スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雰囲気はいいがアクションとしてはB級か。「エルシャダイ」体験版レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ネットで話題沸騰中(ちょい古いか、エルシャダイの体験版を遊んでみました。
PVからは雰囲気は伝わってくるしディレクターが大神スタッフだったなどゲーム部分に期待を持たせる要素もちらほら。

昨日14日に体験版が配信開始していたのでPS3版をダウンロード。

―まずはオープニング。

メニュー画面や効果音、ローディングの間の操作説明などすべてに配慮が行き届いていて良い感じ。
これからすごいものが始まりそうな、そんな予感を感じさせてくれます。

グラフィック。これは期待していたほどではない印象。
全体的に絵画のようなタッチなのでもう少しキレイなのかなと想像していたのですが
所々にジャギーが発生していてちょっとマイナス。
しかしそれ程酷いということもなく、ある程度の水準は満たしていると感じました。

アクション部分。ここはまあそれなりというか、少なくとも一級品でないとは言えると思います。
違和感があったのはロックオンターゲットが曖昧で狙いたい敵になかなか攻撃がヒットしないことでしょうか。
体験版では同時に二体の敵を相手にする場面が多かったのですが、そういうときはまず片方を潰すのが
基本戦術。
しかし動き回る敵をなかなか補足できない。これは体験版の中で登場した近距離型、遠距離型両方の武器でそうでした。
狙いたい敵に攻撃が当たらない。

そして敵に近づいたとしても自動で敵を正面に捉えて攻撃を当ててくれない。
エルシャダイではボタンによるロックオンが出来ず、すべては自動で行われます。
そのようなゲームだとたとえ側面に敵がいたとしてもボタンを押せば自動で振り向いて攻撃がヒットするのが当たり前。
エルシャダイはそこが弱い。

あと戦闘は基本広い円形の場所で行われるだけでゲームのステージを遊んでいる感覚が薄い。
デビルメイクライやゴッドオブウォーにはクリア後の特典として次々出現する敵を
円形の闘技場で倒していくやり込み要素がありますが、あれに近かった。

もうちょっとその場所ならではの地形の作り込みが各場所にあるとモチベーションを維持できるかも知れません。

戦闘以外では穴に落ちないようにジャンプして進んでいく、PS2時代からよくあるジャンプアクションも。
途中2Dに切り替わったり、風に乗れるなど独特の要素はありますが新鮮味は薄味。


まあ、なんだかんだ言ってエルシャダイは既に予約済みですし、
雰囲気はすごく好きなので購入するのは確定しているのですが。

今回遊んだのはあくまでも体験版。
製品版にはまだまだ楽しませてくれる仕掛けが入っているに違いないと思っています。

スポンサーサイト
[ 2011/04/15 02:12 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/204-67695a29










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。