操作方法やゲームシステムさえ頭に入っていれば非常に単純明快、抜群の爽快感があって楽しめます。
そう、操作とゲームシステムさえ理解できていれば・・・。

このゲーム、さすがコアなゲームデベロッパーが開発しただけあって結構システムが面倒くさいというか。

ちなみに上の画像ですけど何が起こっているのか解りますか?

$タピオカのゲーム浪漫飛行

黒○で囲んであるのが自機で、これは周囲360度に向けてちょうど弾幕を放っているところ。
これがカウンターアタックというやつですね。

このゲームは右スティックでちまちま敵を撃つことも出来ますがそれだけじゃとてもクリアは出来ないし楽しくない。
攻略の鍵はゲージを消費したカウンターアタックや使用中は無敵になるダッシュなどを使いこなすことなのです。

ただカウンターアタックやダッシュ、発射するミサイル数が倍々で増える倍角攻撃など魅力的なシステムが
多い割にチュートリアルと呼べるものが一切存在せず、ヘルプに解説が25ページ分ぼんと置いてあるだけ。

これは今どきのゲームにしてはちょい不親切すぎませんかと。
そして体験版ではステージ3まで遊べましたがステージ3が結構ムズい!

死んではヘルプを確認するという作業を繰り返すこと十数回、システムも頭に入りようやくクリアすることが出来ました。

なぜそれだけ苦戦したかといいますと。
動画や画像を見ていただければわかると思いますが、とにかく弾幕が多い。
そうすると自機が今どういう状況に置かれているのかが画面からは伝わってきづらいのです。

ステージ3は遊んでいて突然死ぬことが多々ありますが、その原因はぱっと見理解できない。
その辺はゲームを遊び慣れて肌感覚で感じるしかない部分ではあります。

そういう死んで操作を覚えるプレイも昔ながらの玄人受けするゲームって感じがしますね。

そんで死んで操作を覚えてシステムを理解してからは断然プレイが楽しくなりました。

周囲にミサイルを大量に放つカウンターアタックは、EXゲージを一本消費するものの
周りに敵がすし詰めの状態で使えば大量にフルーツを獲得できてEXゲージのおつりが大量に帰ってきます。

EXゲージは消費本数を一本増やす度にミサイル数が倍々で増えていき、最大で4倍まで強化出来ます。
ゲージをフルに使い、4倍角ミサイルからの大量フルーツ獲得でゲージ大量回復というシステムを
肌感覚で掴んでくると自ずと無敵のダッシュで敵の群れに突っ込んでカウンターアタック開始という
ゲーム版自転車操業的な興奮を味わうことが出来るのです。

しかしこの行動にももちろんリスクはあります。
敵の少ないところでカウンターアタックを発動してしまうとゲージを消費する代わりに
敵破壊によるリターンが少なく、たちまち車輪がが回転しなくなってゲームのリズムが崩れてしまうのです。

この、"カウンターアタックも万能ではなく使いどころを見極める必要がある"
というものこのゲームのポイントですね。


自分が面白いと感じたのはこのくらいです。

あとは皆さん、無料体験版を落としてみてこの独特の面白さを体験してみて下さい。


Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】/マイクロソフト

Amazon.co.jp


Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】/マイクロソフト

Amazon.co.jp


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/05/09 23:28 ] ゲーム系 XBLA探訪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/224-91b60793










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。