スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

異文化交流。428ってこんなに面白かったのか

$タピオカのゲーム浪漫飛行

4月末のエルシャダイ発売を前に次に遊ぶゲームをネットで探していたここ数日。
ふとチュンソフト開発のアドベンチャーゲーム、428が目にとまりました。

428といえば今さら内容を説明する必要もないくらい世間から高評価を受けてきた名作。
自分も今まで購入はしてはいなかったものの少なからず興味を持っていました。

ただ引っ掛かるのがジャンルがアドベンチャーだと言うこと。
自分は普段アクションゲームばかり遊んでいてアドベンチャーゲームに対する免疫もないし楽しみ方も分からない。

そんな不安を抱きつつ、
先月3月9日に配信開始されたPSPの廉価版を2000円で購入してみました。
$タピオカのゲーム浪漫飛行

ゲームが始まってしばらくテキストを読み進める。
文章だけ読んでキャラをスティックで操作出来ないのがじれったい。
正直途中で遊ぶのをやめようかとも思いましたが、1時間は我慢して遊んでゲームを進行させてその日のプレイは終了。

428が面白いと感じ始めたのは次のプレイからでした。
最初はてんでばらばらに思えた5人の主人公のシナリオが徐々に絡み合い、
気がつけば止めどきが分からなくなるほど熱中していたのです。

うん、これは面白い。世間の評価が高いのも分かる。


しかし残念なのはとっかかり、つかみの部分が弱すぎて自分のように最初から名作だと認識している
ような人間でないと面白さを感じる前にプレイを中断してしまうのではないかということ。
アドベンチャー自体がそういうジャンルだと言えばそうなのですが、
そこがなんとかなっていればもうちょっと売れていた気もするのです。

あと、これはリアルに批判なのですがゲーム中に度々登場するアーティスト、上木彩矢が不自然すぎる。
持ち上げたりアルバムの宣伝をしたり、上木彩矢が登場する度に遊んでいて冷める。

本作のテーマ曲は彼女が歌っているのでタイアップするのはしょうがないのですが
その辺はもうちょっと抑えてもらわないと違和感があるかなぁ。

・・・。

現在のプレイ時間は7時間。正直今すぐにでも続きを遊びたいくらいハマっています。
このままエンディングまで突っ走っていきたいなと。
スポンサーサイト
[ 2011/04/14 23:13 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

1. 無題

テキストアドベンチャー、サウンドノベルの類はあまりなさらないのですか。
私はこのジャンル大好きで、ちょうど今私もテキストアドベンチャーの『流行り神3』をプレイしている所です。
『428』はまだ未プレイですが、私もいずれ買うつもりでいますので、エンディング迎えたらまたレビューお願いしますね。
[ 2011/04/15 18:25 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>サラマンダさん
サウンドノベル系は全く遊ばないですね。
たぶんまともに遊んだのは今回が初めてです。

428、ネタバレが多いので内容をほとんど知らない
状態で遊んだ方が楽しめるかも知れません。
[ 2011/04/15 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/203-80de9f18










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。