スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モーターストーム3 欧州体験版を遊んでみた

$タピオカのゲーム浪漫飛行

モーターストーム3(欧米ではMotorStorm:Apocalypse)の
体験版が欧州PSSにて配信されていたので早速ダウンロードしてみました。

モーターストームと言えば普通ならありえないような危険なオフロードコースを豪快に
走行するという、グランツーリスモなどのシミュレータ系レースゲームの真逆を行くゲーム。

このシリーズの目玉は車体のクラッシュシーン。
普通だったらレースゲームでクラッシュするとストレスがたまったりするものですが
モタストはクラッシュシーンが爽快で失敗しても嫌な気がしないのです。
また他のプレイヤーから意図的にクラッシュさせられてもそれはやられた側が悪いと堂々とPVで流しています。
個人的には厳密なライン取りなんて気にしない、そういうアバウトさがこのゲームのいいところだと思ってます。

1では渓谷や砂漠、2ではジャングルと来て3の舞台になったのは荒廃した都市。
正直1や2と比べるとコースのバリエーションにかけそうな気もするのですが
そこは製品版が発売してみないの確認できない部分なのでなんとも言えません。

それでは早速体験版を起動してみます。
$タピオカのゲーム浪漫飛行

モーターストーム3では常にブーストによる加速が使える状態で、ゲージがマックスに達したら
しばらく使用しないか水たまりを通って車体をクールダウンさせるかすればゲージは回復します。

クラッシュシーンが売りのゲームではありますが、1位を獲るためには最大限ブーストで加速し、
ライバルの突進を避けつつ最小限のクラッシュ数でゴールする必要があります。

で、実際スポーツカーで1位を獲得してみました。
$タピオカのゲーム浪漫飛行

モーターストーム3では厳密なライン取りは必要ないので一見するとシミュレーション系より
簡単だと思われがちなのですが、クラッシュしないように常に最高速で走り続けるというのは
意外と難しく今回1位を獲るのもかなり苦労しました。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

個人的にちょっと気になったのは前作とマシンの挙動があまりにも違っていたこと。
2では一言で言うとマシンが重く、コーナーリングもブレーキからのブーストを
使用しないと難しかったりブーストゲージもなかなか回復しなかったり。

3のマシンの挙動はとにかく軽い。コーナーを曲がるのにブレーキはほぼ必要なくブーストを
解除して普通にハンドルを切るだけで曲がれます。
またブーストゲージの回復もかなり早くレース中の半分以上はブーストを使用している印象。

ここは正直好みが分かれるところだと思います。
3になってよりアクション性が増して面白くなったという人もいるでしょう。
ただ個人的には2の挙動のほうが好きでした。

この体験版、日本版の配信はだいぶ遅れて3月17日になるそうで。
その日はモーターストーム3の発売日でもあります。
気になった方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

モーターストーム3/ソニー・コンピュータエンタテインメント

¥5,980
Amazon.co.jp




ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/03/11 02:17 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/174-91a58639










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。