スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ファミ通TV3rd宣伝番組 ファミ通なんとか生ポウソウ」を観た

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ファミ通TV3rd宣伝番組 生ポウソウ
(ニコニコ動画)

ニコニコ動画で生配信されたファミ通Waveの生ポウソウ。

この番組が配信されるに至る経緯はかなりややこしいので今回一から説明したいと思います。
ファミ通Waveが休刊される前、ファミ通Wave本誌の販売促進番組としてファミ通Waveポッドキャスティング
という番組が存在しました。

この番組は結構好評で、ファミ通Waveを毎月購読しているようなコアなファミ通Wave読者が
リスナーとなりファミ通Waveが休刊されるまで5年以上も続いていたのでした。

しかし3月発売号をもってファミ通Waveが休刊になり、それに伴ってポッドキャストの配信も終了することに。

そのファミ通Waveポッドキャスティングが番組の内容を変えずに、
ニコニコ動画で配信中のファミ通TV3rd応援番組
という仮の体裁を保ちつつスタートしたのが生ポウソウなのです。


なぜ本来ならば本誌の休刊とともに沈みゆく運命だったポッドキャストが復活できたのか。
それはファミ通Wave、そしてポッドキャストの名物キャラであるOZMAがファミ通TVのプロデューサーだったから。
そのOZMAがファミ通Waveの魂をどんな形でもいいから残そうとエンターブレインに掛け合って実現した
のがこの番組なのです。

そしてポッドキャストの名場面を映像化したDVD「よりぬきポッドキャスティング」のDVD化や
ニコニコ動画内でのファミ通Wave専門チャンネルの設立などが視聴者、読者たちからの支持があれば
実現可能になるとの報告もありました。

一度は完全に終焉を迎えたかに思えたファミ通Wave魂。
しかし"支持が集まれば"という条件付きではありますが、
再びこうやってファミ通Waveコンテンツを観られる日が来るなんて思いもしませんでした。


第一回生ポウソウの内容は基本的に従来のポキャスそのまんま。
生放送という制約付きのため若干ぐだっとする場面もありましたが結構面白かった。

ただ難点があるのがタイムシフト視聴するにはプレミアム会員への登録が必須なこと。
これまでポッドキャストは好きな時に聴くというスタイルが定着しすぎていて今さら生で観る気も
しないので仕方なくプレミアム会員登録しました。

まあこれがすこしでもファミ通Waveの収益になるなら不満もありませんが。

今後はファミ通Wave本誌には収録されなかったよりぬきポッドキャスティングの残りを
月額700円払えばニコニコ動画で観られるとのこと。

本誌が980円だったのによりぬきポキャス単体に700円も払えるかが微妙なところですが
個人的には今後もファミ通Waveスタッフの活動を応援していきたいなと思っています。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/04/21 22:20 ] オワタ系 完・ファミ通Wave | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/208-6d0f258e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。