スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日のつぶやき:時のオカリナ3DのOPが公開、Wiiの後継機種が正式発表

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 公式サイト

※音が出ます

時のオカリナ3DのOPが公開されました。オリジナルと3DS版を比較してみると
3DS


ニンテンドウ64


正直3DS版は色味が鮮やかになった分64版にあった幻想的な雰囲気が薄れてしまっている印象です。
マシンの性能が上がってCGのポリゴン数や解像度が増えるのはいいことだとは思うのですが
オリジナルの"自分が本当にハイラルに迷い込んでしまったような独特の空気感"は損なわないでもらいたいところ。
  _______________________________________________

Wii後継機、2012年に発売が正式発表・・・E3でプレイアブル(iNSIDE)

Wiiの後継機がついに正式発表されました。
Wiiの跡を継ぐゲーム機はWii HDだのWii2だのメディアから様々な呼ばれ方をしてきましたが
おそらく今年のE3で正式名称(もしくは仮名称)も発表されるのでしょう。

ところでWiiの後継機ってどんなマシンになるでしょうね。
スペックはPS3やXbox 360と同等かそれ以上になるとして、
そうなれば他のマシンからの移植やマルチ展開も容易になります。

コントローラーは今のようなリモコンとヌンチャクを正式なものとすることはありえないでしょう。
もうモーションコントローラーやそれを使用した体感系ソフトも飽きられているし
そういったソフトで旨みがあるのは結局一番完成度の高い任天堂のソフトだけ。
二番煎じのサード製ソフトたちは結局売れないという。

Wiiというブランドを維持するためにあえて後継機としているだけで
実質はGCのようなコアなゲーマーを中心としたゲーム専用機になるのかも。
ライトなユーザーを呼び込んでハード台数を稼ぎ売れてますよ、儲かりますよ、と声高々に宣言したところで
継続してゲームを買い続けるコアなユーザーも取り込まない限りハードの起動率は低く
ゲームのパッケージ販売も成り立たないということがWiiで証明されてしまいました。

が、しかし今さらこのような凡庸なハードを送り出したところで行き詰まるのは目に見えています。
任天堂のことですからゲーマー仕様のハード+何か革新的な要素を追加してくるに違いない。
またWiiやDSで起こした革命を再現すべく全く別次元のゲーム体験を主体としたハードを送り出してくる
可能性もあります。

とまあ予想でテキトーなことを書いてきましたがとにかくE3が始まってみないとどうなるかは未知数すぎてなんもいえねぇ。

わくわくしながら6月を待つとしますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/212-dc7e9328










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。