スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PS2 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風 レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

先日購入したジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風をクリアしたのでレビューを書きたいと思います。
自分はジョジョが特に大好きという訳ではないのですが、
アメトーークのジョジョ芸人を観たのをきっかけに単行本は全部買って読みました。

このソフトはジョジョゲーの中でも特に評価が高く
自分が苦手な格闘ゲームでもないということで前から気になっていたソフトです。

ゲーム内のキャラクターはこんな感じ

$タピオカのゲーム浪漫飛行$タピオカのゲーム浪漫飛行

GCなのに造形がかなり荒木先生の描くキャラクターに近い。

ゲーム内の映像はこちら


もうね、これを観たらこのゲームがいかに完成度が高いか分かってもらえると思います。
自分はこの映像を観て購入を決めました。
これのクオリティが最後まで続くんですよ。


ではここからレビュー開始です。

◆圧倒的再現度のシナリオモード。音質、画質もハイクオリティ


まずゲームを始めるとその画質と音質の良さに驚きました。
まるで高品質なアニメを観ているかのような。

ただ自分は原作を読んでから4年くらい経っていて、正直全体の流れを結構忘れてしまっていたのですが
冒頭でざっくりとですが第4部までのあらすじを追ってくれるので無理なくシナリオに入っていくことが出来ました。

シナリオモードはクオリティが高い分、原作からカットされた部分も多いのですが
話を追っていく分には問題ない程度におさまっています。

◆しっかりと作り込まれたゲーム部分。カプコンの職人技を見た


このゲーム、ただムービーパートを眺めているだけの紙芝居ゲーではありません「。
ゲームとしてもしっかりした手触りで遊んでいてちゃんと面白い。さすが開発元がカプコンなだけあります。

操作可能なキャラクターは複数いて基本は○ボタンで回避、×、□、△で攻撃、L1でスタンド発動。
スタンドは使用するとゲージを少しずつ消費するので敵の攻撃を回避した後に近づき、スタンドを発動して
攻撃、回避するなど使いどころを見極める必要があります。

スタンド発動中は敵の攻撃をガード可能になるもののガードする度にゲージを消費し、
ガードによるすり減りでゲージが0になってしまうとスタンしてしまうので注意が必要。
またスタンドモード中は移動速度が極端に落ちるため通常モードとの切り替えは必須。

ガード、攻撃、回避は硬直部分が長いため攻撃をくらったらしっかり回避してから
反撃しないといけないし、攻撃し続けてごり押しでクリアするといったことが難しくなっています。

このことが"敵の攻撃をしっかり見切って攻略する"というゲームの基本を押さえることに
繋がっていてゲームとしての面白さを生み出しています。
______________________________________________

クリアするまでのトータルは約5時間でした。
若干短い気もしますがシナリオをクリアした後にやり込みモードも出現しますし
値段も現在2000円とかなりお安くなっているので全く不満はありません。

ジョジョを読んだことがなくてもちょっとでも興味があれば楽しむことが出来ると思います。

オススメです。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風 Best Price/カプコン

¥2,090
Amazon.co.jp




ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


スポンサーサイト
[ 2011/04/08 00:47 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/195-168f4ff6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。